小林竜樹!俳優!プロフィール!恋の罪!

Sponsored Link

2011年、園子温監督の映画「恋の罪」で、エキセントリックな役を演じ、映画デビューを飾られた、俳優の小林竜樹(こばやし りゅうじゅ)さん。様々な映画で独特の存在感を放っておられます。




プロフィール!


小林さんは、1989年5月30日生まれ、
神奈川県のご出身です。

身長178センチ、
体重60キロ、

胸囲89センチ、
胴囲70センチ、

血液型はO型、
星座はふたご座、

趣味は、
映画鑑賞、読書、旅、カメラ、絵画、

特技は、英会話、人間観察、

所属事務所は、
鈍牛倶楽部だそうです♪


俳優を目指す


小林さんは、中学校まで、
北海道にある全寮制の学校に、
行かれていたそうですが、

高校1年生の時に神奈川に戻られると、
多くの映画館があることに気づかれ、
映画をたくさん観るようになったそうです。

その中でも、小林さんが特に衝撃を受けられたのが、
「ロード・オブ・ドッグタウン」という映画だそうで、



この映画を観て、
英語でお芝居ができたら、かっこいいんじゃないか、
と、いきなり思い立たれたのだそうです。

そこで、ご両親に頼み込んで、
3年間、オーストラリアに、
留学させてもらったのだそうです。


単身オーストラリアへ


小林さんは、オーストラリアで、
演技の学校に行かれ、

そこで、第2次世界大戦中に、
強制収容所に入れられた、
日系アメリカ人の役を演じられたのですが、

その役が、同じクラスの人たちから、
とても共感してもらえたのだとか。

それまでは、
たくさんのオーストリア人に囲まれて、

日本人でいることを、
コンプレックスに感じることもあったそうですが、

マイノリティであることが長所になる、
ということに、気づかれたのだそうです。

このご経験がきっかけとなり、
小林さんは、本気で、
役者を目指すことになったのでした。


恋の罪!


その後、小林さんは、
コマーシャルやプロモーションビデオの出演を経て、

2011年、園子温監督の「恋の罪」で、
映画デビューされています。



この映画は、1990年代に、
渋谷区円山町で実際に起きた殺人事件から、
インスピレーションを得て制作されたということで、

刑事の和子(水野美紀さん)、
大学助教授の美津子(冨樫真さん)、
ベストセラー小説家の妻、いずみ(神楽坂恵さん)、

の3人の女性たちの、
壮絶な愛と性を描いた作品です。

小林さんは、美津子といずみを結びつける青年、
カオル役を演じられているのですが、

この役に決まった時のことを、

以前から園子温監督の作品は何本も観ていたので、
出演が決まったときは本当に嬉しかったですし、
同時に緊張もしました。

難しい役だなという印象はありましたが、
カオルと自分自身がリンクする部分も凄く感じました。

それは、つまらない日常をぶち壊したいと、
思っているようなところですが、

作品の中でカオルがピンクの塗料が入った、
水風船を破裂させるところに、
そういった感情が表現されていると思います。

と、語っておられました。

小林さんは、この映画で、
全裸姿やラブシーンなどの体を張った演技で、
強いインパクトを残されています。

映画デビュー作で、早くも、
光る才能を見せつけられたようですね♪

出演作品は?


最後に、小林さんの、
これまでの出演作をご紹介しましょう。

映画では、
2011年「恋の罪」
2013年「秘愛」
2014年「こっぱみじん」
2015年「ジョーカー・ゲーム」「愛の小さな歴史」
2016年「走れ、絶望に追いつかれない速さで」



テレビドラマでは、
2012年「カンブリアン・ウォーズ」「クローバー」「遺留捜査」
     「十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡」
     「鑑識特捜班・九条礼子~骨を知る女~2
      凶器消滅! 遺骨なき連続殺人」



2013年「銀河鉄道の夜」
2014年「植物男子ベランダー」「最強のオンナ」
2015年「植物男子ベランダー SEASON2」
     「植物男子ベランダー 俺のウィンタースペシャル」
     「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~ 」
     「コウノドリ」「BARレモン・ハート」




舞台では、
2011年「カスケード~やがて時がくれば~」
     「SUKIYAKI」

2014年「宅悦とお岩~四谷怪談のそのシーンのために~」

と、着実に、
キャリアを積まれているようですね。

さて、2016年4月から始まる、
テレビドラマ「植物男子ベランダー season3」では、
前作同様、立花役で出演される小林さん。

ベランダー(田口トモロヲさん)が通う、
花屋のイケメン店員の役ですが、

今回も、独特の存在感を放たれることでしょう。
小林さんの演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ