波田陽区!ギター侍でブレイク!結婚は?子どもは?再ブレイク?

Sponsored Link

「ギター侍」のネタで大ブレイクした、お笑い芸人の波田陽区(はた ようく)さん。最近では、地方での営業活動や「一発屋芸人」として活動されていましたが、再起をかけて、活動拠点を移すことが話題となっています。




プロフィール!


波田さんは、1975年6月5日生まれ、
山口県下関市のご出身で、

本名は、
波田晃(はだ あきら)さんというそうです。

身長164センチ、
血液型O型、

出身大学は、
熊本学園大学商学部経営学科、

趣味は、
宇宙研究、ジョギング、家庭菜園、
ペタンク、料理、お絵かき、

特技は、
書道、オセロ、ウインドミル、
ボウリング、バドミントン、
人の愚痴をずっと聞ける、

とのことです♪


ギター侍でブレイク!


波田さんは、大学卒業後の、
1998年にデビューされましたが、

なかなか売れず、新宿の大久保にある、
コンビニエンスストアでアルバイトをして、
生計を立てられていたそうです。

そんな折、波田さんに、
転機が訪れます。

2004年、ライブの時、
たまたま作った「ギター侍」のネタが、

お笑いネタ番組「エンタの神様」の、
スタッフの目に留まり、出演することに。

そして、「ギター侍」のネタを披露し、
見事ブレイクされたのでした!



ちなみに、「ギター侍」とは、
ギターの弾き語りとともに、

タレントや流行を風刺して、
最後はぶった斬る、というネタで、

「私/俺は○○○(有名人の名前)って、言うじゃなーい?」

「でもアンタ、××××ですから(~ますから)!
残念~!! ★★★★斬り!!」

という感じです♪

人気絶頂の頃


その後は、各テレビ局から、
引っ張りだことなり、

島田紳助さんの番組「クイズヘキサゴンⅡ」
に出演されるなど、超売れっ子となられました。



最高月収は、手取りで、
2800万円だったということで、
波田さんのブレイクぶりが分かりますね。

しかし、多忙だった為、
自宅に帰ることができず、

ホテルで寝泊まりして、
ネタを考えておられたそうで、
1日の睡眠時間は、2~3時間。

しかも、当時の収入の多くは、
ホテル代に消えてしまったそうです。


人気が低迷


しかし、ブレイクから半年後には、
次第に人気が低迷し、
波田さんは、表舞台から消えてしまいます。

仕事は、地方での営業活動ばかりとなり、
そのことから、
「一発屋」と呼ばれるように。

さらに、実のお兄さんからは、
芸名を変えてほしいとのクレームが・・・

芸名に「波田」という本名が入っていることで、

「一発屋の兄」「弟がスベッてるね」

などと、言われるというのです。

テレビから消えた理由は?


波田さんは、ライブでも、
笑いがとれなくなってしまったとのことで、
ネタが飽きられてしまったようです。

そんな波田さんを、引っ張ってくれる人は、
いなかったのでしょうか?

波田さんは、テレビ番組で、

仕事ゼロ、芸能界の友人ゼロ、地元の友達ゼロ、
一緒に食事をする先輩&後輩ゼロ、
誕生日&あけおめメール受信件数ゼロ。

と、明かしておられたことから、
誰とも関係を築いておられなかったようです。

波田さんの人気が低迷すると、
それまでそばにいた人たちも、
あっという間にいなくなってしまったとのことで、

波田さんは、
人間不信に陥ってしまったとか。

しかも、そのせいで、
親身になってくれた先輩たちの、
アドバイスも無視してしまい、
結局は一人ぼっちになってしまったのだそうです。

スポンサーまで・・・


また、波田さんは、
その毒舌ネタが持ち味なのですが、

資生堂がスポンサーの「おしゃれカンケイ」を、
「汚れカンケイ」と斬ってしまい、

このことが理由で、
資生堂は、「エンタの神様」から、
スポンサーを降板したと言われています。



テレビ(民放)では、
スポンサーがお金を出すことによって、
全てが回っているわけですから、
スポンサー斬りはご法度。

これが、波田さんがテレビから姿を消す、
大きな理由だったのかもしれません。

仕事が減少してからの波田さんは、
「一発屋芸人」を売りにして、
時々バラエティ番組に出演されたり、

地方のローカル番組にレギュラー出演するなど、
地方芸人として活動されているようです。


結婚は?


そんな波田さんは、2007年、
2歳年上の保育士の女性で、
初美さんという方と結婚されています。

お二人は、1995年、
同じ大学の文化祭で知り合われたそうで、

スラっとして色白なところに、
波田さんが一目惚れされたのだとか♪



みんなで一緒にご飯を食べに行かれた時、
脇目も振らず、彼女にだけ、
全力でアプローチされ、

出会って1ヶ月後で、
交際を始められたそうです(^^)

その後、12年の交際を経ての、
結婚ということになるのですが、

彼女に対しては、

一生僕が守って行きますので、
お願いですから気持ちを変えないでください!

と言われたそうで。

僕今、すごく幸せです。
平和主義です。もう人の「あら探し」はしません!

と、喜びを語っておられました。

一方で、奥さんも、
波田さんが一発屋芸人になっても、

「元気だったらいいよ」

と、言ってくれているのだとか。

2009年には、男の子が誕生し、
プライベートは幸せいっぱいのようですね♪

再ブレイク?


ところで、波田さんは、2016年3月、
活動拠点を、山口・九州エリアに、
移すことを発表されています。

波田さんは、そのことについて、

40歳を機に大好きな故郷で、
残りの人生を過ごしたいと思った。

一発屋といわれるけど、
東京で一発当てたのはむしろモチベーションになっている。

前向きな気持ちで故郷に帰ります。

波田陽区が消えたって言うじゃな~い? 
でも、故郷でもう一発当てますから! 残念!

と、再起を誓っておられました。

波田さんは、新しい世代にも、
このネタを浸透させたいそうで、
このネタを続けていかれるとのこと。

奥さんと子どもさんのためにも、
再ブレイクが叶うといいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ