恵俊彰!ひるおび!豪邸?時計は?嫁は?子どもは?

Sponsored Link

お笑いタレントの恵俊彰(めぐみ としあき)さん。お笑いコンビ「ホンジャマカ」のツッコミ担当でしたが、近年は主に司会業で活躍されており、その控えめながら明るくテンポのある司会が好評です。




ホンジャマカとして


恵さんは、1987年、
若手お笑いタレント養成機関「BIG THURSDAY」
のオーディションに見事合格され、
芸能界に入られました。

そして、1988年から、
お笑いグループ「ホンジャマカ」として活動されています。

当初、「ホンジャマカ」は11人体制だったそうですが、
メンバーが次々と脱退していき、

1989年、唯一残った、
石ちゃんこと、石塚英彦さんとコンビを組まれ、
改めて、「ホンジャマカ」として、
活動を開始されたのでした。



1990年代後半からは、単独でも活動をされており、
恵さんは、特に司会業で頭角を表わされています。

現在は「ホンジャマカ」として、
お二人で出演する機会は減っていますが、
解散ということではないようです。

そんな、恵さんの、
気になる話題について調べてみました!


ひるおび!


恵さんは、2009年から放送開始の、
お昼の情報番組「ひるおび!」の司会を務められ、
すっかりお昼の顔として人気者になっています。

そこで、恵さんの司会について、
視聴者からの感想を調べてみると、

・明るくてテンポが良い
・空気を読むのがうまい
・話をおもしろくまとめることができる
・考えかたが、偏っておらず、バランスが取れている
・明確でわかりやすい

などなど、ワイドショーの司会者として、
大切なことを心得られており、
好評のようです♪

視聴率トップへ


2015年9月時点で、
この「ひるおび!」の視聴率は、

2012年10月以来、
丸3年にわたり、他局を抑えて、
同時間帯トップに君臨しているのだとか。



同時間帯、他局の、
「ヒルナンデス!」
「ワイド!スクランブル」
「バイキング」


などの強豪を抑えつつ、
3年間も首位をキープというのは素晴らしいですね。

「ひるおび!」のプロデューサーである、
松添美徳さんによると、

どの話題にも、きちんと専門家を招いて、
丁寧に視聴者に伝えていこうという、
地道な積み重ねが番組成功の鍵ではないかと語り、

恵さんの功績も讃えられていました。

恵さんは、自分を主張するより、
いかにスタジオの座組みの中で、
おもしろいコメントを引き出すかに重点を置くタイプ。

ほかの情報番組に比べて、うちはVTRは短め。
恵さんが疑問や質問をどんどんぶつけていくスタイルです。

この方法だと、
専門家のやる気が出るようで、

あれこれ話せるので、
いろいろな材料を用意していきたくなる。

と話す専門家もいたようです。

「困りましたね~」
「どうなるんでしょうか」

と、専門家に話をふるスタイルの、
恵さんを批判する意見も見られましたが、

あくまでも司会者は、
番組をスムーズに進行させる役ということで、

司会者独自の、専門的な意見は、
必要ないのかもしれません。

それが視聴率に、
大きく反映した結果と言えそうですね♪

年収は?


「ひるおび!」で大きな成功を収めた恵さん。
下世話な話ですが、
恵さんの年収を調べてみました!

2013年当時、
恵さんの一放送あたりのギャラは110万円だそうで、
年収にすると約2億6千万円!



その他、バラエティ番組への出演なども合わせると、
合計で3億円くらいになるのでは、
と言われています。

番組内では、庶民の代弁者のように話しておられても、
さすがは芸能人、桁違いの収入ですね~


豪邸?


恵さんを「豪邸」
で多くの人が検索されているようです。

しかし、残念ながら、
恵さんの豪邸に関しての情報は見つかりませんでした。

これだけ稼いでおられる恵さんなので、
さぞや大きな家に住んでおられるのだろう、

と、多くの人が
検索されたのでしょうね(^^)


時計は?


恵さんは、2012年、
バラエティ番組「ダウンタウンDX」の、
「スターの私服」コーナーで、
愛用されている時計を披露されています。

それは、ショパール(CHOPARD)の、 
「ミッレミリア グランツーリズモXL Ref.168997-3001」
だそうで、

ショパール(CHOPARD)は、1860年に、
ルイ・ユリス・ショパール(Louis-Ulysse Chopard )が、
スイスのジュラ・ベルノワに設立した、
高級腕時計のブランドです。



ハリウッドスターなど、
世界中のセレブが顧客にいるそうで、
セレブ御用達のブランドと言えますね。

また、ショパールは、1988年以来、
世界で最も有名なクラシックカーレース、
ミッレミリアのスポンサーを務めているそうです。

恵さんが所有されているミッレミリアは、
この大会ごとに発表されている作品の一つで、

カースポーツにふさわしく、
幅広いバリエーションの文字盤と、
クロノメーターやパワーリザーブなどの機能が、
特徴の時計だそうです。


嫁は?子どもは?


気になる恵さんのプライベートですが、
恵さんは既に結婚されており、
息子さんが3人、娘さんが1人のお父さんです。

奥さんは、松本美貴さんというそうで、
1988年当時、11人体制だった、
お笑いグループ「ホンジャマカ」のメンバーの、
一員だったそうです。

奥さんと、いつ頃から交際されて、
いつ結婚されたのかは、分かりませんでしたが、
長く交際されていたことは確かなようです。

20代を、がむしゃらに仕事されてきた恵さんは、
30歳になり、ふと、気を抜いて、
ほっとする時間が大切だと思われたことで、
結婚したくなったのだそうです♪

恵さんはインタビューで、

もともと妻には、すごく感謝しているんです。
逆援助交際というか(笑)、
僕が家賃も払えない時から長く支えてくれ、

あたるかはずれるかわからない僕に、
人生を賭けてくれたわけですからね。

と、語っておられました。

今の恵さんのご活躍の陰には、
そんな奥さんの支えがあったのですね。

ちなみに、現在、奥さんは、
タレント活動などをされておらず、
家庭で子育てに専念されているようです。

イクメン


恵さんは、育児にも、
積極的に参加されているようで、

平日は「ひるおび!」の司会に大忙しですが、
比較的土日は予定がたてやすいということで、

子どもさんたちの年中行事を、
優先的に予定に入れられているとのこと。



平日も、朝に、駅まで子どもさんを送っていくのが
恵さんの担当なのだとか。

そんなイクメンぶりを発揮されている恵さんですが、
実は、九州男児ということもあり、
最初は一切子育てにかかわらなかったそうです。

しかし、長男が生まれ、
奥さんが忙しそうにしているのを見兼ねて、
手伝うようになったのだそうです。

しかし今では、かえってそれが、
恵さんのほっとできる瞬間でもあるのだとか。

恵さんはインタビューで、

近年は多少休みが取れるので、
家族旅行にも行きますが、
僕たち芸人は、休むことが実はすごく怖いんです。

若い時に「休みます」と事務所に言ったら、
「ずっと休んでていい」と言われた思い出が忘れられないし、

昔も今も常に明日が不安なことは変わらず、
仕事の悩みは尽きません。

そのぐらい僕の中で仕事の比重は高いのですが、
家族といると、それを忘れ、
ふっと一個人になりリフレッシュできる。

忙しい毎日の中、
大切な家族といる時間に救われています。

とそのお気持ちを明かしておられました。

ご家族の存在をパワーに変え、
これからも、お笑いタレントとして、司会者として、
ますますご活躍されそうですね!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ