西村雅彦!田村正和と不仲?三谷幸喜と確執?妻は?

Sponsored Link

テレビドラマ「古畑任三郎」で大ブレイクされた、俳優の西村雅彦(にしむら まさひこ)さん。三谷作品に代表されるような、コミカルな役をはじめ、シリアスな役、犯人役なども得意とし、演技派俳優としての地位を確立されています。




劇団員として


西村さんは、1979年、19歳の時、
東洋大学社会学部に進学するため、
地元富山を離れ、上京されました。

しかし、東京に馴染めなかったため、
半年で大学を辞められ、富山に戻られます。

そこで、富山美術工芸専門学校で、
写真を学ばれることに。

卒業後は、地元で、
カメラマンのアシスタントをされていたそうです。

そして、同じ頃、
地元のアマチュア劇団に入られたのだとか。

西村さんは、
劇団に入られた理由を、

劇団に所属したのは、広がりが欲しかったから。

違う世界の人と知り合うことで、接点が多くなり、
見えなかった世界が見えてくるんじゃないかと思ったんです。

また、人間関係を多く持つことで、
カメラマンとして独立した時に、助けになるとも思っていました。

と明かされていました。

なので、初めのうちは、
役者を目指されていたわけではなく、

あくまで、カメラマンになった時のための、
人脈作りだったようです。

1年ほど、カメラマンと劇団での活動を、
並行して続けられた後、
本格的に役者になる決意をされたそうです。

新人にも関わらず、
メインの役に抜擢されたことがきっかけで、

自分には人を魅了する力があるのかも。

と考え始められたそうです。

そして、自分が何をしたいのか、どう生きたいのかを、
考えるようになった西村さんの頭に、
東京が頭に浮かんだのだそうです。

そして、24歳の時に、
再び上京されることに。

西村さんは、当時を振り返り、

劇団でメインの役をいただいていたので、
それを捨てて東京に行けば、多大な迷惑がかかってしまう。

それでも東京に出たい。
その覚悟ができたので出ていきました。
一大決心といえば一大決心ですね。

と、語っておられました。

東京サンシャインボーイズとの出会い


西村さんは、上京されてすぐに、
劇団「文化座」に入団されます。

その劇団は、演出家が力を持っており、
俳優は、ただのコマに過ぎないような扱いだったそうです。

全く自由に演じることができませんでしたが、
当初、演劇とはそういうものだと、
思っておられたのだとか。

心の支えは、「不安そのもの」だった。

と西村さんは振り返っておられます。

つまり、不安を解消するには、
認められる俳優になるしかない、
そんな思いが、西村さんを支えていたようです。

そして、西村さんが26歳の時、
運命の出会いが訪れます。

当時はまだ無名だった、三谷幸喜さん率いる、
「東京サンシャインボーイズ」と出会い、
27歳で入団されたのです。



「東京サンシャインボーイズ」では、
いきなり、自由な演技を求められ、
新劇との違いに驚かれた西村さん。

稽古は、簡単なストーリーがまずあって、
あとは役者がアドリブで話を進めていく、
という手法で行われたのだとか。

自分がどんな芝居をしたいのかが、
とても重要だということがよく分かりますね!

新劇の劇団を辞めて、
東京サンシャインボーイズに移ったのが、
僕にとってのターニングポイントですね。

と、西村さんはおっしゃっています。

しかし、「東京サンシャインボーイズ」に入団されてから、
8年ほどは、弟さんの家に居候されていて、
とても肩身の狭い思いをされていたそうです。

アルバイトをしながら、劇団通い・・・
確かに、家族の視線は冷たいかも(^^;)

今では信じられない話ですが、
当時の「東京サンシャインボーイズ」は、
とても規模が小さく、

お客さんの数は、
身内を含めて30人ほどだったとか。

西村さんは、

なぜ自分たちが認められないんだ、
という憤りを感じましたね。

と語っておられました。

それほど、自負をお持ちだったのでしょうね。

古畑任三郎でブレイク!


西村さんは、テレビドラマで、端役を経て、
1994年、三谷さん脚本の、
テレビドラマ「古畑任三郎」シリーズで、

今泉慎太郎役をコミカルに演じられ、
大ブレイク!一躍時の人となられました。



西村さんは、それ以降、
テレビや映画に引っ張りだことなられます。

今泉役が定着してしまったため、
テレビでは、コミカルな役を演じることが多い西村さんですが、

本来は、シリアスな役を、
得意とされているそうです。

要するに、コミカルもシリアスもどちらもできるほど、
演技の幅が広い役者さんということですね!


田村正和と不仲?


古畑任三郎といえば、
主演の田村正和さんが頭に浮かびますね。

今泉のおでこに、古畑がデコピンする、
あの有名なシーンを、
覚えている方も、大勢おられるのではないでしょうか♪

しかし、仲が良さそうに見えたのは、
ドラマの中だけだったみたいです。



西村さんと田村さんに、不仲説が浮上したようなので、
調べてみました。

テレビ番組で、西村さんは、
楽屋でほとんど田村さんと会話がなかったと、
明かされたことがあったようです。

しかし、そうなった理由などは、
残念ながら分かりませんでした。

ケンカをしたなどという決定的なことではなく、
気が合わなかったのかもしれませんね。


三谷幸喜と確執?


そして、西村さんは、
三谷さんとも確執がうわさされています。

熱心なファンによると、
ケンカというわけではなく、

お二人の方向性の違いから、
西村さんが、徐々に、
三谷作品に出演されなくなったのではないか、
ということでした。

三谷作品の常連俳優という、
型にはまりたくないのではないか、
とも言われているようです。



シリアスな演技を得意とする西村さんなので、
コメディタッチの多い三谷さんの作品が、
気に入らないのかもしれません。

一方で、三谷さん側からみても、

三谷作品は、大勢の人物が出演する群像劇なので、
わざわざ、西村さん1人にこだわる必要はないのでは?

という意見が大勢を占めているようです。

なので、不仲とか、共演NG、
というわけではないようです。


妻は?


西村さんは結婚されていて、
お子さんもいらっしゃるそうですが、

ほとんど情報がなく、
詳しいことは分かりませんでした。

未だに独身説もあるくらい、
プライベートは謎に包まれているようです。

さて、近年では、舞台のプロデュースをしたり、
演出家としても活動中の西村さん。

これからも、幅広い活躍を期待したいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ