森永悠希!プロフイール!しゃべれども!カノ嘘!ドラム!

Sponsored Link

NHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」「ウェルかめ」で、子役として出演されていた、俳優の森永悠希(もりなが ゆうき)さん。2015年大河ドラマ「花燃ゆ」では、ヒロイン文の弟、杉敏三郎役で注目を集めました。




プロフイール!


森永さんは、1996年6月29日生まれ、
大阪府のご出身です。

身長165センチ、
体重51キロ、

胸囲76センチ、
胴囲71.5センチ、

足のサイズは25.5センチ、
血液型はAB型、

趣味は、音楽鑑賞、テニス、
特技は、ピアノ、

だそうです♪


劇団へ入団


森永さんは、幼い頃、
親戚のおじさんが、たまたま、

森永さんが遊んでいる写真を、
上手に撮られ、

その写真を、劇団東俳に、
送られたことがきっかけで、
劇団に入られました。

当時、森永さんは、まだ4歳だったのですが、
審査を通過され、

歌とかダンスとか、
教えてもらえるみたいだから、やってみる?

と、親御さんから聞かれ、

そういうことが好きだったことから、
習い事の感覚で、劇団に入られたのでした。

その後、年齢を重ねるにしたがって、
だんだんと、お芝居が好きになっていったのだとか。

森永さんが、本格的に芸能活動を始められたのは、
2006年頃、10歳くらいからのようです。

出演作品は?


それではここで、
森永さんの出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、
2001年「部長刑事シリーズ・シンマイ」
2002年「ドラマ30・ドレミソラ」
2003年「パパ・トールド・ミー」「われ、晩節を汚さず」
2006年 NHK連続テレビ小説「芋たこなんきん」
2007年「牛に願いを Love&Farm」
     「京都地検の女」「新・京都迷宮案内4」



2008年「木曜時代劇・鞍馬天狗」
2009年 NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」
     「おちゃべり」(お昼のドラマ)
2011年 BS時代劇「テンペスト」
2012年「早海さんと呼ばれる日」「ぼくの夏休み」
     「早海さんと呼ばれる日スペシャル」
      NHK大河ドラマ「平清盛」
2014年「天誅~闇の仕置人~」「海の斜光」
2015年 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」



映画では、
2007年「しゃべれども しゃべれども」
2011年「プリンセス・トヨトミ」
2013年「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
2014年「ライヴ」「リュウグウノツカイ~妊娠サークル~」



と、さすがに子役からスタートされているので、
多くの作品に出演されていますね。


しゃべれども!


森永さんは、2007年、10歳の時、
映画「しゃべれども しゃべれども」で、

いじめられっ子の少年、
村林優役を演じているのですが、



劇中、落語「まんじゅうこわい」を披露するなど、
子役でありながら、
早くも、俳優としての才能を発揮。

さらに、ルックスの可愛らしさも相まって、
話題となりました。


カノ嘘!


森永さんは、2013年、
映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で、
山崎蒼太役を演じておられます。

山崎蒼太、小枝理子(大原櫻子さん)、
君嶋祐一(吉沢亮さん)は仲良し三人組で、

バンド「MUSH&Co.(マッシュアンドコー)」を結成し、
森永さん演じる蒼太は、ドラムを担当しています。

さらに、この3人は、
役名のまま、シングル「明日も」で、
メジャーデビューを果たされ、話題となりました。



森永さんは、メジャーデビューについて、
インタビューで、

本当にここまでの展開は想像してなかったんです。
ただ、MUSH&Co.を撮影の中だけで、
終わらせてしまうのは勿体ない、

という気持ちも正直あったので、
それが叶ったっていうのは、
すごく嬉しかったですね。

と語っておられました。

映画の中と同様に、
3人は仲が良かったのでしょう。

楽曲は、

「誰もがくちずさめる、前を向いていける歌」

ということで、
爽やかな3人に、ぴったりですね♪

ドラム!


森永さん演じる蒼太は、
映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の中で、
バンドを結成し、ドラムを担当していますが、

実生活でも、すっかり、
ドラムに魅了されてしまったようです。

それまでは、ドラムの経験はなく、
映画の撮影が始まる2ヶ月前に、
練習のため、初めてドラムに触れられたそうですが、

森永さんは、ドラムについて、

すごく奥が深い楽しい楽器だったので、
一生やっていきたいなと思います。

と、語っておられました。

さて、森永さんは、2016年3月19日公開の、
映画「ちはやふる」で駒野勉役を演じられます。

「競技かるた(百人一首)」に青春を賭ける、
若者たちを描いた作品ということで、

森永さんが演じるのは、
百人一首における秀才という役どころです。

漫画、アニメでは大ヒットしたこの作品で、
森永さんがどのように演じられるのか、
とても興味深いですね。

また、3月放送スタートの、
テレビドラマ「カッコウの卵は誰のもの」にも、
和真役で出演されます。

子役から、大人の俳優になるのは
子役のイメージが強すぎて、とても大変だと聞きますが、
森永さんに、その心配はなさそうですね。

森永さんからは、
当分、目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ