平祐奈!プロフィール!案山子とラケット!お風呂?

Sponsored Link

「大塚家具」のCMでお馴染みの、若手女優、平祐奈(たいら ゆうな)さん。「代々木ゼミナール」「JAバンク兵庫」のCMでも、その清楚な可愛らしさから人気を博しています。女優の平愛梨(たいら あいり)さんは実姉で、美人姉妹としても話題となっています。




プロフィール!


平さんは、1998年11月12日生まれ、
兵庫県神戸市のご出身です。

身長155センチ、
血液型はO型、

趣味は、
ピアノ、トランペット、着物の着付け、
ダジャレ作り、御朱印集め、お寺・神社巡り、

特技は、
ジャスダンス、琉球舞踊、
クラシックバレエ、ダンス、

好きな食べものは、
白いごはん、舞茸のバターしょうゆあえ、

苦手な食べ物は、
パクチーと鹿の肉、

だそうです♪


兄弟


平さんは、6人兄弟の末っ子で、

お兄さんは、
元俳優の平慶翔(たいら けいしょう)さん、

お姉さんは、
女優でタレントの平愛梨(たいら あいり)さん。



お姉さんの愛梨さんとは、
14歳も年が離れているそうです。


経歴


平さんは、お姉さんとお兄さんが、
芸能活動をされているのを見て、

いつかは、お芝居をやりたい、
と思っておられたそうですが、

2011年、小学6年生の時、
お母さんと、おばあさんが、

映画「奇跡」のオーディションに、
書類を勝手に応募され、見事合格。

平さんは、この映画で、
芸能界デビューを果たされています。

そして、同年、NHK Eテレの、
「Rの法則」にレギュラー出演、


「Rの法則」より。

翌年の2012年には、
テレビ番組「おはスタ」から誕生した、
中学生ユニット「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」
のメンバーとなられ、

シングル5枚、
アルバムを1枚リリースされています。

さらに、
2012年には、映画「貞子3D」

2013年には、
乙武洋匡さんのエッセイを映画化した、
「だいじょうぶ3組」に出演。


「貞子3D」より。

2014年には、映画「紙の月」で、
ヒロイン「梅澤梨花」を演じた、
宮沢りえさんの中学生時代を演じられ、

デビュー当時の宮沢さんを彷彿とさせる、
その美少女ぶりで注目を集めました。


案山子とラケット


そして、2015年には、
映画「案山子(かかし)とラケット 亜季と珠子の夏休み」
で、初の主演に抜擢されています。

平さんが演じるのは、
ソフトテニスに打ち込む中学生、小田切亜季。

亜季は、中学のソフトテニス部で、
仲間はずれにされ、心に傷を負い、

父親が1人で暮らす、日本海に面した島に、
単身で引っ越してきます。

一度はテニスを、
あきらめた亜季でしたが、

島で仲良くなった同級生の、
珠子(大友花恋さん)から、

ソフトテニスを教えてほしいと、
頼まれたことから、

再びテニスを始めようと、
テニスコートのない村に、珠子と二人で、
廃校の校庭にテニスコートを作ろうとするのですが・・・・

というストーリー。


左から、平さん、大友花恋さん、柳葉敏郎さん。

平さんは、オーディションで、
この亜季役を勝ち取ったのですが、
その時のことを、

最後に監督から「今、叫びたいことを叫んで」と、
言われたので「毎日ハッピーッ!」って叫びました。

と、十代の少女ならではの、
元気いっぱいさをアピールされたようです。

さて、肝心のテニスの方はというと、
平さんは、全くのド素人だったということで、

高校の授業が終わると、
テニスの強豪である、文化学園大杉並中学・高校に通われ、
1日3時間、特訓されたのだとか。

特訓の甲斐あり、映画では、
その成果を披露されています♪

お風呂?


ところで、平さんを、多くの方が、
「お風呂」で検索されているようです。

というのも、平さんは、
2013年、テレビ番組「Rの法則」に出演された時、

お父さんと一緒にお風呂に入っていることを
明かされているのです。

そして、その折、
お父さんの髪の毛を洗ってあげていること、

さらに、お姉さんの愛梨さん(当時28歳!)も、
一緒に入っているということを、
明かされたのでした。



しかし、ネット上では、
否定的な意見が飛び交うなど、
あまりにも話題となった為、

平さんは、ツイッターで、

確かに私はお父さんと一緒にお風呂に入っていたのですが、
お姉ちゃんは服を着たままで、
髪を洗っていただけなんです。

でも、ツイッターとかですごく言われちゃったから、
あれから一緒に入らなくなりました。

と釈明する羽目に。

平さんの家庭では、ごく普通のことで、
家族和気あいあいだったようですが、

この騒ぎで意識するように、
なってしまったのでしょう。

なんか気の毒な気もしますが(特にお父さん)、
これも、芸能人の定めですね。

さて、2016年5月から始まる
時代劇「立花登青春手控え」では、
ちえ役を演じられる平さん。

医師を志す青年、立花登(溝端淳平さん)が居候する、
小牧玄庵(古谷一行さん)の娘で、
登に恋心を抱く役どころということで、

今までよりも、少し大人になった平さんが、
どのように、この役を演じられるのか楽しみです。

このドラマは、昭和57年の同名時代劇のリメイク、
とうこともあり、注目を集めていますが、
平さんの演技にも注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ