緑友利恵!プロフィール!大学は?GANTZで二宮和也と?

Sponsored Link

映画「ホットロード」「GANTZ PERFECT ANSWER」に出演され、注目を集められた、女優の緑友利恵(みどり ゆりえ)さん。サスペンスものなど、単発のドラマに多く出演されています。




プロフィール!


緑さんは、1991年4月16日生まれ、
大阪府のご出身です。

身長165センチ、
血液型O型、

趣味は、
映画鑑賞、音楽鑑賞、旅行、日舞、

特技は、
ピアノ、短距離走、

好きな言葉は「自由」

だそうです♪


芸能界入り


緑さんは、2005年、
「第30回ホリプロタレントスカウトキャラバン
メモリアルオーディション2005」
で、
見事グランプリを獲得し、芸能界入り。

同年、インターネットテレビGyaOの、
オリジナルドラマ「少女には向かない職業」で、
女優デビューされています。



翌年2006年には、
雑誌「ヤングマガジン」の表紙で、
グラビアアイドルとしてもデビュー。

2007年には、日本テレビのイメージガール、
「日テレジェニック」にも選出されています。


出演作品は?


その後、緑さんは、
数々のテレビドラマや映画に、
出演されていますので、ご紹介しましょう。

テレビドラマでは、
2006年「少女には向かない職業」
2007年「しにがみのバラッド。」
2008年「正しい王子のつくり方」「弘恵の道しるべ」
2009年「おちゃべり」「仮面ライダーディケイド 」
      NHK大河ドラマ「天地人」



2010年「853~刑事・加茂伸之介」
2011年「仮面ライダーオーズ/○○○」
2012年「ラッキーセブン」「多摩湖畔殺人事件」
     「医療捜査官 財前一ニ三 3」「ヒトリシズカ」




2013年「多摩湖畔殺人事件2」「十津川捜査班」
     「刑事吉永誠一涙の事件簿」

2014年「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」
     「外科医 鳩村周五郎13」

2015年「伝説の監察医 オニグマの事件簿2」
     「警視庁捜査一課9係 season10 」




映画では、
2008年「魔法遣いに大切なこと」
2010年「半分の月がのぼる空」
2011年「白夜行」「GANTZ PERFECT ANSWER」



2012年「花蓮」「僕等がいた」
2013年「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」
2014年「年上の彼女」「ホットロード」
2015年「俺物語!!」



舞台では、
2012年「ザ・ベストハウス123 on Stage!!」
2014年「白キ肌ノケモノ」「疑惑」
2015年「菊次郎とさき」

そのほか、日清カップヌードルのCM、
「就職氷河期編」にも出演され、
注目を浴びています。


大学は?


緑さんを、多くの人が「大学」で、
検索されているようです。

しかし、緑さんのブログを見ても、
大学に通われているような様子はなく、

おそらく、高校卒業後は、
お仕事1本に絞られたのではないかと、
思われます。

ちなみに、緑さんの出身高校は、
芸能人が多く通うことで有名な、
日出高等学校だと言われています。


GANTZで二宮和也と?


緑さんは、2011年、
「嵐」二宮和也さんと、
映画「GANTZ PERFECT ANSWER」で共演されています。

緑さんは、その映画の撮影時、
ちょうど学校のテスト前だったこともあり、
撮影の合間に、勉強されていたそうです。

すると、二宮さんが、

「勉強を教えてあげる」

とやってきて、

緑さんの教科書に、
どんどん書き込みを始めたのだとか。

緑さんによると、その書き込みは、
「母親」に「ママ」とカナが打たれていたり、
偉人の顔に落書きがされていたそうです。

二宮さんは、

緑の頭はそれくらいかなって思ったのよ。

とおっしゃっていましたが、

緑さんいわく、その甲斐あって、
テストでは良い点が取れたとか。

教えてもらったのか邪魔されたのか、
よく分かりませんが、
どちらにせよ、よい結果になってよかったですね♪

さて、2016年4月から始まるテレビドラマ、
「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」に、
谷岡妙子役で出演される緑さん。

「男性から見た、女性のための恋愛論」が、
テーマの作品ということで、

ドラマ自体も興味深いですが、
緑さん演じる谷岡のキャラも気になるところ。

このドラマ、要チェックです!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ