黒木瞳!元宝塚!失楽園!夫は?娘は?

Sponsored Link

社会現象となった映画「失楽園」でブレイクされた、女優の黒木瞳(くろき ひとみ)さん。年齢を感じさせない、華やかで美しいルックスが、女性からも男性からも支持を得ています。




宝塚音楽学校へ入学


黒木さんは幼い頃、
知り合いから舞台のチケットをもらい、

それを家族で観に行ったことがきっかけで、
女優になりたいと思ったのだそうです。

高校卒業後は、音楽大学へ進学する予定でしたが、
親に内緒で、宝塚音楽学校を受験しようと、
バレエ教室に1週間通われたそうです。

親に内緒だったため、受験費用が捻出できず、
当時付き合っていた彼から、
1万円を借りて、受験されたのだそうです。

その結果、見事に合格!
1週間バレエのレッスンに通っただけで、
合格できるなんて、すごいですね!

その理由は、黒木さんの最大の武器ともいえる、
華やかな美貌にあったと言われています。

こればかりは、努力でどうにもならないため、
誰にも真似することのできない、最強の魅力ですね。


家族の反対


宝塚音楽学校に、見事合格した黒木さんですが、
おじいさんと、お父さんは激怒。

ご家族の猛反対にあいますが、
黒木さんが諦めなかったため、

次第におじいいさんが根負けするような形で、
認められることに。

それほど反対していたおじいさんでしたが、
後に黒木さんをテレビで見ると、
とても喜んでおられたのだとか♪


宝塚歌劇団に入団


黒木さんは、1981年に、
宝塚歌劇団に入団されているのですが、

入団時の成績は、39人中3位ということで、
早くもその才能を開花させていたことが分かります。

そして、入団2年目の1983年、
異例のスピード出世で、
当時、男役のトップだった大地真央さんの相手役に抜擢。

「情熱のバルセロナ」
で、
月組トップ娘役に就任されたのでした。




壮絶なイジメ


こうして、美貌と才能を武器に、
瞬く間にスターの座に駆け上がられた、
黒木さんでしたが、

そんな黒木さんのスピード出世を、
よく思わない者がいました。

黒木さんが、大地真央さんの相手役には、
ふさわしくない、その器ではないと、
ファンから非難轟々だったのだそうです。

黒木さんは、かつて、女性誌の連載で、
当時のことを、

楽屋入りのとき、
「ファンです。がんばってください。これ、食べてください」と、
女の子がふたり、私に手渡してくれたサンドウィッチ(中略)

一口食べたら、「ジャリ」と口の中で音がした。
サンドウィッチに、たくさんの砂が入っているのだと、
理解できるまで、二秒(かかった)。

と、明かされていました。

この時、黒木さんは、
さすがに我慢することができず、
声を上げて泣きじゃくられたのだそう。

大地さんも、黒木さんが辛い思いをしていることを、
知っていたのでしょう。

そんな黒木さんを、
大地さんが慰めていたと言われています。



大地さんの支えもあり、
黒木さんはめげずに宝塚の舞台に立ち続け、

娘役にも関わらず、大地さんに迫るほどの、
人気を博されたのでした。

そして、1985年に宝塚を退団。
その後は、女優に転身されています。

女優デビュー


宝塚を退団された黒木さんは、
1986年、映画「化身」で、
ホステス役を演じ、女優デビューを果たされました。

この役を演じるにあたり、黒木さんは、
実際に、銀座の高級クラブで1週間、

「かすみ」という源氏名で、
ホステスのアルバイトをされたのだとか。



ドラマの中では、全裸を披露されたことから、
宝塚の歴史をおとしめた、と非難もあったそうです。

確かに、宝塚退団直後に、
女優デビューした映画で全裸になるというのは、
すごく衝撃的な話ですね。


失楽園!


そして、1997年、
黒木さんは、映画「失楽園」で、
一躍注目の的に。

役所広司さんと不倫の恋を演じられ、
社会現象を巻き起こしたほどでした。



黒木さんと言えば、この映画を思い浮かべる人も、
多いのではないかと思います。

その後、一気に女優として、
活動の場を広げられ、
映画やドラマに数多く出演されています。


夫は?


黒木さんは、1991年、30歳の時に、
電通の社員の方と結婚されています。

お二人は、黒木さんが出演した、
大阪ガスのCM製作で、知り合われたそうです。

旦那さんが黒木さんに一目惚れし、
猛アタックの末に、
交際に発展、結婚となりました。

そして、1998年、
黒木さんは娘さんを出産されています。


娘は?


それから14年後の2012年、

「青山学院中等部セレブ子女イジメ、主犯格は大物女優の娘」

と週刊誌に衝撃的な見出しが出ます。

そう、この大物女優が、
黒木さんだというのです。

事件の内容は、
数人のイジメグループが、同級生の女子生徒を、
校内の女子トイレに追い込んだ末に襲い、

女子生徒が泣き叫ぶ様子を、
携帯で撮影するという卑劣なものでした。



実は、黒木さんの娘さんが首謀者で、
男子生徒2人に、それぞれ2万円支払って、
この女子生徒を襲わせたというのです。

実行犯の男子生徒2人は退学、
他の3人の女子生徒と、
首謀者である黒木さんの娘さんは停学止まり。

そして、なんと、被害者の女子生徒も、
停学処分になっているというのです!

校長は、この事件を、
「スカートめくりの延長」として、
大した事件ではないことをアピール。

黒木さん夫婦の懇願と、多額の寄付金のおかげで、
娘さんは停学処分ですみ、
事件としては扱われなかったようです。

お金の力でこの事件をもみ消した、
ということですね。



現在、娘さんは、
青山学院高等学校には進学せず、

アメリカの慶應ニューヨーク学院に、
転学されたと言われています。

自身は宝塚でいじめにあい、
今度は娘がいじめをし、その尻拭いをする、
なんとも、因果なものですね・・・

さて、2016年には、
映画「嫌な女」で初監督をされ(主演は吉田羊さん)、

3月からNHK BSプレミアムで始まる、
同名のドラマには、ご自身が主演を務められる黒木さん。

それぞれ、どんな作品になるのか、
今から楽しみですね!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ