小堺一機!コサキン!ごきげんよう!息子は?年収は?病気?

Sponsored Link

軽快なトークで人気を博された、コメディアンで俳優の、小堺一機(こさかい かずき)さん。冠番組「ごきげんよう」の司会で有名ですが、昔は関根勤さんとコンビを組んで、コントを披露されていました。




幼少期


小堺さんは幼い頃、
デザイナーを目指されていましたが、

学校の身体検査で、色弱だと分かり、
デザイナーになることを諦めたのだそうです。

小堺さんは、そのことで、
とても落ち込んでしまったのですが、

お父さんの、

おまえいいなぁー。
人と違うものが見えるんだからいいよなぁー。

と言ってくれた言葉で、楽になり、
この一言で人生が変わったのだそうです。

それ以来、相手に伝える言葉が、
いかに大事かが、分かったとのこと。

コメディアンとして、司会者として、
言葉を伝えるお仕事をされている小堺さんの、
原点となった出来事だったのですね。

芸能界へ


小堺さんの実家は浅草で、
おにぎり屋さんをされており、

周りに映画館や劇場があったことから、
自然と、芸能界に憧れるようになったそうです。

そして、1977年、専修大学在学中に、
テレビ番組「ぎんざNOW!」の、
「素人コメディアン道場」で、

第17代チャンピオンとなられ、
芸能界に入られたのでした。


コサキン!


その後、小堺さんは、
萩本欽一さんに弟子入りされ、

「ぎんざNOW!」の初代チャンピオン、
ラビット関根こと、関根勤さんと、

コンビ「コサキン」(当初はコサラビ)を組まれ、
萩原さんの舞台に立って、修行を積まれたそうです。

そして、萩本さんの看板番組、
「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で、

「クロ子とグレ子」として、
関根さんと共にブレイクされたのでした。



関根さんがクロ子、小堺さんがグレ子となり、
セットの前で、お二人がコントをやるだけの、
とてもシンプルなコーナーだったようなので、

それでブレイクされたお二人の実力は、
相当なものだったと伺えますね。


ラジオ番組


そんな小堺さんと関根さんは、
ラジオ番組「コサキンDEワァオ!」で、

なんと、27年間も、
パーソナリティを務められたというのです!



関根さんは、そんな小堺さんのことを、

下積みから同じ釜の飯を食ってきた、
芸能界の幼なじみ。

と表現され、
一方、小堺さんは関根さんを、

関根くん相手だと、
思いつかない言葉がわっと出てくる。

と、答えられています。

コンビを組むと、方向性の違いから解散、
なんて話をよく聞きますが、

このお二人に限っては、
そうでないどころか、無二の親友のよう。

お二人の息がピッタリ合っていたことも、
ブレイクされた大きな理由でしょうね♪

ごきげんよう!


そして、小堺さんは、1984年、
お昼の番組「ライオンのいただきます」
の司会者に抜擢され、「お昼の顔」となられました。
(現在は「ライオンのごきげんよう」となっています)



そんな小堺さんの、
気になる話題について調べてみました!


息子は?


小堺さんの息子さんは、
フリーアナウンサーの小堺翔太(こさかい しょうた)さんです。

翔太さんが、2012年、
NHK・BS1「ほっと@アジア」で、
レギュラーを務めらることになった際、

一機さんは、ビデオメッセージで、

私より落ち着いています。
考え方も普通だと思います。
その点でご迷惑かけることはないです。

息子と言えどライバルでございますから、
私は家で見守っていたいと思います。

と、息子さんにエールを送られていました。



さらに、翔太さんは、2014年、
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演し、
織田信雄役で俳優デビューも果たされています。

司会者に、俳優にと、翔太さんの活躍ぶりに、
一機さんも大喜びでしょうね(^^)

年収は?


多くの人が、小堺さんを「年収」で、
検索されているようです。

「お昼の顔」として有名な小堺さんが、
どれくらい稼いでいらっしゃるのか、
非常に気になるところですね。

そこで、調べてみると、
現在の具体的な年収は分かりませんでしたが、

お昼の番組「いただきます」「ごきげんよう」だけで、
20億円は稼いでいると言われているようです。

2005年頃に、
推定年収8000万円と言われていますので、
現在もそれくらいか、それ以上、
あるのではないかと思われます。


病気?


小堺さんは、2004年に、
首にできた腫瘍の手術をされていたようです。

実は、その腫瘍は、
癌が首に転移したものだと、
後に分かったそうですが、

原因となる癌が見つからないという、
とても複雑な病気だったそうです。

しかし、幸い、無事に退院され、
現在は、元気な姿をテレビで見せられていますので、
一安心ですね!

さて、2016年3月をもって、
31年間続いた小堺さんの冠番組「ごきげんよう」が、
終了となることが分かりました。

これを受けて、今後の小堺さんの行く末を、
案じられる声が、ネット上でも多く見られますが、

コメディアンでも俳優でも、
テレビや舞台で培った実力をお持ちの小堺さんなので、
その心配はなさそうですね。

お体には気をつけて、
これからも、その軽妙なトークで、
私達を楽しませ続けてほしいものです。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ