古舘寛治!プロフィール!あまちゃん!結婚は?

Sponsored Link

一風変わった役を演じられることが多い、俳優の古舘寛治(ふるたち かんじ)さん。舞台を中心に活動されていた2007年、英会話スクール「NOVA」のCMで一躍有名になられ、その後は、名脇役として様々なテレビドラマや映画に出演されています。




プロフィール!


古館さんは、1968年3月23日生まれ、
大阪府のご出身です。

身長174センチ、
体重65キロ、

血液型はAB型、

趣味は、
ブルースハープ、水泳、

特技は、
英語、インラインスケート、

だそうです♪


俳優を目指す


古舘さんは、少年の頃、
絵を描くのが好きだったことから、
漫画家やアニメーターを目指されていたそうです。

しかし、高校時代に、
机に向かってコツコツやるような仕事は、
自分には向いていないと断念。

幼い頃から映画が好きだったこともあり、
俳優になりたい、と思われたのだとか。

古舘さんは、そのことについて、
インタビューで、

自分が引き込まれた映画のすべてが、
人のありようを描いている作品でした。

ロバート・デ・ニーロ主演の「ディア・ハンター」は、
俳優を撮っていると思ったし、

そんな人間たちの行動が僕には面白く思えて、
俳優という職業に興味を持ちました。

と、語っておられました。

単身ニューヨークへ


そして、古館さんは、
18歳の時、俳優を目指し上京。

しかし、ゴミゴミした都会で、
これからずっと生きていくのかと考えると、

急に面白くなくなり、
別の場所に身を置きたいと考えたそうです。

そこで、古館さんが、
選んだ場所は、ニューヨーク。



英語はしゃべれませんでしたが、
単身でニューヨークに渡られ、

有名なダンススクールに、
通い始められます。

しかし、古館さんは、ダンスをするには、
体型に恵まれていなかったということで、

悩んだ末に、ダンススクールから、
俳優スクールに転入されたのでした。

しかも、英語が堪能な風を装っての、
転入だったそうなので、

古館さんの度胸、凄すぎます!


寿司バーでバイト


さて、古館さんは、
ニューヨークに渡られてすぐ、

ロバート・デ・ニーロが経営する寿司バー、
「ノブ」のオープニングスタッフとして、
働いておられたのですが、

そこで、当時のハリウッドセレブの、
ほとんどを目撃されたといいます。

古館さんは、

アル・パチーノを生で見たときは興奮しましたし、
ロビン・ウィリアムズなんかは映画の彼そのままで、
テーブルは爆笑に包まれていた。

と、語っておられました。

古館さんは、そんなうらやましい環境で、
アルバイトをされていたのですが、
失敗もあったようです。

映画「レザボアドッグス」などに出演している、
俳優のハーヴェイ・カイテルには、

注文を聞くタイミングが悪かったようで、

「俺は今喋っているだろうが!」

と、怒鳴られたことがあったそう!



よっぽど、
タイミングが悪かったのでしょうね(^^;)

帰国を決意


こうして、ニューヨークで、
奮闘されていた古館さんですが、

1994年、山口智子さん主演のテレビドラマ、
「29歳のクリスマス」を見て、
日本に帰ることを決意されたそうです。

古館さんは、その理由を、

久しぶりに観た面白い日本のドラマで、
日本でもこんなに面白いものが作れるのかと思ったし、

外国に住む日本人にとって、
日本のドラマは郷愁を誘うもの。

帰国しようかなと思い始めました。

と、明かしておられました。

古館さんは、帰国後、
フリーの俳優として活動され、

その後、劇団「青年団」に所属されました。

「青年団」は、1983年、
劇作家の平田オリザさんが旗揚げされた劇団で、

古館さんは、看板役者として、
ご活躍されていたそうです。



ただ、劇団での収入だけではやっていけず、
アルバイトで生計を立てられていたそうですが、

好きなことをやっているので、
苦労しているとは思わなかったそうです♪

NOVAのCMで脚光を浴びる


そんな古館さんに、2007年、
人生のスポットライトが当たります。

英会話スクール「NOVA」のCMに出演され、

古館さん演じる上司役の「たけちゃん」と、
山本雅幸さん演じる部下役の「やまちゃん」が、

英語で繰り広げるコミカルな演技で、
注目を集めたのでした。

古館さんは、このCMに出演後、
街中で高校生から、

「NOVAのタケちゃんだ!」

と言われるほど、
有名になられたのでした。

その後、パチンコ「コンコルド」や、
モバゲー「ガンダムゲーム祭」のCMでも、
すっかりお馴染みになられています。



一方、映画では、

沖田修一監督、山内ケンジ監督の、
常連俳優として出演され、
風変わりな役を多く演じておられます。

あまちゃん!


そんな、個性派俳優の古館さんですが、
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」にも、
出演されていたそうです。

第136話で、
鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子さん)が、
出演している作品の監督役ということで、



ちらっと登場されただけだそうですが、
こんなところに古館さんが!

と、視聴者にとっては、
思わぬサプライズ的な出演だったようです♪


結婚は?


さて、お仕事は順調な古館さんですが、
プライベートはどうでしょうか?

詳しいことは分かりませんでしたが、
おそらく結婚はされておらず、
独身ではないかと思われます。

2012年当時、古館さんは、
今後の目標として、

可愛いお嫁さんをもらって、幸せになりたい。

と、おっしゃっていたそうです(^^)

早くその夢が叶うといいですね!

近年では、NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」や、
テレビドラマ「リーガルハイ」など、

話題作に出演され、
これからのご活躍もとても楽しみですが、

同時に、今後の、
古館さんの結婚事情にも注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ