岡田将生!身長は?大学は?新垣結衣と?

Sponsored Link

草食系イケメン俳優として、若い世代から絶大な支持を得ている、岡田将生(おかだ まさき)さん。現在最も注目されている若手俳優です。




プロフィール!


岡田さんは、1989年8月15日生まれ、
東京都のご出身です。

身長180センチ、
体重65キロ、

血液型はAB型、

所属事務所は、
スターダストプロモーション、

だそうです♪


経歴


岡田さんは、中学2年生の時、
原宿でスカウトされたのですが、

当時はバスケットボール部の活動に、
夢中だった為、一旦、断られたそうです。

しかし、高校に入学後、
お姉さんの勧めで、

事務所の面接を受けて合格され、
芸能界に入られています。


デビュー


岡田さんは、2006年、
「日本工学院専門学校」のCMでデビューされ、



同年、テレビドラマ「東京少女」で、
俳優としてもデビューされています。

翌年の2007年には、
「天然コケッコー」
で、映画初出演も果たされ、
その後は着実にキャリアを積まれています。


出演作


それでは、その後の、
岡田さんの出演作をご紹介しましょう。

映画では、

2008年「魔法遣いに大切なこと」
2009年「重力ピエロ」「ハルフウェイ」
     「ホノカアボーイ」
     「僕の初恋をキミに捧ぐ」

2010年「告白」「悪人」「雷桜」


「魔法遣いに大切なこと」より、山下リオさんと岡田さん。

2011年「アントキノイノチ」
2012年「宇宙兄弟」
2013年「潔く柔く」
2014年「偉大なる、しゅららぼん」
     「オー!ファーザー」
     「想いのこし」

2015年「ST 赤と白の捜査ファイル」
     「ストレイヤーズ・クロニクル」


「ストレイヤーズ・クロニクル」より。

テレビドラマでは、

2007年「生徒諸君!」
     「花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?」

2008年「フキデモノと妹」「太陽と海の教室」
     「オトメン(乙男)~夏~」

2009年「オトメン(乙男)~秋~」
2010年「ヤング ブラック・ジャック」


「生徒諸君!」より、内山理名さんと岡田さん。

2011年「アイシテル~絆~」
2012年 NHK大河ドラマ「平清盛」
2013年「ST~警視庁科学特捜班~」
2014年「星新一ミステリーSP」
2015年「不便な便利屋」
     「掟上今日子の備忘録」



「不便な便利屋」より。

と、多数の作品に出演され、
主役も数多く演じられています。


大学は?


岡田さんは、
亜細亜大学に進学されましたが、

2009年、
芸能活動に専念するために、
大学を中退されています。

岡田さんは、
「第52回ブルーリボン賞」の授賞式で、

実は、昨年末に(都内の)大学を辞めました。
この仕事1本にして頑張ろうと思って。

と、明かされたのでした。

2009年といえば、
岡田さんがブレイクされた年であり、

「重力ピエロ」「ハルフウェイ」
「ホノカアボーイ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」

と、4本の映画が公開され、

テレビドラマ「オトメン(乙男)」シリーズでは、
主演を務められるなど、
多忙を極められています。

大学を辞めることについては、
周囲の反対があったようですが、

「勉強と仕事、どちらかを一所懸命やろう」

と考えた結果、俳優を選ばれたのでした。

「第52回ブルーリボン賞」では、
新人賞を受賞された岡田さんですが、

「次は主演男優賞を、絶対、取ってやる!」

と、意気込みを語っておられたことから、
すでに、将来も見据えておられますので、

周囲の心配も、
取り越し苦労に終わることでしょう。

新垣結衣と?


岡田さんは、2015年、
テレビドラマ「掟上今日子の備忘録」
で、新垣結衣さんと共演されています。

ドラマの最終回に、
お二人はキスをするのですが、

実は、当初1回だった予定が、
新垣さんの要望で、
2回することに変わったのだとか!

もちろん、新垣さんとしては、
岡田さんともう1回キスがしたかった、
ということではなく、

ドラマがもっとよくなるように、
と考えられての提案でしょうが(^^)


「掟上今日子の備忘録」より、新垣結衣さんと岡田さん。

お二人は、過去にも、
ドラマ「リーガルハイ(シーズン2)」で、
共演されたことがあり、
当時、熱愛がうわさされました。

残念ながら、今回の共演で、
熱愛のうわさが本当になることは、
ありませんでしたが、

映画の中では、美男美女のカップルを、
たっぷり堪能できそうです♪

さて、2016年4月から始まる、
テレビドラマ「ゆとりですがなにか」では、
主役の坂間正和 役を演じられる岡田さん。

この作品は、
「ゆとり世代」とまとめられた若者たちが、

決して「ゆとり」ではない社会で、
生きていく姿を描いた、
社会派ドラマなのですが、

演じられる岡田さんご自身も、
まさに、「ゆとり世代」

ご自身も考えるところがあると思いますので、
どのように表現されるのか、非常に興味深いです。

このドラマの内容はもちろんのこと、
岡田さんの演技にも注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ