中島歩!プロフィールは?美輪明宏!花子とアン!彼女は?

Sponsored Link

美輪明宏さん主演の舞台「黒蜥蜴(くろとかげ)」で俳優としてデビューされ、NHKの朝ドラ「花子とアン」では、仲間由紀恵さんの恋人役を演じられた、中島歩(なかじま あゆむ)さん。その古風で端正な顔立ちから、女性達の間で人気急上昇中です。




プロフィールは?


中島さんは、1988年10月7日生まれ、
宮城県のご出身です。

身長は183センチ、
趣味は落語、釣り、写真、ギター。

そして、中学と高校の、
国語の教員免許をお持ちということで、
先生を目指されていたことがあったようですね。

中島さんは、「武蔵野」などで知られる、
明治の文豪、「国木田独歩」の玄孫、
つまり、孫の孫にあたるそうです。



その才能を引き継いでか、
日本大学藝術学部文芸学科に進学され、
小説を書いておられたそうです。

小説のほかにも、
とにかく、子どもの頃から、
自分の何かを表現したいと思っておられた中島さん。

人前で表現すること、
特に自分の体を使って表現することに、
居心地の良さを感じておられたとのことで、

高校の時は、
バンドや漫才もやっておられたそうです。

そんな、中島さんが、
俳優を目指すようになったのは、

大学に入られて、演劇好きな人々に刺激を受け、
お芝居を観るようになったことがきっかけだったとか。

大学に入ったら、演劇好きの人が周りにたくさんいて、
刺激を受けて、色々な芝居を見るようになりました。

そこから、芝居も体を使った表現のひとつだ、
と思って勉強し始めたんです。

人と一緒にやることで、
ひとりでは生まれないことが起きたりしますし、
自分の考え通りにいかなかったり、
相手がいることによって、
思いつかないことが生まれたりすることに刺激を感じました。

更に映画も演劇も本数を観るよにうなって、
どんどん好きになりました。

と、中島さんは、
インタビューでその理由を語っておられました。

小説、音楽、落語など表現することをいろいろされた結果、
役者をやることが一番の目標となったのですね!

そして、俳優になる足がかりとして、
大学在学中にモデルを始められたのでした。

しかし、

モデルのときは、
表現者として物足りなさを感じていた。

大きい舞台で、たくさんの人に、
見てもらえるところに行きたい。

との思いから、モデルを辞められ、
役者一筋になることを決意されたとのこと。

日雇いや飲食店のバイトで生計を立てながら、
オーディションを受け、
ワークショップに通う日々だったそうです。

美輪明宏!


2012年、そんな中島さんに、
チャンスが訪れます。

小説家の三島由紀夫作、
美輪明宏さん演出、美術、衣装、主演の舞台、
「黒蜥蜴(くろとかげ)」のオーディションを受けられ、

200名の応募者の中から、見事、
「黒蜥蜴」の愛人である、
雨宮潤一役を射止められたのでした!



美輪さんから、「私の若いころに似ている」
と評価されての、抜擢だったそうです。

美輪さんから、

この身体だと、舞台に立った時に消えてしまうから、
身体を大きくして。

と言われ、まずは、
肉体改造から始めた中島さん。

体重を増やすために、
食べて、筋トレして、走り、
プロテインを飲んで、また、食べて、
ということを繰り返されたそうです。

そのほかにも、
美輪さんから勧められた「天井桟敷(さじき)の人々」
「第三の男」「オルフェ」
などの古い映画を見て、
美輪さんの世界観を知るための勉強をされたり、



物語の中に登場する、実際の場所を訪れ、
そこでセリフの稽古をされたそうです。

その甲斐あってか、しっかりと、
雨宮潤一という人物をご自分のものにされたようです。

中島さんは、この役の見どころについて、

純粋ゆえの、みじめさがある雨宮を見てほしい。
彼の人生が変わっていく瞬間を見ていただければと思う。

(芝居の)最後に、
彼が本当の自分の幸せに気づく瞬間は、
胸を打つものがある。

自分で思い込んでいる(人生の)「呪い」みたいなものが、
解けていくところがすばらしいシーン。

と、自信を持って語っておられました。

花子とアン!


そして、2014年には、
NHK朝の連ドラ「花子とアン」で、

仲間由紀恵さん演じる令嬢、蓮子と、
駆け落ちする恋人、宮本龍一役で、
初のレギュラー出演を果たされました。



くしくも、「花子とアン」のナレーションは、
三輪さんが務められたというから、
ご縁があったのでしょうね。

美輪さんからは、

人は裏切るけど、仕事は裏切らない。
一生懸命やりなさい。

と激励されたそうです。

中島さんは、
宮本龍一役を演じられることについて、

世の中の不平等を、演劇を通して変えたい、
とあがいている龍一の姿は、
僕が役者として成長したくてもがいている姿と、
重なるところがあると思います。

作品を通して切実に観ている人を、
揺さぶれるような役者になりたい。

と、ご自身の姿に重ねて語っておられました。

彼女は?


中島さんを、「彼女」「結婚」で、
検索されている方が多いようです。

調べてみると、今のところ、
彼女や、結婚の報道はないようです。

中島さんは、2015年、
映画「グッド・ストライプス」で、
菊池亜希子さんと、W主演を務めておられますが、

映画の中で、お二人は、
「できちゃった結婚」をするという設定だったそうです。



岨手由貴子監督から、

本当のカップルみたいな事を言っていたのが面白かったです。

と、二人の息が、
ピッタリ合っていたことを明かされていました。

中島さんは、インタビューで、

結婚することは、人生において、
すごく特別なことだと思いました。

そして、結婚できない場合もあるので、
それを考えるとやっぱり特別なことですね。

と、結婚について語っておられました。

中島さんにとって、この「特別なこと」は、
とりあえずは、まだのようなので、
ファンにとっては一安心ですね。

三輪さんに見出された中島さんは、
今後どのような俳優になっていかれるのでしょうか?

自分がやりたい仕事は俳優しかないので、
天職になると信じてる。

と力強く語っておられた中島さんなので、
より期待が強くなりますね!

中島さんからは目が離せません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ