泉谷しげる!足は?息子は?紅白?ギターで?

Sponsored Link

ミュージシャンで俳優の、泉谷しげる(いずみや しげる)さん。強烈な個性を放ち、度々お騒がせなニュースも提供してくれる、破天荒なアーティストです。




ロックバンドからシンガーソングライターへ


高校を中退された後、
職を転々とされた泉谷さんでしたが、
ローリング・ストーンズに憧れ、
ロックバンドを組まれたそうです。

しかし、泉谷さんが18歳の時、
自宅が火事で全焼してしまい、
エレキギターや、アンプなど、
機材がすべて燃えてしまったのだとか!

このことが原因で、
アコースティック・ギター1本でできる、
フォークシンガーに転身されたのだそうです。

ご実家の不幸に見舞われましたが、
これが、シンガーソングライター「泉谷しげる」の、
誕生につながったのですね。

そんな泉谷さんの、
気になる話題について調べてみました。


足は?


泉谷さんの歩き方が、
足をひきずっているように見えたり、
ふらふらしているように見えると、
ネット上で話題となり、

義足を使っているのでは?
という説まで浮上しました。

調べてみたところ、演技などではなく、
子どもの頃、ポリオウイルスに感染してしまい、
その後遺症で歩行が困難なのだそうです。



この病気は、人間だけがかかる病気で、
中枢神経に感染を起こし、
運動麻痺や、呼吸麻痺を起こすこことも、
あるのだそうです。

子どもが多くかかるため、
小児麻痺とも呼ばれています。

このことは、泉谷さん自身が、
テレビ番組で明かされていたそうです。

なので、義足ではないようです。


息子は?


多くの方が、泉谷さんを、
「息子」で検索されているようなので、
調べてみると、

泉谷さんには、息子さんはおらず、
娘さんが1人いらっしゃるようです。

年齢や、お仕事など、
詳しいことは分かりませんでしたので、
一般の方なのでしょう。

娘さんはすでに結婚されていて、
お子さん、つまり、泉谷さんにとっては、
お孫さんが3人いらっしゃるとのこと。

泉谷さんも、お孫さんの前では、
やさしいおじいちゃんなのでしょうね♪

ちなみに、奥さんですが、
泉谷さんがデビューされた当時には、
すでに結婚されていたと言われていますが、

情報がないことから、
現在も婚姻中なのか、それとも離婚されているのか、
分かりませんでした。


結婚観


泉谷さんは、テレビ番組で、
日本の晩婚化について、

女は(結婚に)むしろ憧れてはいるんだけど、
男はしらけてるんだよね。

俺はしらけてないけどさ、
(世の中は)そういうところがある。

嫁さんも契約違反のように変わっちゃうし。
違うだろって。

おまえ、あんだけ痩せていたのに、
食っちゃ寝しやがってこの女みたいな。
契約違反じゃないかって。

と、泉谷節を炸裂されていました(^^;)

これを、泉谷さんの実生活に結びつけるのは、
無理があるかもしれませんが、
ネタにされているような気もしますね♪

紅白?


2013年、「第64回NHK紅白歌合戦」のリハーサル中に、
泉谷さんが大暴れしたことが話題となりました。

意外なことに、
紅白初出場だった泉谷さん。

どうやら、バンドメンバーの演奏ミスに、
ブチ切れられたご様子。

歌唱曲「春夏秋冬2014」を、
アカペラで歌われていた泉谷さんでしたが、

ドン!ドン!とドラムの音が聴こえてきたので、

「コラ、コラ! やるんじゃねぇ、バカ!!」

と泉谷さんの怒鳴り声が、
響きわたったそうです。

そして、なんとか歌い終えたものの、

「帰る!」

と言って、ギターを放り投げ、
帰ってしまわれたのだとか!



しかし、10分後に戻って来られ、

「面倒くせぇ。
何度やんなきゃ、いけねぇんだよ。」

と、ぶつぶつ言っておられたのだとか。

しかし、リハーサル後は、
笑顔でピースサインをしながら、
写真撮影をされたそうです。

そして、例のミスをしたドラマーには、

バカヤローですよ、アイツは。
「NHKだ」ってあがっていたから、
「ここはテレ東だと思え」と言っておきました。

とのこと。
やっぱり泉谷節が炸裂でした(^^)

手拍子拒否の真相は?


泉谷さんは、紅白歌合戦の本番中にも、
手拍子をしたお客さんに、

「おい手拍子してるんじゃねえぞ! 誰が頼んだ!」

「とにかく、もう二度と出ねえよ。」

と言い放たれたとのこと。



しかし、この真相について、
泉谷さんは自身のブログで、

NHKホールに集まった数千の人らは、
いわば選ばれた恵まれた人たち?だろうよ。

しかし、テレビの向こう~あるいはラジオ聞いてる人々には、
故郷に帰れない人、病気になり一人で放送を見聞きしてる人、
被災地で寒さに耐えてる人らが居るのだ!

オイラは、NHKホールに集う人より、
テレビ・ラジオの向こうの人らに歌ってやるンだ、
と最初からキメてて、
NHK側も賛成し、完全ライブをさせてくれたのだよ!

と明かされていました。

ただ、無茶苦茶されていただけではなく、
そこにはしっかりと、
泉谷さんのお気持ちがあったことが分かりますね。

ギターで?


2014年6月、
泉谷さんが、ライブ中に弦が切れたギターを、
観客席方面に投げられ、

そのギターが女性にあたり、
病院に運ばれるという事件があったそうです!

この女性は額に怪我をされ、3ケ月間治療をされましたが、
傷跡が残ってしまったのだそう。

泉谷さんは、この女性と慰謝料の話が進まず、
なんと、300万円の損害賠償を請求する、
訴訟を起こされたのだとか!

泉谷さんは、ライブでファンに楽器を渡すことがあり、
投げたわけではない。

事実関係や慰謝料の額では争うが、
慰謝料は支払う用意がある。

と、泉谷さんの代理人は、
コメントされました。

泉谷さんのライブでは、
以前から楽器を客席に投げるというのは、
パフォーマンスとして、よくあったそうです。

そのことについて、賛否はありますが、
大好きなミュージシャンを訴えるファン、
というのも驚きです。

しかも、額に当たるなんて、
よそ見をしていたのでしょうか?
理解に苦しみます。

その後、どうなったのかは、
情報がなく、分かりませんでしたが、
円満に決着しているといいですね。

さて、70歳近い年齢にもかかわらず、
すごくロックな人生を歩んでおられる泉谷さん。

これからも、丸くならずに、
ぜひ泉谷節を貫いて欲しいですね♪
これからのご活躍も期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ