麻生祐未!元旦那の名前は?離婚?子どもは?

Sponsored Link

80年代から90年代にかけて、トレンディドラマに引っ張りだこだった、女優の麻生祐未(あそう ゆみ)さん。NHK大河ドラマ「花燃ゆ」では、吉田松陰の弟子、金子重輔の母親役を演じられ、その悲痛な演技と美貌が絶賛されています。





麻生さんは、1963年8月15日生まれ、
大阪府泉佐野市のご出身です。

幼い頃は、授業で、教科書を読みなさい、
と指名されただけで、

保健室で寝込んでしまったり、
吃音になったりするほどの上がり症だったそうです。

いつ頃からか、これではダメだ、
と思われたことが、
現在のお仕事をされるきっかけになったとのこと。

逆に、人前に立って何かをすることに、
目覚められたのかもしれませんね。

そして、麻生さんは、1983年、
青山学院大学に通われている時、
映画「あいつとララバイ」でデビューされました。



その時は「樹 由美子(いつき ゆみこ)」名義で、
活動されていたそうで、

1984年に、現在の芸名「麻生祐未」に改名され、
グラビアモデルとして、
雑誌などを中心に活動されるようになりました。

その後「オールナイトフジ」の司会を経て、
1985年には「カネボウ水着キャンペーンガール」
に選ばれ、知名度はますますアップ。

1987年には、「男女7人秋物語」などの、
大ヒットドラマに出演され、

1988年には、「君が嘘をついた」で、
パッとしないコンパニオンの、
渡辺亜紀子役を演じ、
その人気を不動のものとされました。



また、この年の大河ドラマ「武田信玄」にも、
濃姫役で出演されています。

1989年も、「教師びんびん物語II」など、
話題のドラマに出演されていましたが、

人気絶頂の20代の後半、
突然、芸能活動を停止、海外留学をされます。

丸1年、アメリカに留学されており、
演劇とは全く関わりのない生活で、

学校では、「サイエンス・アンド・テクノロジー」
なるものを、専攻されていたのだとか。

研究していたわけではないんです。
知らないことを勉強しようと思ったんです。

日本の大学では英文学科でしたし、
その学科に好きな授業が多かったこともあります。

日本から離れてみて、日本人はどう見られているかとか、
個人とは何かということを学びました。
より客観的に自分を見られるようになったと思います。

と、麻生さんは、
インタビューで語っておられました。

1991年に、交通事故に遭われ、
その治療のために渡米したことがきっかけだった、
とも言われていますが、
詳しいことは分かりませんでした。

しばらくは、アメリカに住み、
仕事の時だけ日本に帰国する、
という生活をされていたようです。

当時、引っ張りだこで、
多忙な毎日を送られていたであろう、麻生さん。

交通事故をきっかけに、
自分自身を見直されたのかもしれませんね。

そんな麻生さんの、
気になるプライベートはどうでしょう?

元旦那の名前は?


麻生さんは、2004年に、
俳優の永澤俊矢(ながさわ としや)さんと
結婚されています。

お二人の出会いは、
2004年のテレビドラマ「ほんまもん」で、
夫婦役で共演されたことでした。

同じ関西出身ということで、
意気投合されたようです♪

2002年、当時、行列ができるほど人気のラーメン店で、
お二人仲良くラーメンを食べている姿を、
お客さんに目撃されています。

それから、1年8ヶ月後、
麻生さん41歳の時に、ご結婚されるのですが、
その時すでに、麻生さんは妊娠されており、

当時としては珍しかった、
アラフォーのデキ婚&高齢出産が、
話題となったそうです。



麻生さんは、無事、男の子を出産されましたが、
2008年に離婚されます。

結婚されてから、わずか2年後には、
別居されていたというので、
すでに夫婦仲が冷え切っていたようですね。

離婚に至ったはっきりした理由は、
分かりませんでしたが、
仕事や育児に対する考え方の違いが、
あったと言われています。

もしかしたら、永澤さんとしては、
麻生さんにお仕事をセーブして、
家庭に入ってほしかったのかもしれませんね。

2005年秋頃には、永澤さんが、
大阪で若い女性とデートしている姿を、
目撃されていたそうです。


息子


離婚後は、麻生さんが
息子さんを育てられているとのことで、

2011年に放送された、
NHKの朝の連ドラ「カーネーション」の撮影中は、

ロケが大阪のため、東京で暮らす息子さんとは、
離れて生活されていたようで、

東京の息子と長く離れるのが心配でしたが、
「一人で宿題しようね」って言い聞かせて。
でも、「どうしてそんなにお仕事するの?そんなに楽しいの?」
と聞かれました。

と、インタビューで明かされていました。

去年の夏に、息子がスタジオに遊びに来たんです。
15分の番組収録に1週間かかる訳が分かったよ、
と言ってくれました。

と、ちょっと切ない話ですが、
息子さんも麻生さんの仕事に理解を示されたようです。

シングルマザーとして奮闘する、
麻生さんの姿が垣間見えるエピソードでしたね!

さて、トレンディドラマの常連だった麻生さんですが、
現在は、コミカルな役から、シリアスな役まで演じ分けられ、
主に名脇役として存在感を放っておられます。

50歳を過ぎてもなお、人を惹きつける、
スレンダーで美しいボディを保っておられ、

業界関係者の間では、
大胆なシーンにも挑戦されるのでは?
と大きな期待が寄せられているのだとか。

麻生さん自身も、役に必要であればと、
前向きに考えられているようです。

和服を着るのに慣れていて、着崩れすることがありません。
着物の着付けもキレイで、背中がなまめかしく光っているんです。

高価な白のショーツを身につけていて、
お尻はまったく垂れていなかったですね。

とは、ドラマ関係者の話。

若い頃にも増して、輝きを放つ麻生さん。
これからもますますご活躍されるであろう、
麻生さんからは目が離せません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ