岡本あずさ!身長は?センチメンタルヤスコ!Going!Sports&News!

Sponsored Link

2012年から、女性ファッション雑誌「non-no」のモデルを務めておられる、岡本あずさ(おかもと あずさ)さん。女優としても活動され、テレビドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」では、主人公の妹役、「金田一少年の事件簿N(neo)」では、美人ヒロイン役を演じられ、その正統派美人ぶりが、視聴者の間で話題となりました。




プロフィール!


岡本さんは、1992年6月21日生まれ、
愛知県名古屋市のご出身です。

身長167センチ、
血液型A型、

趣味は、
映画鑑賞、歌うこと、
インテリアショップ巡り、

特技は、
サックス演奏、書道(2段)、

好きなスポーツは、
野球、サッカー、

出身大学は、
亜細亜大学経営学部、

だそうです♪


スカウトで芸能界入り


岡本さんは、中学3年生の時、
ご両親と初めて訪れた、

東京原宿の竹下通りで、
スカウトされて、
芸能界に入られました。

ご両親は、学業優先を条件に、
芸能活動を許してくれたのだそうです。

そして、2007年、
ファッション雑誌「SEVENTEEN」
のモデルとしてデビューされています。



「SEVENTEEN」は、2012年で卒業されています。)


ハードなスケジュール


その間の4年間は、
月曜日から金曜日は、学校、

そして、土曜日と日曜日は、
東京でお仕事をされ、

日曜日の終電で名古屋に戻り、
月曜日から金曜日まで、また学校、

という生活をされていたそうです。

金曜日の夕方に、
お母さんが学校に車で迎えに来てくれ、
名古屋駅まで送ってくれるのですが、

駅につくまでの間、
車の中で制服を着替え、

そこから、東京へ行く新幹線の中で、
勉強をされていたのだとか。

このように、10代の頃は
とてもハードな毎日を送られていた岡本さんですが、

そんな中、翌年の2008年、
「東京少女 岡本あずさ」で、
テレビドラマ初出演を果たされています。


「東京少女」より、螢雪次朗さんと岡本さん。

岡本さんは、
初めてテレビドラマに出演された喜びを、

テレビっ子だったので、
ドラマに関われることは純粋にうれしくて。

ワンシーンにこれだけ時間かけて、
多くの人が関わって、
つくるんだなっていうのは新鮮でした。

と、語っておられました。

出演作


岡本さんは、
その後も順調に出演を重ね、

テレビドラマでは、

2009年「恋とオシャレと男のコ」
     「ケータイ刑事 銭形命」

2010年「タンブリング」
     「もやしもん」
     「スペシャルドラマ ストロベリーナイト」



2011年「勇者ヨシヒコと魔王の城」
     「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011」

2012年「とんび」「コドモ警察」「ビギナーズ!」
2013年「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」
     「月に祈るピエロ」「SPEC~零~」




2014年「裁判長っ!おなか空きました! 」「事件屋稼業2」
     「下町ボブスレー」「植物男子ベランダー」
     「金田一少年の事件簿N(neo)」「おやじの背中」 
     「なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか?」
     「浅見光彦シリーズ34」

2015年「黒蜥蜴」
2016年「相棒14」



映画では、

2011年「ケータイ刑事 THE MOVIE3モーニング娘。
      救出大作戦!?パンドラの箱の秘密」

2012年「センチメンタルヤスコ」
2013年「ストロベリーナイト」
     「すべては君に逢えたから」

2014年「A.F.O -All For One-」
     「エイトレンジャー2」




と、主にテレビドラマを中心に、
キャリアを積まれています。


センチメンタルヤスコ!


その中でも、2012年の、
映画「センチメンタルヤスコ」では、
初の単独主演を果たされています。

岡本さんは、この映画で、
心に深い闇を抱え、二面性を持つ、
キャバクラ嬢のヤスコを演じておられるのですが、

ヤスコという、
難しい役を演じられたことについて、

初めて壁にぶち当たりました。
食事もろくにできなかった。

暗い、闇を抱えた女の子の役で、
その役に私生活も引っ張られました。

10日で3キロちょっとやせて・・・

でも、滝藤賢一さんや池田成志さんといった、
演技派の皆さんとご一緒でき、
とても勉強になりました。

滝藤さんの目のお芝居が完璧で、
見つめ合っているだけで伝わってくる。

そういうことを初めて知った作品でした。

と、語っておられました。



役作りというよりは、
ヤスコが岡本さんに乗り移ったかのように、
ヤスコと一心同体になられたのだとか。

この作品で、岡本さんは、
演技派俳優たちから刺激を受け、
女優として大きくパワーアップされたようですね。

Going!Sports&News!


岡本さんは、2014年には、
女優としてだけではなく、

スポーツ番組「Going!Sports&News」で、
土曜日担当のお天気キャスターを、
1年間務めておられます。

土曜日の野球解説を担当されている赤星憲広さんは、
亜細亜大学の先輩ということで、
共通するお話もあったことでしょう。

岡本さんは、
初めてキャスターを務めたことについて、

生放送だとハプニングもあるので、
度胸がつきました。

なんでもやらせていただいて楽しいし、
一つも無駄なことはないと思っています。

いろんなことを幅広くやって、
それがお芝居にも返ってくる。

いつか幅広く演じられる力を持った、
女優になりたいですね。

と語っておられました。

さて、2016年4月から始まる、
テレビドラマ「植物男子ベランダー season3」では、
引き続き、木下楓役を演じられる岡本さんですが、

主人公のベランダー(田口トモロヲさん)が、
心を寄せる、花屋の美人店員ということで、
岡本さんのイメージにぴったり。

今作でも、魅力的な姿を、
見せてくれそうです!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ