寺島進!武!身長は?奥さんは?子どもは?

Sponsored Link

北野武監督作品の常連俳優として、人気を博された寺島進(てらじま すすむ)さん。その後、テレビドラマにも活動の場を広げられ、「流星の絆」「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」などに出演されています。




俳優への道


寺島さんは、
東京都江東区深川ご出身。

下町育ちで、ちゃきちゃきの江戸っ子です。
ご実家は、畳屋さんをされていたそうです。

子どもの頃から目立ちたがりやで、
近所の人たちからの勧めもあり、

高校を卒業された後、
俳優養成所の三船芸術学院に入られたのだとか。

そこで、殺陣を学ばれたそうです。
寺島さんは当時を振り返って、

演劇の勉強は嫌いだったけど、
殺陣が好きで向いてると思った。

アクション俳優やスタントマンに憧れてたね。

と語っておられました。

松田優作との出会い


寺島さんは、宇仁貫三氏に弟子入りされ、
そこで、今は亡き、
松田優作さんと出会われたのでした。

出演されていた舞台の稽古現場に、
松田さんが見学に訪れ、
寺島さんを「いいねえ」と褒めてくれたのだとか!

それがきっかけとなり、
寺島さんは、松田さんが監督を務められた、
「ア・ホーマンス」で映画デビューされました。



役柄は、チンピラで、
ただ歩いているだけだったそうですが、

松田さんが褒めてくれ、
うれしかったと寺島さん。

松田さん亡き後も、
ご家族と交流があるようで、

俳優として活躍されている、
松田さんの息子さんの松田翔太さんとも、
飲みに行かれる間柄なのだそうです!

寺島さんが、いかに松田さんを尊敬し、
慕っておられたかが分かる、
素敵なエピソードですね♪


武!


そして、寺島さんは、
北野武さんと運命的な出会いを果たされます。

北野さんの監督デビュー作である、
1989年の映画「その男、凶暴につき」
のオーディションを受け、
見事、織田ススム役の座を射止められたのでした。



寺島さんは、

その頃、よく食事や飲みに連れていってくれて、

「にいちゃん、役者は一生できる仕事だからな、
 死ぬ間際に天下獲ったらそいつの勝ちだぜ。
 今売れてなくてもな、何十年後に売れたらいい。
 ずっとやり続けろよ」

って言われて、うれしくてね。
一生この世界でやり続ける覚悟が決まった。

と、北野さんからもらった言葉が、
信念になったことを明かされていました。

松田さんといい、北野さんといい、
寺島さんは、大物からかわいがられる、
天性の素質をお持ちなのでしょうね。

「うれしい」と素直に喜ばれる真っ直ぐなところが、
その秘訣なのかもしれません。

武を追いかけて


1992年、寺島さんが28歳の時、
北野さんがハリウッドで仕事をすると聞き、
寺島さんも後を追われたのだそうです。

北野さんに会える機会を、
ロサンゼルスで待つことにした寺島さんは、

実家のお父さんに借金をして、
ニューヨークからロサンゼルスまで、
1ヶ月かけてバスで横断されたのだとか!

おそらく英語も話せなかったと思いますが、
寺島さん、凄すぎます!

北野さんの事務所に宿泊先を伝えると、
なんと、北野さんが迎えに来てくれたのだとか!

なんで、うちのやつらは、
無茶ばっかするんだろうな。

と、大笑いした北野さんに、

「うちのやつら」って言ってくれたことが、
凄くうれしかった。

と、寺島さん。

そして、その場で、
1993年公開予定だった映画、
「ソナチネ」へのキャスティングを、
約束してくれたのだとか!

その後、北野さん演じる、
北島組村川組組長、村川の組員、
ケン役に大抜擢されたのでした!



これをきっかけに、
他の北野作品にも多く出演され、
事務所もオフィス北野に所属されたのでした。

見事、北野ファミリーの一員となられた寺島さん。
チャンスを自分で掴み取りに行かれた、
その情熱と行動力がすごいです!

そして、それに応えてくれた北野さんも、
情の厚い、素晴らしい人だと分かりますね♪

映画を中心に活動されていた寺島さんですが、
次第にテレビの世界へも活動の場を広げられ、

2005年には、
「富豪刑事」「交渉人 真下正義」「逃亡者 木島丈一郎」
2006年には、「アンフェア」
と、話題作に続々と出演されています。


「アンフェア」での寺島さん。右は篠原涼子さん。

2014年には、
スタジオ・ジブリのアニメ「思い出のマーニー」で、
声優にも挑戦されています。

身長は?


そんなガッツある、寺島さんの身長は、
165センチだそうです。

意外と小柄なので驚きました!

迫力のある演技が持ち味の寺島さんなので、
とてもそんなふうには見えませんね。


奥さんは?


寺島さんは、2009年、
46歳で結婚されています。

お相手の方は、
18歳年下の一般の方だそうです。

お二人は、結婚される2年前の、
2007年に知り合われたそうで、
寺島さんは、奥さんの第一印象について、

「おれの一目ぼれだよ」
「笑顔がきれいな人だと思った」

と、明かされていました♪

そして、結婚を決意された理由を、

彼女に偶然電話をしたとき、
お墓参りに行っていて・・・

祖先や家族を大事にする古風なところを知って、
結婚を決意した。

とのことです。

なんかうれしい反面、
独身が長かったこともあって、
一抹の寂しさもあったりして(笑)。

でも、もう独身には戻れないからね!
というか、戻らないから!

と、寺島さん流に、
喜びを語っておられました。

子どもは?


寺島さんのお子さんですが、

2010年に娘さんが、
2015年に息子さんが生まれています。

息子さんが誕生された時、寺島さんは、

幸福の鐘が聞こえる気がします。
3月10日、寺島家に第二子となる長男が誕生しました。

そこで、うちの家訓をつくりました。

「愛・恩義・結束力」を胸に、
寺島家は益々最強になれればと思います。

と、その喜びを、
FAXで綴られていたそうです。

さて、人との縁でしっかりチャンスを掴み、
確固たる俳優としての地位を築き上げられた寺島さん。

まさに、「愛・恩義・結束力」を武器に、
今後も多方面でのご活躍を期待したいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ