山本學!俳優!安倍晋三?結婚は?婚活中?

Sponsored Link

1978年のテレビドラマ「白い巨塔」で、内科医の里見脩二役を見事に演じきられた、俳優の山本學(やまもと がく)さん。その影響か、現在ではテレビドラマで、医師の役を演じられることが多いですが、70年代は、時代劇での「怪演」で、その存在感を示されました。




演技の道へ


山本さんは、建築家であった、
お父さんの跡を継ごうと考えておられたそうですが、

たまたま見た、お芝居の舞台装置に興味を惹かれ、
演劇の道へと進まれたのでした。

そして、1955年、
山本さんは「俳優座養成所」の第7期生となられ、

1957年には、
映画「裸の町」でデビュー、



養成所終了後の1958年には、
劇団「新人会」へ入団されました。

その後、同年、テレビドラマ「少年航路」
1959年、舞台「月明らかに星まれに」ほか、

コンスタントに、テレビ、映画、舞台に出演され、
俳優としてのキャリアを積まれました。

そして、1972年、劇団「新人会」を退団され、
それ以降は、独特な存在感を放つ名脇役として、
多数の作品に出演されています。

冒頭でも触れた、「白い巨塔」の里見先生役は、
山本さん以外考えられないと、
視聴者から思われるほどの当たり役で、
山本さんの代表作となったそうです。



その一方で、時代劇では、
狂気の役も多く演じられていたということで、
山本さんの演技の幅の広さが分かります。

そんな山本さんの、
気になる話題について調べてみました!


安倍晋三?


2012年、山本さんは、
「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」で、
発起人を務められたそうです。

国家的危機を乗り越えるには、安倍総理の再登板しかない。

とのお考えだったようで、

山本さんの他に、
俳優の津川雅彦さんや奥田瑛二さんらも、
有志に名前を連ねられているそうです。

山本さんがどのような経緯で、
安倍政権を応援するに至ったのかは、分かりませんでしたが、
このような信条をお持ちだったのですね。

結婚は?


山本さんは、1966年(1964年説あり)、
女優の水野久美さんと結婚されましたが、
1969年に離婚されています。



養成所時代から10数年交際され、
結婚されたお二人でしたが、
結婚生活は3年ほどだったようです。

その後、いつ頃かは分かりませんでしたが、
秦知子さんという、
広島原爆の被爆者の方と結婚されたそうです。

「広島女学院同窓会報 第153号」で、
同窓会副会長の塩冶みはるさんと言う方が、
知子さんのことを、

先生(知子さん)は家庭に入られ、
裏方に徹したお忙しい生活になられても、
時間をつくり同窓会のために大きな働きをされました。

被爆者として、生き残った者の使命として、
常に平和に向き合い、核廃絶の問題について鋭く指摘、
今では関東ブロックが毎年続けている、
原爆死没者を追悼する「夏雲の集い」を発案、
実現するために力をつくされました。

と、会報に綴っておられましたので、
奥さんは平和活動をされていた方のようです。

お二人がどのように知り合われたのか、
分かりませんでしたが、

山本さんは、おそらく、
奥さんの活動に共感されたのでしょう。

しかし、奥さんは、2007年、
ご病気の為、亡くなっています。

大事な方を亡くされた、
山本學さんのお悲しみの深さを思いますが、
同時に先生は、全てのことを予見されていたようにも感じます。

先生とは地上でのお別れをしましたが、
ご病気から解放され、これまでのように颯爽と、
ウイットに富んだ温かいメッセージを、
天国からお送りくださるものと待っています。

と、この会報に綴られていました。

奥さんが、多くの人から慕われ、
尊敬されていたことが分かるエピソードですね。

婚活中?


山本さんは、2013年、
映画「燦燦 -さんさん-」の舞台あいさつに出席され、

僕も1人暮らしになって6年になります。
今は毎日年を取るというのはこういうことなのか、
と自分を見つめ直しています。

婚活までは頭が回りませんでしたが、
茶飲み友達でもいたらいいですね。

僕は自分から誘えないタイプなので、
皆さん誘ってください。

と、新しい出会いに、
積極的なご様子でした♪



この物語は、介護の末に夫を亡くした、
吉行和子さん演じる、鶴本たゑが、

残りの人生を輝かせたいとの思いから、
婚活に励む姿を描いた、
ヒューマン・ドラマということです。

年配の人を対象にした映画ですが、
若い人が見ても、年を取ることが怖くない、
と思える仕上がりになっているのだそう。

人生は、いくつになっても楽しめる、
ということですね♪

さて、2015年現在、78歳の山本さんですが、
まだまだ現役で俳優として活動されています。

これからも末永いご活躍を期待したいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ