東根作寿英の若い頃は?嫁は?福山雅治と?ドラマ映画は?江藤潤に似てる?

Sponsored Link

1988年、「アミューズ」のオーディションに合格して芸能界入りされた、東根作寿英(とねさく としひで)さん。1989年に「ときめき宣言」でテレビドラマデビューして以来、NHK大河ドラマ「龍馬伝」をはじめ、「交渉人・真下正義」「ダンダリン 労働基準監督官」ほか、数多くの作品に出演し、バイプレイヤーとして活躍されています。

年齢は?出身は?身長は?

東根作さんは、1972年4月3日生まれ、
神奈川県横浜市のご出身、

身長173センチ、

血液型はO型、

学歴は、
⇒横浜市立大綱中学校
⇒法政大学第二高等学校
⇒法政大学社会学部卒業

趣味は、
ジャズ、猫、トランペットの演奏、

ちなみに、お兄さんが、外資系IT企業に勤務され、
各種セミナーなどを講演されている「東根作成英」さんなので、
「東根作寿英」は本名だと思われます。

「アミューズ」のオーディション合格~「ときめき宣言」でデビュー

東根作さんは、1988年、16歳の時、
芸能事務所「アミューズ」が映画を10本作ると宣言して開催したオーディション、
「アミューズ・10ムービーズオーディション」に参加すると、見事合格し、
「マクドナルド」のCMでデビューされたのですが、

フタを開けると、「アミューズ」は10本も映画を制作せず、
東根作さんがパイロット役でデビューする予定だった映画も企画段階でボツに。

(東根作さんは、この映画のため、三重県まで一人で飛行機を操縦するという、
 実習を受けられているのですが、操縦免許を取る前に終了しています)

結局、東根作さんは、翌年の1989年、
「ときめき宣言」でテレビドラマデビューを果たされています。

以降、東根作は、数多くのテレビドラマや映画に出演され、

1994年には、NHK連続テレビ小説「春よ、来い」で、
ヒロイン(安田成美さん)の初恋の相手・野中誠役、

1996年には、映画「人間の翼 最後のキャッチボール」で、
主人公の石丸進一役を演じておられますが、

主にバイプレイヤーとして活躍されています。

出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、ここで、
東根作さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1992年 NHK大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」
1994年 NHK連続テレビ小説「春よ、来い」
1995年「金田一少年の事件簿」
1996年「憲法はまだか」
1997年 NHK連続テレビ小説「あぐり」
1998年「奇跡の人」


「信長 KING OF ZIPANGU」より。織田信忠に扮する東根作さん。

1999年「ズッコケ三人組」
2000年「ストレートニュース」
2001年「サイコドクター」
2002年「恋ノチカラ」
2003年「天国のダイスケへ」

2004年「トキオ 父への伝言」
2005年「逃亡者 木島丈一郎」
2006年「医龍-Team Medical Dragon-」
2007年「愛の流刑地」
2008年「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった」


「逃亡者 木島丈一郎」より。東根作さんと寺島進さん。

2009年「キイナ~不可能犯罪捜査官~」
2010年 NHK大河ドラマ「龍馬伝」
2011年「秘密諜報員 エリカ」
2012年「三毛猫ホームズの推理」
2013年「ダンダリン 労働基準監督官」

2014年「花咲舞が黙ってない」
2015年「学校のカイダン」
2016年「家売るオンナ」
2017年「スリル!~赤の章・黒の章~」
2018年 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」


「半分、青い。」より。

映画では、

1995年「鬼平犯科帳 劇場版」
1996年「人間の翼 最後のキャッチボール」
2004年「ロード88 出会い路、四国へ」
2005年「交渉人 真下正義」
2007年「龍が如く」


「人間の翼 最後のキャッチボール」より。酒井一圭さんと東根作さん。


「ロード88 出会い路、四国へ」より。

2008年「容疑者Xの献身」
2009年「キラー・ヴァージンロード」
2010年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
2012年「BRAVE HEARTS 海猿」

ほか、数多くの作品に出演されています。

結婚してる?奥さんは?

さて、そんな東根作さんの、
気になるプライベートですが、

東根作さんは、
結婚されているのでしょうか?

調べてみたところ、
ご結婚は一度もされておらず、現在も独身のようです。
なので、もちろん、奥さんもいらっしゃいません。

福山雅治と?

東根作さんは、前述のとおり、「アミューズ・10ムービーズオーディション」
のオーディションを受けて、芸能界入りされたのですが、

同期の中には、
俳優でミュージシャンの福山雅治さんも。

以来、お二人は今でも友人で、ドラマで共演されるほか、
プライベートでも交流があるようで、

福山さんのラジオ番組「魂のラジオ」にゲスト出演もされた折には、
主にお芝居のことや、撮影秘話などを語っておられましたが、

下積み時代を共にした仲間ということで、
とても強い絆で結ばれているのでしょうね♪


当時の東根作さん(上)と福山雅治さん(右)
(左は桂島宏樹さん、下は塩ノ谷和康さん)

江藤潤、瀬川亮、風見しんごに似てる?

ところで、東根作さんが、
江藤潤さん、瀬川亮さん、風見しんごさんなどに似ていると噂されています。


左から、(若い頃の)江藤潤さん、瀬川亮さん、風見しんごさん、東根作さん。

いかがでしょうか?
特に、江藤潤さんの若い頃とそっくりですね!

さて、メインキャストでも脇役でも、
自由自在にこなし、キラリと光る存在の東根作さん。

これからも、いぶし銀のご活躍を期待しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ