古谷一行の妻は?息子は?癌だった!若い頃は金田一!出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

「金田一耕助シリーズ」「混浴露天風呂連続殺人シリーズ」でお馴染みの俳優、古谷一行(ふるや いっこう)さん。古谷さんと言えば、サスペンスものが有名ですが、もともとは「失楽園」のように、男女の愛を描いた作品に、多く出演されていました。




年齢は?出身は?身長は?本名は?


古谷さんは、1944年1月2日生まれ、
東京都のご出身、

身長170センチ、

血液型はA型、

本名は、
古谷 一行(ふるや かずゆき)、

学歴は、
東京都立板橋高等学校卒業~
中央大学法学部卒業、

事務所は、
フロム・ファーストプロダクション、

だそうです。


俳優座からキャリアをスタート


古谷さんは、1964年、
中央大学在学中に、
劇団「俳優座」の研修生になられ、

1967年、劇団「俳優座」に入団、
そこから、古谷さんの俳優人生が始まりました。

以降、舞台、映画、テレビで活動され、
30歳を過ぎてから売れ始め、
多くのテレビドラマで主演を務められました。

そんな古谷さんの、
気になる話題について調べてみました!


金田一耕助


古谷さんは、1977年、
連続ドラマ「犬神家の一族」「八つ墓村」など、
横溝正史シリーズで、主人公の金田一耕助役を演じられると、
一躍脚光を浴びます。

原作者の横溝さんをもうならせ、

金田一耕助を演ずる古谷は、
役のイメージに一番ピッタリだ。

と、絶賛されたそうです。

しかし、古谷さんはというと、
原作を読んだこともなく、

当然、金田一耕助も知らなかったとのことで、
出演が決まってから、初めて読まれたそうで、

読み終えられた時、

「自分にははまらないのではないか?」

と不安になられたのだとか。

というのも、古谷さんはそれまで、メロドラマ的な、
男女の愛を描いた作品に出演されることが多く、
金田一のような自由なキャラは難しく感じられたのでした。


金田一耕助に扮する古谷さん。

しかし、そんな古谷さんの不安とは裏腹にシリーズは大ヒット。
結果、古谷さんの代表作となった訳ですが、

古谷さんは、金田一役を演じられたことについて、

当初「無理だな」と思っていた、
役者としてのコンプレックスがひっくり返り、
それが代表作になったわけですから、

役者として一皮むけるためのきっかけとなった、
とても大切な役ですね。

と、インタビューで語っておられました。

苦手だった役が当たり役となり、代表作になるなんて、
人生、どう転ぶか分からないものですね。

出演ドラマ映画


それでは、ここで、
古谷さんのそのほかの作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1970~1971年 NHK連続テレビ小説「虹」
1972年 NHK大河ドラマ「新・平家物語」
1972~1973年「荒野の素浪人 第1シリーズ」第33,46,63話
1974~1975年「鞍馬天狗」
1975年 NHK大河ドラマ「元禄太平記」
1976~1977年「三男三女婿一匹」

1977~1978年「おおヒバリ!」
1977~1978年「横溝正史シリーズ」
1979年「青春諸君!」
1980年「87分署シリーズ・裸の街」
1981年「思えば遠くへ来たもんだ」
1982~2007年「土曜ワイド劇場『混浴露天風呂連続殺人シリーズ』


「混浴露天風呂連続殺人シリーズ」より。古谷さんと木の実ナナさん。

1983年「金曜日の妻たちへシリーズ パートⅠ」
1983~2005年「金田一耕助シリーズ」
1984年「オレゴンから愛」
1985年「金曜日の妻たちへシリーズ パートⅢ」
1986年「恋する時間です」
1987年「男たちによろしく」


「男たちによろしく」より。
(左から)古谷さん、泉谷しげるさん、田村正和さん。


1988年「松本清張スペシャル・やさしい地方」
1989年「過ぎし日のセレナーデ」
1990年「お父さん」
1991年「松本清張スペシャル・数の風景」
1992年「木曜日の食卓」
1993~2001年「盲人探偵・松永礼太郎シリーズ」


「盲人探偵・松永礼太郎 復讐幻想」より。
(左から)古谷さん、高橋一生さん、一色彩子


1994年「松本清張スペシャル・喪失の儀礼」
1995~1997年「親子弁護士の探偵帖シリーズ」
1996年 NHK大河ドラマ「秀吉」
1997年「失楽園」
1998年「びんぼう同心御用帳」
1999年「京都始末屋事件ファイル」

2000年「金曜日の恋人たちへ」
2002年 NHK大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」
2003年「夜桜お染」
2004年「ブラックジャックによろしくSP~涙のがん病棟編~」
2005年「上を向いて歩こう~坂本九物語~」
2006年「小早川伸木の恋」


「夜桜お染」より。古谷さんと若村麻由美さん。

2007年「女帝」
2008年「サラリーマン金太郎」
2009年「神の雫」
2010年「検事・鬼島平八郎」

2011年「下町ロケット」
2012年「剣客商売 御老中暗殺」
2013年「ドクターX~外科医・大門未知子~」
2014年「福家警部補の挨拶」第7話


「福家警部補の挨拶」より。檀れいさんと古谷さん。

2015年「わたしをみつけて」
2016年「ヒポクラテスの誓い」
2017年 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
2018年「執事 西園寺の名推理」


「ひよっこ」より。
(左から)木村佳乃さん、有村架純さん、古谷さん。



「執事 西園寺の名推理」より。古谷さんと上川隆也さん。

映画では、

1969年「新選組」
1970年「富士山頂」
1971年「刑事物語 兄弟の掟」
1979年「金田一耕助の冒険」

1981年「アッシィたちの街」
     「モーニング・ムーンは粗雑に」

1982年「凶弾」
1985年「時代屋の女房2」
1986年「ジャズ大名」


「ジャズ大名」より。財津一郎さんと古谷さん。

1994年「ベトナムのダーちゃん」
1996年「CAB」
1999年「残侠 ZANKYO」
2002年「宣戦布告」
2003年「手紙」

2004年「新しい風」
2010年「さよなら夏休み」
2014年「喰女-クイメ-」
2016年「はなちゃんのみそ汁」

ほか、数多くの作品に出演されています。


がん?


ところで、古谷さんは、2011年10月、
定期検診で肺がんが見つかり、

出演を予定されていたミュージカルを、
降板されたそうです。

初期の頃に発見されたので、自覚症状もなく、
大事に至らなかったとのことで、ホッと一安心ですが、

手術を受けられ、その後は、
抗がん剤の治療をされたとのことで、
それがきつかったそうです。

それでも、翌年の2012年2月には、
仕事に復帰され、

入院している時は抗がん剤がキツかった。
今はすっかり元気ですから、ご安心下さい。

と、報告されました。

ちなみに、この病気をきっかけに、
タバコをやめられたということでした。

妻は?


そんな古谷さんの、
気になるプライベートですが、

古谷さんは、1973年に、
一般の女性と結婚されているようですが、

情報がなく、
詳しいことは分かりませんでした。


息子は?


古谷さんの息子さんは、ミュージシャンで、
「Dragon Ash」のヴォーカルを担当されている、
降谷建志(ふるや けんじ)さんです。

降谷さんは、親の七光りと言われるのが嫌で、
ずっと古谷さんの息子であることは、
伏せて活動されていたそうです。

苗字の漢字を1字変えられていることからも、
そのお気持ちが分かりますね。

しかし、「Dragon Ash」が有名になったことで、
お二人が親子だということが知れ渡ってしまいます。

さすがにここまで有名になると、
七光の呪縛からも開放されたのか、

その後、降谷さんは、
「Dragon Ash」のCM「自腹Revolution」で、
親子共演もされています♪


降谷建志さんと古谷さん。

そして、2008年、降谷さんは、
タレントのMEGUMIさんとご結婚されるのですが、

その時、すでにMEGUMIMEGUMIさんは妊娠中ということで、
テレビのインタビューに応じられた古谷さんは、

喜びを隠し切れないといったご様子で、
その時のやさしい笑顔が印象的でした♪

ちなみに、翌年には、お孫さんも誕生され、
現在は、お孫さんの成長を楽しみにされているご様子。

これからも、お体には気をつけて、
末永いご活躍を期待したいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ