シャーロット・ケイト・フォックス!マッサン!誘惑のジェラシー!夫は?

Sponsored Link

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」のヒロイン役でブレイクされた、女優のシャーロット・ケイト・フォックスさん。以降、押しも押されぬ人気で、映画、テレビドラマ、舞台と、立て続けに出演されているほか、歌手としてもデビューされています。




経歴


シャーロットさんは、
1985年8月14日生まれ、
アメリカ合衆国ニューメキシコ州サンタフェのご出身です。

大学や、演劇スクールなどで、
演技とダンスを学ばれ、

主に、舞台や独立系の映画に出演し、
演技のキャリアを積まれたそうです。


「マッサン」でブレイク!


そんなシャーロットさんは、2014年、
NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で、
ヒロイン、エリー役を演じられ、大ブレイク!



国内初のウィスキー製造に、
人生を捧げる、亀山政春(玉山鉄二さん)と、

夫を支える、明るく、愛情深い、
スコットランド人の妻、
エリーの物語を描いたこのドラマは、

平均視聴率が21.1%という、
高視聴率をマークし、

ドラマのテーマである、
「ニッカウィスキー」が、

全国で品薄になるなど、
社会現象を巻き起こしたのでした。


オーディションでヒロインに抜擢


シャーロットさんは、
インターネットのオーディションサイトで、

ヒロインを募集しているのを見つけ、
日本に訪れたことがないにもかかわらず、

オーディションを受ける、
決意をされたそうです。

その結果、国内外からの参加者521人の中から、
見事にヒロインの座を射止められたのでした。



シャーロットさんご本人が、
そのことに、一番驚いておられたようで、

「マッサン」のヒロイン発表会見の時、

「私でいいのか、まだ信じられない」

と、語っておられました。

オーディションを受けた理由は?


シャーロットさんは、
見ず知らずの日本という土地で、
オーディションを受けてみようと思われた理由を、

アドベンチャー(冒険)。

クレージーなことだと思いますが、
私は役者だから。

今は寂しがる暇はない。

と、明かされていました。

そして、シャーロットさんは、
その言葉通り、
すぐに、女優魂を見せつけます。

それまでは、まったく、
日本語が話せなかったそうですが、

ヒロインに決定してから、
すぐに、スカイプで日本語の特訓を始められ、

来日後は、土日を除く、
平日7~8時間、週40時間という猛特訓を、

撮影が始まるまで、
約2ヶ月間続けられたのだそうです。

さらに、慣れない文化・風習の、
日本での生活をされながら、
見事にエリー役を演じきられた訳ですから、

その努力とガッツは、
本当に素晴らしいですね。

誘惑のジェラシー?


さて、「マッサン」で大ブレイクされた、
シャーロットさんの、

来日前に出演されていた映画、
「誘惑のジェラシー」が、
話題となっています。



禁断の愛を描いたこの映画で、
シャーロットさんは、

体を張った、大胆な演技を、
披露されており、

「マッサン」で演じられた、
清楚で、献身的なエリーの、

イメージとのギャップに、
多くのファンが驚かれたようです。

こんなお宝映像が話題になるのも、
シャーロットさんの人気の、
凄まじさを物語っていますね!


夫は?


シャーロットさんは、2012年、
舞台演出家で、俳優の、
ジョン・ポール・ムーアさんと、
結婚されています。

ですので、シャーロットさんが、
「マッサン」のオーディションに応募された時には、
すでに結婚されていたようです。



ちなみに、ジョンさんのプロポーズは、
なんと、本番中の舞台の上、
つまり、観客の目の前だったとか!

お二人は、舞台で共演し、
最後のポーズを決めた直後に、

ジョンさんが、指輪を取り出して、
シャーロットさんに、
プロポーズをしたとのことで、

そのあまりにも、ロマンティックなプロポーズが、
ネット上で話題となっています♪


夫婦の危機?


さて、シャーロットさんの、
日本への単身赴任を、

快く送り出した、
とても懐の深いジョンさんですが、

なにやら、夫婦の間に、
暗雲が立ち込めているようです。

というのも、シャーロットさんは、
「マッサン」でブレイクして以降、

日本で次々と仕事が舞い込み、
充実した生活を送っておられるということで、
アメリカには帰りたくないとおっしゃっているのだとか。

その一方で、
ジョンさんは長期に渡って、
別々の生活を余儀なくされ、

今年のクリスマスも会えない。
2年続けてクリスマスはひとりぼっちだ。
これじゃ夫婦とはいえないよ・・・

と、不満を漏らしているというのです。

さらに、ご主人だけではなく、
シャーロットさんのお母さんも、
娘に早く帰って来てほしいようで、

シャーロットさんが、
日本での活動を継続することについて、

「お母さん、多分、怒ってます」

とのこと(^^;)

しかし、シャーロットさんは、

(今の願いは)この仕事を続けられるように。
日本で女優を。

ずっと、日本で女優の仕事をしたい。
それが幸せです。

と、きっぱり答えられています。

アメリカに残されたご家族には、
少し気の毒ですが、

日本でチャンスをものにした、
シャーロットさんの気持ちも当然ですよね。

さて、2016年4月から始まる、
テレビドラマ「OUR HOUSE」では、

主人公桜子(芦田愛菜ちゃん)のお父さんが、
突然、連れてきたアメリカ人の継母、
アリス・シェパードを演じるシャーロットさん。

人気子役の愛菜ちゃんとのW主演ということで、
どんな演技を見せてくれるのか、とても楽しみです。

ノリにノッているシャーロットさんからは、
まだまだ目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ