はまやねん!プロフィール!昔は?高校は?大学は?相方は?遅刻?

Sponsored Link

「ラッスンゴレライ」で大ブレイクされた、お笑いコンビ、ハチロクこと「8.6秒バズーカー(はってんろくびょうバズーカー)」のボケ担当、はまやねんさん。デビューから瞬く間にスターの座に上り詰められ、一躍時の人となられました。




プロフィール!


はまやねんさんは、1991年3月10日生まれ、
大阪府吹田市のご出身です。

本名は浜根亮太さん。

身長は170センチ、
体重は80キロ、
血液型はA型。

趣味はスノーボード、自転車、野球観戦。

特技は野球とのことで、
幼いころはプロ野球選手になりたかったそうです。


昔は?


はまやねんさんは、
170センチで、体重が80キロと、
ちょっと重すぎるようですが、

ご本人いわく、大学二回生の頃に、
20キロ太られたのだとか!

テレビ番組「行列のできる相談所」で、
15歳の時の写真が紹介されたのですが、

びっくりするほど、スリムで、
ジャニーズ風イケメンでした!



確かに、面影はありますが、
あまりの変わられようですね(^^)

はまやねんさんは当時を振り返られ、

「めっちゃモテた」
「30~40人くらいに告白された」

とのこと!

他校にファンクラブができるくらいの、
人気ぶりだったそうです♪

今はぽっちゃりキャラで落ち着かれているようですが、
痩せていた時とのギャップもまた、
魅力のうちの一つですね。

高校は?大学は?


はまやねんさんの出身高校は、
大阪府立茨木東高等学校と言われています。

現在は別の高校と統合され、
北摂つばさ高等学校となっているようです。

大学は大阪成蹊大学に、
通われていたそうで、

はまやねんさんが、大学時代、
ご自分のブログで明かされていたそうですが、

現在は残念ながら、
読むことができなくなっていました。


相方は?コンビ結成


はまやねんさんと、相方の田中シングルさんは、
吹田市立第二中学校時代の同級生とのことで、

その当時は、もう一人の友達の山田大貴さんと、
3人でお笑いを目指されていたそうです。

しかし、最終的に山田さんは、
就職することを選ばれ、

残ったはまやねんさんと田中さんで、
芸人を目指されたそうです。

そして、2013年、
吉本総合芸能学院(大阪NSC)に、
36期生として入学され、2014年に卒業。

その後、「8.6秒バズーカー」を、
結成されたのでした。




コンビ名の由来は?


2013年、大阪NSCに入学された夜、
お二人は、母校の中学校のグラウンドに忍び込まれ、

はまやねんさんが50メートルを走った時のタイムが、
8.6秒だったそうです。

それに、インパクトある「バズーカ」を加えて、
コンビ名にしたのだそうです。

確かに勢いのある名前ですね♪


芸風は?


2014年末から2015年にかけて、
リズムネタで一気に大ブレイクされたお二人。

はまやねんさんが、

たのしい南国ラッスンゴレライ♫

などと、歌い始めると、
相方の田中さんが戸惑いながら、

ちょっと待って、ちょっと待って、
おに~さ~ん、ラッスンゴレライって何ですの♫

とツッコミを入れるというネタ。

中高生を中心に人気を博され、
一度聞くと頭から離れない軽快なリズムが、
人々に受けて、大ブレイクにつながったのだとか!

思わず口ずさんでしまいそうですね!

もともとは、はまやねんさんが口下手だったため、
ネタを言うタイミングがうまくつかめず、

リズムに乗せればネタもタイミングよく言える、
とのことでリズムネタにしたのだそうです。



遅刻?


2015年、都内で、
「ラッスンゴレライブ」発売記念イベントが行われたのですが、

開始予定時刻の午前10時を過ぎても、
なかなかスタートせず、
約20分経って、ようやく田中さんだけが、

すみません・・・

と1人で出てきたのだとか。

理由は、なんと、
はまやねんさんの寝坊だったそうです!

相方が寝坊して申し訳ないです。

(寝坊したのは)大阪で・・・。
今、新幹線の中だと思う。

今まで「何もできない奴」と言っていたけど、
(仕事現場に)来ることはできていたんだなと。
きょうから正真正銘「何もできない奴」になりました。

と芸人らしく笑いを誘われた田中さん(^^)

田中さんは、はまやねんさんが来るまで、
なんとかつなぎ、

約1時間して、
ようやくはまやねんさんが到着されました!

本当にすいません!

と、はまやねんさんは土下座されたそうです!

ちょっとだけ飲んで寝たらこのザマです・・・

本当は朝の5時に起きる予定だったところが、

起きたのが7時で「これ夢か?」と思って頭が真っ白になった。
(衣装の)靴も忘れちゃいましたよ・・・

それを証明するかのように、
はまやねんさんは、
移動用のリュックを背負ったままでした(^^;)



売れっ子で超多忙な、
「8.6秒バズーカー」のお二人。

今している仕事が、その日の何本目か、
分からないくらいスケジュールがびっしりで、

早朝から深夜2時まで仕事、
という日もあるようです。

なので、ちょっと、
お疲れ気味だったのかもしれません。

寝過ごした時の、あの、ひやっとする瞬間、
誰にでもありますね(^^;)

NSCでお笑い芸人の指導を行い、
お二人の恩師でもある漫才作家の本多正識さんは、
お二人のブレイクの秘密を、

彼らが成功したのはyoutubeがあったから。
それとスマホがあったから。

いつでもどこでも皆で見られるから、
中学生も小学生も関係なく、見てすぐ覚える。

それで広まったから、
スマホがなければ彼らはいなかったでしょうね。
まぁ、言うなればスマホ芸人です。

と明かしておられました。

デビューから1年経たずにDVDを発売したり、
初の単独ライブを「なんばグランド花月」で行ったりと、

吉本所属芸人の中の、
様々な史上最短記録を更新され、
瞬く間にスターの座に上り詰められたお二人。

どうか、一発屋で終わらないように、
これからも頑張ってほしいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ