及川いぞう!俳優!本名は?八重の桜!マッサン!声優!

Sponsored Link

主役を盛り立てる名脇役として活躍する、俳優の及川いぞう(おいかわ いぞう)さん。様々な役を演じることができ、その味わい深い演技が高く評価されています。




プロフィール!


及川さんは、1960年3月5日生まれ、
山口県のご出身です。

身長178センチ、
体重72キロ、
血液型はB型、

特技は、
殺陣、ハーモニカ、

出身高校は、
山口県立下松高等学校、

出身大学は、
桐朋学園芸術短期大学演劇科、

本名は、須郷 哲司(すごう てつじ)さん、
というそうです。


経歴


及川さんは、1980~1990年の間、
劇団「俳優座」映画放送部に所属し、
活動をされていたようです。

ただ、この間、
どのような活動をされていたのかは、
情報がなく、分かりませんでした。

1990年、劇団「俳優座」映画放送部を退社後は、
つかこうへいさんが主宰する劇団に参加され、

つかさんが、作・演出を務められた舞台、
「飛龍伝」に出演されています。

その後、2001年には、羽原大介さんらと、
劇団「新宿芸能社」(現在は、昭和芸能舎)を旗揚げされ、
現在も活動を続けておられます。

そんな、及川さんの、
出演作を中心に調べてみました!


八重の桜!


及川さんは、2013年、
NHK大河ドラマ「八重の桜」で、
米沢藩の豪商、田村屋宗右衛門役を演じておられます。

田村屋は、倒幕派として戊辰戦争に敗れ、
「逆賊」とみなされていた会津藩出身の、
戦争未亡人である千代(中村優子)を、
いわゆる妾(愛人)にして、世話をしているのですが、

千代が「武家の妻」然として、
会津だの敵討ちだのと言っているのが癪(しゃく)に障り、
「妾のくせに」とののしる、嫌な役どころです。

当時は、敵討ちは武家の鑑として、
恩賞までもらえる時代ですから、
現代の感覚では測れないものがありますが、

敵討ちをするため、
妾になってまで生き延びる女性たちの姿には、
なんともいえない感情が湧きます。


マッサン!


及川さんは、2014年、
NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で、
食堂「こひのぼり」の店主、
春さん役を演じておられます。

主人公のマッサンこと政春(玉山鉄二さん)と、
妻のエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、

エリーが外国人という理由で、
家主に入居を拒否されるなど、
新居探しに苦労していました。

そんな折、偶然立ち寄った大衆食堂、
「こひのぼり」で、春さんに出会います。



春さんとマッサンは、
同じ広島出身ということで意気投合。

春さんはマッサンに、
借家を紹介してくれるのでした。

春さんは、口は悪いが、料理の腕は確か、
という人物で、マッサンの良き友となります。

さらに、食堂「こひのぼり」を通して、
マッサン夫婦は、地元の人々と、
交流していくようになっていくのですが、

及川さんは、職人堅気で、
情に厚い春さん役を演じきり、

「八重の桜」の田村屋役とは、
また違った演技で、
視聴者の心をとらえたのでした。


出演作品


最後に、及川さんの出演作を、
ご紹介しましょう。

テレビドラマでは、
1982年 NHK大河ドラマ「峠の群像」
1985年「ヤヌスの鏡」
1986年「深夜にようこそ」
1988年「殺意の迷路」

1993年「刑事・鬼貫八郎」
1994年 NHK大河ドラマ「花の乱」
     「運命の森」

1995年「法医学教室の事件ファイル」



1997年「炎の奉行 大岡越前守」
1998年 NHK大河ドラマ「徳川慶喜」
     「課長島耕作」

2001年「宮本武蔵」
2002年「水戸黄門『お娟にぞっこん!親父と息子 -掛川-』」
2005年 NHK連続テレビ小説「ファイト」
2007年「お・ばんざい!」
2009年「水戸黄門『暴かれた芭蕉の正体!? -山中-』」
      NHK連続テレビ小説「つばさ」



2010年 NHK大河ドラマ「龍馬伝」
2011年「デカワンコ」「水戸黄門『内蔵助殿、助太刀致す -赤穂-』」
2012年「とんび」
2013年「空飛ぶ広報室」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」
      NHK大河ドラマ「八重の桜」
2014年 NHK連続テレビ小説「マッサン」
2015年「子連れ信兵衛」



映画では、
1987年「ハチ公物語」
1988年「さくら隊散る」
2003年「ゲロッパ!」
2005年「パッチギ!」

2006年「フラガール」
2008年「イキガミ」
2008年「泪壺」
2012年「EDEN」

と数々の作品に出演されています。

当初は、ほんのちょろ役でしたが、
最近では、「八重の桜」をはじめ、
しっかり脇を固めておられます。


声優!


及川さんは、
TVアニメの声優もされています。

2005年「ONE PIECE」アイスバーグ役
2007年「爆丸バトルブローラーズ」ヒュドラ役
2010年「爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア」ヒュドラ役
2013年「ドキドキ!プリキュア」セバスチャン役
2013年「ONE PIECE エピソードオブメリー
      ~もうひとりの仲間の物語~」
セバスチャン役



及川さんが、国民的人気アニメ「ワンピース」や、
子ども向けアニメ「プリキュア」で、
声の出演をされていたなんて、意外ですね!

さて、2016年4月から始まるテレビドラマ
「BAR レモン・ハート SEASON2」にも、
ゲスト出演されている及川さんですが、

この作品は、1話完結型で、
毎回ゲストが登場するスタイルで、

「BAR レモン・ハート」を営むマスター(中村梅雀さん)と、
お客さんとしてやってくる人たちの、
様々な人間模様を描いています。

マスターと及川さんがどのような、
物語を繰り広げるのか、非常に興味深いですね。

もしかしたら、
及川さんの意外な一面が見られるかも!
このドラマ必見です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ