伊原剛志!お好み焼き!再婚!元妻は?

Sponsored Link

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」や、映画「硫黄島からの手紙」、連続テレビドラマ「トクボウ 警察庁特殊防犯課」など、話題作に次々と出演されている、俳優の伊原剛志(いはら つよし)さん。俳優のみならず、実業家としても成功されています。




俳優を志す


伊原さんは、
大阪市生野区の在日韓国人地区で、

なかなか、貧乏から抜け出すことのできない、
お父さんの背中を見て育ち、

高校2年生の時、

いつか、やりたいことが自由にできるように、
お金を稼ぎたい、との思いから、
俳優を志されました。

大阪の居酒屋で、アルバイトをしながら
上京資金を貯め、

高校卒業後、貯金70万円を持って、
夜行列車で上京されたそうです。


俳優への道


そして、伊原さんは、19歳の時、
千葉真一さん主宰の「JAC(ジャパンアクションクラブ)」の、
試験に合格して入団。(25歳で退団されています)

翌年には、舞台「真夜中のパーティー」
のオーディションに合格し、
俳優デビューを果たされました。

その翌年には、
映画「コータローまかりとおる!」で、
映画デビューも果たされ、



さらに、その翌々年には、
NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」で、

二人のヒロイン、野田香子(のだ きょうこ)と、
野田麗子(のだ れいこ)の幼なじみ、
黒岩政夫(くろいわ まさお)役を演じ、
一気に知名度を上げられました。

その後は、多数のテレビや映画に出演、
順調に、キャリアを積まれ、
実力派俳優としての地位を確立されています。


お好み焼き!


その一方で、井原さんは、
実業家としての顔もお持ちで、

1992年、
お好み焼き屋「ごっつい」(当時は「ぼちぼち」
を立ち上げられています。

伊原さんは、18歳で上京された時、
東京でおいしいお好み焼きが食べられなくて、
寂しかったことから、

いつか、お金ができたらお好み焼屋をやりたい、
と思っておられたのだそうです。


29歳で起業


そして、伊原さんが29歳の時、
仕事が好調で、

年収が4000万円、
貯金が1800万円あったことから、
お店をやる決意をされたそうです。

貯金を全部はたくのが嫌で、
銀行にお金を借りに行きますが、

俳優という不安定な職業のため、
銀行はお金を貸してくれませんでした。

その代わり、銀行は、
貯金の1800万円を担保に、
1800万円を借りて、さらに利子まで払うという、
方法を提案してきたそうですが、

あまりにもバカバカしいため、
結局は貯金をはたいて、
お店をすることにされたのでした。


開業準備


地元、大阪生野区で一番好きだった、
お好み焼屋のオーナー夫婦に頼み込んで、
味を教えてもらい、

東京に戻られてから、
毎日、試作と試食を繰り返し、
2ヶ月かかって、ようやく、
納得できる味を完成させたのだそうです。



東京の三軒茶屋に、
「ぼちぼち」第1号店を、
めでたくオープンしましたが、

開業準備と、ミュージカルが重なり、
体力的には相当大変だったそうです。

稽古の後に、お店に行き、
片付けが終わるのは、深夜の1時という、
殺人的なスケジュールをこなされていたのでした。


役に入り込む


伊原さんは、
ただ、根性や体力のおかげだけではなく、

ミュージカルでは、マフィアのボスを、
それが終われば、お好み焼き屋の経営者と、
2つの顔を使い分けておられたことが、

この厳しいスケジュールをこなせた秘訣だと、
語っておられました。

俺は今、こういう役や!

と、思うようにし、
役に入り込むようにされていたのだそうです。

教訓


実は、伊原さんは、当初、
中学時代の親友と一緒に、
お店を経営する予定だったそうです。

しかし、開業の数日前に、その親友は、
プレッシャーに耐え切れなくなり、
辞められることに。

伊原さんは平静を装っておられたそうですが、
本当に辛かったそうです。

この時から、

「親友とは一緒に仕事をしない」

が、伊原さんの教訓となりました。

現在は、その親友とも元通り、
仲良くされているとのことで、

友人として、
割り切れるようになったのでしょう。

今では、お好み焼き屋の全国展開にも成功し、
2015年時点で、
年商10億円とも言われているほど、
大成功されています。



このように、お仕事は絶好調の伊原さんですが、
プライベートはどうでしょう?

再婚!


伊原さんは、2001年、
一般の方と結婚されています。

実は、伊原さんは離婚歴があり、
2回目のご結婚だそうで、

現在の奥さんは、純子さんといい、
女性起業家として活躍されているそうです。



現在、純子さんは、出産を経て、
もともと、伊原さんが経営されていた、

お好み焼き店「ごっつい」の、
社長に就任されています。

純子さんは、地元で保育士として働いた後、
フラワーデザイン、イベント司会、マネージャーなど、
様々な仕事を経験された後に、
人材派遣会社を起業されたとのことで、

「ごっつい」においても、
その経営手腕を発揮されているのだとか。

社長に就任された当時は、
都内に3店舗だったお店が、

2012年時点で、なんと、全国に23店舗、
ロサンゼルスに1店舗と拡大されているというのです。



このやり手ぶりは、
プライベートでも発揮されていて、

伊原さんとのご結婚も、
純子さんの方から押し切る形だったのだとか!


元妻は?


ちなみに、伊原さんの前の奥さんは、
女優の相築あきこ(あいつき あきこ)さんです。

お二人は、1990年に結婚され、
2人の男の子を設けられるも、
2000年に離婚されています。



離婚の理由は、
性格の不一致だと言われています。

伊原さんは、束縛されるのが嫌で、
自宅にも、帰りたくない時は帰らない、

という考えをお持ちだそうなので、
これでは、結婚生活を続けるのは難しそうですね。

現在の奥さんは、それでも良い、
ということで結婚されたそうなので、

やはり、やり手の実業家だけあって、
そこらへんは、井原さんの気持ちが、
理解できるところもあったのでしょう。

さて、少年時代の、
「やりたいことが自由にできるように」
という夢を見事叶えられた伊原さん。

今度はどんなことを、
夢見ておられるのでしょう?

井原さんからは、
当分、目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ