安藤サクラ!親は?結婚!ボクシングでアカデミー賞!

Sponsored Link

その独特の雰囲気から、映画界で引っ張りだこの女優、安藤サクラ(あんどう さくら)さん。数多くの映画賞を受賞し、演技派女優としての地位を確かなものにされています。




親は?


安藤さんは、

お父さんは、俳優の奥田瑛二さん、
お母さんは、エッセイストの安藤和津さん、
お姉さんは、映画監督の安藤桃子さん、

という芸能一家で育たれました。

ちなみに、ひいおじいさんは、
第29代内閣総理大臣の犬養毅なのだとか!

すごい血縁関係ですね~


遠回りをして女優の道へ


安藤さんは、5歳の時に、
お父さんの舞台を見て、
女優になることを決意しますが、

小学2年生の時、
「芸能一家」「2世女優」などと、
周囲から言われたことが気になり、
すぐには、女優の道には進まなかったそうです。

そして、中学3年から、
ファミレス、カフェバー、ピザ屋、
電気メーカーの派遣宣伝員、

などのアルバイトをしながら、
社会経験を積まれたのだとか。

高校生になり、
自身の中で整理がついたのか、
ついに、念願だった女優の道に進み、

2006年、20歳頃から、
テレビドラマや舞台に出演。

2009年には、映画「愛のむきだし」で、
新興宗教団体の教祖の女、コイケ役を演じ、

「第31回ヨコハマ映画祭 助演女優賞」を受賞。



翌年の2010年には、
映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で、
カヨちゃん役を演じ、

「第84回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞」
「第65回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞」


を受賞されるなど、
早くも頭角を現されます。



その後は、
数多くの映画やテレビドラマに出演、

安藤さんだけが持つ、
独特の存在感が重宝され、

映画界で、
押しも押されぬ人気となられます。

そんな安藤さんの、
気になる話題について調べてみました!


結婚!


安藤さんは、2012年、
俳優の柄本佑(えもと たすく)さんと、
結婚されています。



柄本さんも、

お父さんは、俳優の柄本明さん、
お母さんは、女優の角替和枝さん、
弟さんは、俳優の柄本時生さんと、

これまた、
俳優一家の育ちということで、

お二人の結婚で、
凄い芸能人親族が誕生しています♪


馴れ初め


お二人が初めて出会ったのは、
2008年の「あきた十文字映画祭」で、

安藤さんは、佑さんの弟である、
柄本時生さんと、
共演した映画で参加されていて、

佑さんは、別の映画で、
参加されていたそうです。

そこで、安藤さんは、時生さんに、
佑さんを紹介されたのでした。

その後、2010年に、お二人は、
映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で、
共演を果たし、

佑さんの猛アタックの末に、
交際をスタート。

お二人は、デート現場を、
頻繁に目撃されるなど、オープンな交際を経て、
ゴールインされたのでした。


現在も仲良し夫婦


ご主人の佑さんは、
安藤さんにベタ惚れだったようですが、

結婚してからもそれは変わらず、
ある雑誌で、女優の蒼井優さんと対談された時、

(安藤さんと)つきあっている時からだけど、
役者としても人としても影響を与え合っていると思うよ。

よいエネルギーをもらうし、
自分も与えているんだろうなってことを、
感じながら生活している。
いいよ~!結婚っていいぜ!

と、おノロケ全開だったとか(^^)

さらに、2015年12月末、
待ち合わせ場所のセレクトショップに向かって、

安藤さんが、4キロ離れた自宅から、
自転車をこいで来られる姿が、
女性週刊誌の記者に目撃されています。

ご主人の柄本さんは、この時、
ドラマの撮影で、大阪に滞在しており、

スケジュールの合間をぬって、
東京に戻り、

夫婦で束の間のデートを、
楽しんでおられたのだとか。



この日のデートは、
安藤さんのショッピングがメインだったようで、

安藤さんのお気に入りの店に、
次々と入って行かれたのだそうです♪

その後、柄本さんは自宅には戻らず、
そのまま、仕事場である大阪に、
戻って行かれたのですが、

安藤さんは、その姿を見送ると、
再び自転車で自宅に戻られたそうです。

お二人をよく知る、
舞台関係者の話では、

サクラさんは佑さんが家にいるときは、
手料理の腕をふるうので、

佑さんは6キロも太ったそうです。

いまは東京と大阪でバラバラのことも多いので、
サクラさんは寂しそうですよ。

とのこと。

この日は、安藤さんが、
手料理を振舞っている時間は、
なかったようですが、

忙しいお仕事の合間をぬい、
少しの時間を見つけては会っているお二人。

お互い、よいエネルギーを、
交換し合っているのでしょうね♪

ボクシングでアカデミー賞!


そんな安藤さんは、2016年3月、
「第39回日本アカデミー賞」で、
最優秀主演女優賞を獲得されています。

映画「百円の恋」の演技が認められての、
受賞ということですが、

驚いています。
びっくりしてじわじわ心臓が出てきそうな感じ。

と、安藤さんは、
驚きを隠せないご様子だったそうです。

安藤さんは、この映画で、

自堕落な生活を送る中、
中年ボクサー(新井浩文さん)に恋に落ち、

ボクシングに目覚める、
32歳の女性を演じておられるのですが、



撮影期間はたったの2週間だったそうで、
安藤さんは、役作りに触れ、

下着姿の撮影までは、
だらしない体でいたかったので、

撮影4日目以降、後半の10日間で、
ボクサーの体型に向けて絞っていきました。

撮影時間もあまりなかったので、
お家のシーンやコンビニのシーンは、
まとめて撮ったんですが、

中には、すごく太っている時に、
絞った時のシーンの撮影をしたこともありました。

と、さらっとおしゃっていますが、
かなりハードな役作りだったことが伺えます。

さらに、過酷なボクシングのトレーニングをして、
撮影に臨まれたということで、

まさに、安藤さんの女優魂が、
炸裂した映画だったと言えますね。

さて、プライベートもお仕事も、
順調そのものの安藤さん。

これからも、その独特の存在感で、
私達を魅了してほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ