池脇千鶴!実家は?彼氏は?結婚は?激太り?

Sponsored Link

清純派女優から、演技派女優へと転身された、女優の池脇千鶴(いけわき ちづる)さん。演技の幅はとても広く、その高い演技力が評価されています。




リハウスガール


池脇さんは、1997年、
オーディション番組「ASAYAN」の、
「CM美少女企画岡村隆史の妹」第二弾である、
「三井のリハウス」のCMオーディションで、

8000人の中から、見事、
「第8代リハウスガール」に選ばれ、
芸能界デビューを果たされました。



リハウスガールは、過去に、
宮沢りえさんや、蒼井優さんを輩出している、
由緒あるイメージキャラクターです。

池脇さんは、3年に渡って、
リハウスガールを務められました。


代表作は?


池脇さんは、1999年、
映画「大阪物語」で、
沢田研二さんと田中裕子さん演じる、
漫才師の夫婦の娘役で、映画デビューされ、

「第54回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞」
「第73回キネマ旬報新人女優賞」

などの賞を受賞されています。



映画デビュー作で、いきなり、
賞を受賞されるなんて、素晴らしいですね!

そして、2001年には、
NHKの朝の連ドラ「ほんまもん」で、
ヒロインを演じておられます。

2004年には、
妻夫木聡さんと共演された映画「ジョゼと虎と魚たち」で、
官能的なシーンに挑戦され、

朝ドラのヒロインのイメージである、清純派女優から、
演技派女優へと路線変更をされました。



池脇さんは、その後も、
着実に演技のキャリアを積まれ、

2014年には、
「神様のカルテ2」
「そこのみにて光輝く」
「海月姫」

と、3本の映画に出演され、

2015年にも、
映画「きみはいい子」
と、話題作に出演されています。



そんな池脇さんの、
気になる話題について、調べてみました!


実家は?


池脇さんの実家が、
とても古い長屋だということで、
話題になっているようです。

池脇さんは、10数年ほど前に出版された自伝本の中で、
幼い頃の写真を公開されているのですが、

その写真の背景に、
古いタイプの集合住宅が写っていて、
それが実家だというのです!



東大阪にある、
島之内住宅という市営住宅だそうで、

隠し撮りなどではなく、
ご本人が公開されているので、
特に気にはされていないようですね。

実家が古い文化住宅ということで、
幼少期は、さぞ苦労されたろう・・・
と憶測が飛び交っているようですが、

池脇さんご自身は、
何も語っておられないようですので、
真相は分かりませんでした。

池脇さんは、「大阪物語」で、
沢田研二さんと田中裕子さん演じる、
漫才師の夫婦の娘役で出演されていますが、

この役でも、同じような住宅に住んでいる設定なので、
余計に、想像が膨らみますね。




彼氏は?


気になる池脇さんの彼氏ですが、

池脇さんは、2013年、
スーパーで、男性とお買い物をしている姿を、
週刊誌にスクープされています。



お相手の方は、
京都の映画会社に勤められている、
照明技師ということです。

この日は、普段、京都で暮らされている彼が上京され、
池脇さんと会われたようで、
池脇さんはとてもうれしそうだったとか♪

その後、特に報道がないので、
安定したお付き合いをされているのでしょうね。


結婚は?


まだ結婚されていない池脇さんですが、
インタビューで、

結婚しなくても幸せ。
結婚したらしたで、また大変かなとも思う。

でも、一緒にご飯食べて、一緒に眠れるような人と、
一緒になれたらと思いますね。

女優の私のことを受け入れてくれて、
愛してくれる人。

と、結婚や結婚相手について、
語っておられたことから、

結婚よりも、やや、仕事の方に、
重点を置かれているようですね。

しかし、これは2年前のインタビューなので、
もしかすると、現在は、
心境が変わっておられるかも。

電撃結婚なんていうニュースが、
飛び込んでくるかもしれませんので、
池脇さんの結婚についても注目です!

激太り?


池脇さんは、2013年、
熱愛が報じられた時期とほぼ同時期、
「激太り」が話題となりました。

映画「凶悪」の舞台挨拶に登場された池脇さんは、
激太りされていて、
ネット上で驚きの声が上がっていたのだとか。



確かに!
別人のように太られていますね~

映画の役作りのために、
太られたのかもしれませんが、

池脇さんご自身が、そのことに言及されておらず、
真相は分かりませんでした。

ただ、スクープされた彼とスーパーでお買い物中、
お菓子やお酒を大量に買い込まれ、
そのうえ、ステーキを買おうとしたところ、

彼に止められた様子が目撃されていたことから、
ものすごく食べておられたことは、
確かなようです(^^)


役で体が変わる?


池脇さんは、2014年、
映画「そこのみにて光輝く」に出演され、
社会の底辺で生きる女性、千夏を演じておられます。



しかし、男性を虜にする千夏について、
池脇さんは、

イメージしたのは「裸婦像」。
男たちは、千夏のところにいるとホッとしたり、
千夏のところだからこそ凶暴になれたり。

理不尽だけど、本性を現すことのできる場所が、
千夏だったんだと思います。

私はいつも、役を与えられたときから、
ずーっと役のことを考えているんですよ。

すると、顔や体がすごく変わるんです、勝手に。
だから今回も、30歳前後の、
場末の女らしい体になるだろうとは思っていました。

と語っておられました。

確かに、こういう女性だと、
ちょっと全体的にゆるい感じが、しっくりきますね。

この映画の時は、激太り、
というほどではありませんでしたが、
ふくよかな感じでした。

池脇さんがインタビューで語っておられた通り、
役によって、太ったり痩せたりできる、
女優さんなのでしょうね。

さて、池脇さんは「役にこだわりはない」
と言っておられる通り、
どんな役でも挑戦されているので、

今後、どのような役を演じられるのか、
期待が膨らみます。

池脇さんからは目が離せません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ