上野樹里!姉はまなとSAORI!母は?ドラマのだめで韓国進出!

Sponsored Link

2006年「のだめカンタービレ」で一躍脚光を浴びた、女優の上野樹里(うえの じゅり)さん。人気、実力ともに兼ね備え、近年は韓国進出も果たされています。





上野さんは、役に入りきってしまう、
憑依型の女優だと言われていて、

どんな役でもこなしてしまう、その演技力の高さから、
共演した俳優や監督から、
「天才」と言われているのだとか。

そんな、才能あふれる上野さんの、
気になる話題について調べてみました!

母は?


上野さんは、両親と二人の姉を持つ、
3人姉妹の末っ子で、
兵庫県の加古川市で生まれ育ちました。

裕福な家庭で幼少期を過ごされたようですが、
お父さんが工場の経営に失敗し、
それまで、家族で暮らしていた大きな屋敷を、
手放すことになったのだそうです。

そのうえ、上野さんが中学2年生の時、
45歳の若さで、お母さんが、
原因不明の病気で亡くなったのでした。

2009年、「NEWS ZERO」のインタビューで、
上野さんは、

事務所の社長さんと神戸で会って話をしたとき、
お母さんは病気だったから意識も朦朧としていて、
ギリギリの状態でした。

でも、お母さんは涙ぐんで笑っていたんです。

と、語っておられました。

おそらく、芸能界に入るための、
打ち合わせの時のことだと思われますが、

お母さんは病の身を押して、
娘である樹里さんに付き添っていたのですね。

母の願いだった女優への道へ


上野さんは、お母さんが亡くなった後、
父方の祖父母に引き取られたそうです。

おばあちゃんの話によると、上野さんは、

自分の生活する分は、
自分で仕事して稼がなあかん。
自分の力で暮らせるようになるんや。

とよく言っておられたそうです。

そして、上野さんは、
中学を卒業すると、1人で上京されたのでした。



実は、上野さんが女優を目指されたきっかけは、
お母さんの、

あんたもこんなふうに、
テレビに出られたらいいのになぁ。

とぼんやりとつぶやかれた言葉だったそうです。

そのお母さんの言葉を胸に、
女優を目指し、芸能界に飛び込まれた上野さんは、

1人で何とかしなければならない状況に、
追い込まれたからこそ、私はここまで頑張れた。

だから、恵まれない環境というのは、
実は才能を産んでくれる恵まれた環境なのかも。

と、語っておられたことがあったそうです。

まだ幼い時期に、
お父さんの会社の倒産とお母さんの死という、
想像を絶するような出来事を乗り越えて、
強くなられたのでしょうね。

上野さんは、演技に対して、
並々ならぬ情熱をお持ちのようなので、
お母さんへの想いの現れなのかもしれません。

姉は?


さて、上野さんには、お姉さんが2人おられ、
2人共、芸能界で活動されています。

一番上のお姉さんは、
「DJ SAORI」名義で活動されている、
DJの上野早織(うえの さおり)さん、



二番目のお姉さんは、
シンガーソングライターでタレントの、
上野まな(うえの まな)さんです。




上野まなの姉妹格差暴露話!


早織さんは、ほとんどタレント活動はされておらず、
クラブのDJとして活動されているのですが、

一方で、まなさんは、2006年から、
シンガーソングライターとして、活動を始められ、

2011年に、アルバム「Fairies」で、
メジャーデビューされています。



2012年からは、タレント活動も開始され、
バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」「ロンドンハーツ」に、
出演されたそうです。

そして、まなさんはバラエティ出演時、
「姉妹格差話」を持ちネタにしておられるようで、

例えば、

「3年前に事務所入って、妹の名前を使ってのタレント活動で…」

「妹が有名じゃなければ私なんて絶対テレビに出られない」

「妹は美人だしかわいいし、
 親の顔のパーツのいいとこ全部持っていった」

「”上野まな”ってインターネットで入れたら”ブス”って出てくる」

「妹が里帰りする時と私が里帰りする時、
(親の接し方が)絶対違います」

「(妹の家は自分が住んでいるワンルームの)広さも5倍、値段も5倍」

などなど、自虐ネタを展開(^^;)

そして、まなさんは、
29歳の時に、グラビアに挑戦されたそうですが、

樹里さんのファンから、

「上野樹里の顔に泥を塗るようなことして」

と批判されたことや、

樹里さんが、まなさんのグラビア活動を、
良く思っておられないことなど、

「上野樹里の姉」トーク、全開だった模様です。



シンガーソングライターとしての活動に
行き詰まってしまったのでしょうか・・・

天才を妹に持つと、比べられたりして、
何かと大変かとは思いますが、

まなさんも、音楽という素晴らしい才能をお持ちなので、
ぜひ、そちらで輝いてほしいですね!

韓国進出!


さて、話は樹里さんに戻りますが、
樹里さんは、最近、
韓国に進出されているそうです。

樹里さんが主演を務められた、
映画「スウィングガールズ」や、
ドラマ「のだめカンタービレ」の、
韓国での人気が凄いそうで、

2015年8月に公開された、
韓国映画「ビューティー・インサイド」で、
本格的に韓国へ進出を果たされたのでした。



この映画では、
目が覚めるたびに、違う人間になってしまう、
男性の主人公が、日本女性に変身するシーンを、
樹里さんが演じられたそうです。

ヒロインを演じられた、ハン・ヒョジュさんは、
樹里さんのことを、最も印象に残る相手役だったと述べ、

外国の女優さんで、
簡単にお会いできる方ではない。

と、樹里さんの演技を絶賛されていたのだとか。

2015年11月には、
日本最大の映像配信サービス「dTV」で、
日本独占配信された、

連続ドラマ「シークレット・メッセージ」で、
韓国の人気グループ「BIGBANG」の、
チェ・スンヒョンさんとダブル主演され、
日本はもちろん、韓国でも話題となっています。



内容は、韓流ドラマっぽく、
とても切ないラブストーリーだそうで、
毎回続きが待ちきれなくなりそうです。

さて、樹里さんは、現在、
韓国語を猛勉強中とも言われているので、
これからも、どんどん、
韓国での活動を広げられるのかもしれません。

そのせいか、日本での露出はかなり減っており、
少し寂しい気もしますが、

上野さんの今後の、
さらなるご活躍に期待です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ