小久保寿人!俳優!身長は?出身は?事務所は?相棒!宮沢りえと?

Sponsored Link

舞台出身の俳優、小久保寿人(こくぼ としひと)さん。演出家の蜷川幸雄さんに、その演技力を高く評価された逸材で、テレビや映画でも活躍中です。




身長は?出身は?事務所は?


小久保さんは、1984年11月4日生まれ、
愛知県のご出身です。

身長は177センチ、
血液型はB型。

特技は、ドラム、水泳、殺陣、乗馬。

趣味は、格闘技観戦。

免許は、普通自動車第一種免許、自動二輪中型免許、
和道流空手2段、トレース技能検定3級、准教員免許、
をお持ちだそうです。

所属事務所はJFCTです♪  


ネクストシアター


小久保さんが、どのような経緯で、
芸能界に入られたのかは、
情報がなく、分かりませんでしたが、

蜷川幸雄さんが率いる、
18歳以上のメンバーで構成される、
若手演劇集団「さいたまネクスト・シアター」
に所属されているようです。

この劇団は、2008年に、
「若手俳優オーディション」として募集を開始。

集まった1225名の中から、
オーディションにより44名が選ばれ、
そのメンバーで活動されていました。

2011年に、追加メンバーオーディションが行われ、
517名の中から12名が選ばれたということで、

現在は、およそ56名ほどで、
活動されていることになります。

小久保さんの経歴を拝見すると、
2009年にはすでに、ネクストシアターの舞台、
「真田風雲録」で海野六郎役を演じられていることから、
最初の募集で合格されたことが分かりました。



倍率約20倍!
という難関をくぐり抜けて合格され、

蜷川さんの秘蔵っ子として、
大きく期待を寄せられているようです。

ネクストシアターの舞台としては、
そのほかにも、

2010年「美しきものの伝説」で荒畑寒村役
2012年「2012年・蒼白の少年少女たちによる『ハムレット』」
でホレイシオ役
同年「ザ・ファクトリー2火刑」でエルワ役
「オイディプス王」で主役のオイディプス・クレオン役
2014年「カリギュラ」でエリコン役
2015年「リチャード二世」

と、毎年コンスタントに、
出演されていることが分かります。



ネクストシアター以外でも、
2011年「アントニーとクレオパトラ」
2013年「鴉よ、おれたちは弾丸をこめる」

同年、唐十郎さん原作の「盲導犬」では、
宮沢りえさんの初恋の相手、タダハル役と、

蜷川さんが演出された作品に、
出演されています。

ほんとに、蜷川監督に、
高く評価されていることが分かりますね。


デビュー作は?


小久保さんのデビュー作は、
三浦浩一さん演出の舞台「黄金バット2006」のようです。

続く2007年には、
舞台「Waiting for the Sun 天気待ち」に出演され、
同年、同名の映画にも出演されています。

テレビ初出演となったのは、
2009年「傍聴マニア」のようですが、
役柄が分からないことから、端役だったようです。

その後も、舞台を中心に、
多数の映画やドラマにも出演され、
着実に俳優としてのキャリアを積まれているようです。


相棒!


小久保さんは、2013年、
テレビドラマ「相棒12」の第5話に、
後藤和人役で出演されました。

後藤和人は、一流商社「四菱商事」に務める会社員で、
後に変死体となって発見される、
就職活動中の女子大生を面接した人物ということで、
物語のキーパーソンとなる、需要な役柄です。



この、キリッと清潔感あふれる、
エリートサラリーマンを演じられた小久保さんですが、

ファンの方の話によると、
舞台での雰囲気とはかなり違っていたことから、

最初は、小久保さんと、
気がつかなかったそうです。

映画や舞台で、または演じられる役柄によって、
それぞれ違った雰囲気を表現できる、

それがまた、
小久保さんの魅力になっているのでしょうね!


宮沢りえと?


小久保さんは、2013年、
女優の宮沢りえ(みやざわ りえ)さんと、
お泊りデートを週刊誌に報じられています。

宮沢さんが出演していた舞台の、
休演日前日ということもあってか、
友人たちとバーで飲んでおられた宮沢さん。

夜の11時過ぎ、
まず、宮沢さんの友達と思われる女性が、
宮沢さんの娘さんを抱いて、先に店を出てこられ、

続いて、宮沢さんの荷物を持って、
小久保さんが店を出て来られたそうです。

そして、宮沢さんは、
とても自然な形で、
小久保さんの手に自分の手を絡め、

お二人は、そのまま手を繋いで、
大通りまで出られたのだとか。

その後、娘さんと3人でタクシーに乗りこみ、
そのまま宮沢さんの自宅マンションに、
帰られたのだそうです。

ちなみに、小久保さんが、
宮沢さんのマンションを出てこられたのは、
翌朝6時だったそうです。


出会いは?


お二人の出会いは、
2013年の蜷川幸雄さん演出の舞台、
「盲導犬」だったようです。

小久保さんは、宮沢さんの、
初恋の相手役を演じられたのですが、
その時の取材で、

宮沢りえさんの初恋の相手役で緊張しないですか?

と聞かれた小久保さんは、

それよりは、蜷川さんに喜んでほしいから、
うまくなったと言ってもらえるようにがんばりたい。

とおっしゃっていました。

舞台関係者の話によると、
宮沢さんは、小久保さんの、
そういう真っ直ぐなところが、かわいくもあり、
年下なのにすごいな、と思われていたようです。

小久保さんは、宮沢さんよりも、
12歳年下ということも話題となりましたが、

宮沢さんは、
小久保さんとの熱愛を否定されています。

実は、宮沢さんは、
まだ前の旦那さんとの離婚が、
成立していない状況だったそうです。

それにも関わらず、
他の男性と親しくしていることで、
離婚に悪影響を与えないように、

この報道が出る前に、
熱愛否定のコメントを出したと言われています。



しかし、その後のお二人の報道はなく、
現在、お二人の関係が、
どのようなものになっているのか、
分かりませんでした。

ただ、2015年、宮沢さんは、
劇作家の男性と、彼のマンションに、
一緒に入って行くところを目撃されていますので、

小久保さんとの関係は終わったか、
そもそも、交際自体していなかったのかもしれません。

余談ですが、宮沢さんの離婚はこじれているようで、
2015年6月時点で、まだ成立していないようです。

さて、1度見たら忘れられない演技をされる、
と言われている小久保さん。

その、みんなを虜にしてしまう演技と魅力で、
これからも私達を魅了して欲しいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ