「芸能」の記事一覧

梅沢富美男は小3の時に極貧になりアルバイトをしていた!

大衆演劇界のスターだった両親のもと、お芝居に恵まれた環境で何不自由なくすくすく育つと、幼い頃から演技の才能を開花し、天才子役と称された、梅沢富美男(うめざわ とみお)さんですが、小学校3年生の時、人生が一変します。

梅沢富美男は幼少期から天才子役も性格は最悪だった!

華やかな女形で人気を博すと、その美しさから「下町の玉三郎」と称された、梅沢富美男(うめざわ とみお)さん。今回は、そんな梅沢さんの幼少期についてご紹介します。

浜村淳は病気で入院していた?

80代半ばに差し掛かる現在も、現役バリバリで活躍されている、浜村淳(はまむら じゅん)さんですが、2021年、入院されたことが報じられました。今回は、浜村さんの入院、ご家族についてほか、話題になっていることについてご紹介します。

浜村淳が北川景子に激怒した理由とは?

石原裕次郎さん、アラン・ドロンさん、ソフィア・ローレンさんなど、国内外問わず、数多くのゲストにインタビューした経験を持つ、浜村淳(はまむら じゅん)さんですが、2013年には、自身のラジオ番組「ありがとう浜村淳です」で、北川景子さんを名指し・・・

浜村淳は昔ソフィアローレンにセクハラしていた?

1974年から、実に50年近くにわたり、ラジオ番組「ありがとう浜村淳です」のパーソナリティとして活躍されている浜村淳(はまむら じゅん)さんですが、「ありがとう浜村淳です」のゲストコーナー「朝からようこそ」ほか、自身のテレビ番組には、日本人・・・

浜村淳の「ありがとう浜村淳です」が約50年も続いている秘訣とは?

1964年、活動の拠点を東京から関西に移すと、やがて自身の芸風を確立し、数多くのラジオやテレビで司会を務めるなど、まるで水を得た魚のような快進撃を続けた、浜村淳(はまむら じゅん)さん。この後、いよいよ、後に浜村さんのライフワークとなる番組・・・

浜村淳は若い頃に東京から関西に戻って独特の芸風を確立していた!

「渡辺プロダクション」の渡辺晋社長の邸宅に居候しながらタレント活動を続けていた、浜村淳(はまむら じゅん)さんですが、やがて、東京での活動に限界を感じ、「渡辺プロダクション」を退職して関西に戻ると、独特の芸風を確立していきます。

浜村淳が若い頃は「渡辺プロ」の社長宅に居候してタレント活動をしていた!

学生アルバイトながら、ジャズ喫茶での司会が評判を呼び、楽しく仕事をしていた、浜村淳(はまむら じゅん)さんは、大学卒業後も引き続き司会業で身を立てようと考えたそうですが、当初は両親の反対に遭い、新聞社を受験したこともあったといいます。

浜村淳は大学時代ジャズ喫茶で司会や映画解説のアルバイトをしていた!

実家が時代劇のロケの本場だったことから、阪東妻三郎さんや嵐寛寿郎さんといった大スターを間近で観て育ち、自然と映画が好きになった、浜村淳(はまむら じゅん)さんですが、終戦後は、ラジオから流れる音楽番組やラジオドラマにも夢中になり、大学進学後・・・

浜村淳は幼少期に時代劇のロケを見て映画に夢中になっていた!

子どもの頃に「宝塚歌劇団」の京都公演「ピノチオ」を観て、役者が全員女性だということを知り、たちまち「宝塚歌劇団」の虜(とりこ)になった、浜村淳(はまむら じゅん)さんですが、同時に映画にも魅了されていたそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ