小林颯!子役!呪怨!精霊の守り人!

Sponsored Link

ホラー映画「呪怨 -終わりの始まり-」で幽霊の男の子を演じ、観客を恐怖に陥れた、子役の小林颯(こばやし かい)くん。CM、映画、テレビドラマに多数出演し、注目を集めています。




プロフィール!


颯くんは、2005年11月12日生まれ、
神奈川県の出身です。

身長135.5センチ、
胸囲65センチ、
胴囲58センチ、
靴のサイズは22センチ、

星座はさそり座、
血液型はA型、

趣味、特技は、
水泳、空手、サッカー、スキー、

だそうです♪


デビューは?


颯くんは、2011年頃から、
子役として本格的に活動を始めたようです。

はっきりとしたデビュー年は、
分かりませんでしたが、

2011年より前にも、
関西テレビ「大好き! ひよこ生活」
に出演していたことがあったようなので、

おそらく、赤ちゃんか幼児の頃には、
すでに芸能活動をしていたのではないかと思われます。

これくらいの年齢だと、
ご両親の意向で子役となられたのでしょうね。


出演作品


それでは、颯くんの、
出演作品をご紹介しましょう。

映画では、
2011年「夢で逢えたら」主人公の幼少期役
     (日本大学芸術学部 自主制作映画)
2013年「脳男」主人公の幼少期役
2014年「呪怨-終わりの始まり-」幽霊の男の子、俊雄役
2015年「呪怨-ザ・ファイナル-」幽霊の男の子、俊雄役



テレビドラマでは、
2011年 TBS NTTドコモ20周年記念ドラマ 夢の扉 特別編
     「20年後の君へ」澤田大地の幼少期役
2012年「TOKYOエアポート」
2013年「ちびまる子ちゃん」タカシ役
2014年「お家さん」米治郎役
     「疾風虹丸組」羽黒翔丸の幼少期役

CMでは、
2011年 アムウェイ「オレンジリボン運動応援広告」
2012年 ベネッセ「小学1年生」
2013年 AGF ブレンディ スッティク・ティーハート
      「ぼくの好きなフルーツティー篇」「アイスティー篇」
      「キレイブレンド篇」のナレーション



2013年 COCO’S
2013年 ドミノ・ピザ
2013年 学研ステイフル「ワールドアイ」
2014年 ミツカン やさしいお酢「驚き」篇
2015年 リクルート社 suumo

その他、YouTubeでは、
2015年 HikakinTV

スチール写真でも、
2012年 三越「七五三」
      ニコン「デジカメ」
      高島屋「新入学」
2013年 小学館「日本美術全集」

と、まだ10歳なのに、
驚くほどたくさん出演されています!


呪怨!


そんな颯くんは、2014年、
「呪怨 -終わりの始まり-」で、

物語のキーパーソンである、幽霊の男の子、
佐伯俊雄役を演じて注目を集めました。



小学3年生のクラスの担任を務める、
結衣(佐々木希さん)は、
不登校を続けている佐伯俊雄の自宅を訪問します。

しかし、その日を境に、
結衣の身に不可解な現象が起こり始めます。

実は佐伯家は、足を踏み入れた者すべてが、
怪奇な死を遂げる呪われた家だったのです。
次第に佐伯家の過去が明らかになり・・・

と、いったストーリーで、

完成披露試写会では、
颯くんは、サプライズで、

白塗り、下着姿の俊雄役で登場し、
共演者や会場を驚かせました。

そして、佐々木さんに近づいて、

お母さん・・・

とつぶやき、

佐々木さんは、慌てて、

お母さんになった覚えないし!

と返されました。

現場では、お二人は、
とても仲が良かったそうで、

ホントは仲良しだよね? かわいいくせに。

と笑いかける佐々木さんに、

颯くんはニコリともせずに、
最後まで佐々木さんを見つめ続けていたそうです。



少年の遊び心半分、役者魂半分、
といったところでしょうか(^^;)

ほんと、ぞっとしますね!

「精霊の守(も)り人」


そして、2016年3月からNHKでスタートする、
大河ファンタジー「精霊の守(も)り人」では、
颯くんは、皇子チャグム役で出演します。

綾瀬はるかさん演じる、
ヒロインで短槍使いの女バルサが、

魔物から皇子チャグムを守り戦う姿を、
描いたドラマということで、
上橋菜穂子さんのファンタジー小説が原作です。



颯くんは、候補者120人の中から、
オーディションで選ばれ、
この役を勝ち取ったということで、

このお話が好きだったので、
オーディションの話が来た時は絶対にやりたいと思った。

受かった時にうれしくて、家族で喜びました。
チャグムが最初は甘え坊だから、
バルサと旅をしてたくましくなっていく姿を演じたい。

と、意気込みを語ってくれました。

颯くんがどのように皇子チャグムを演じるのか、
今からとても楽しみですね。

今はまだ、「呪怨」の印象が強く、
「ああ、あの幽霊の男の子」
と、思われることの多い颯くんですが、

これから、様々な役を演じて、
少しずつ俳優として、
ステップアップして行って欲しいですね♪

今後のさらなる活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ