「芸能」の記事一覧

有馬稲子の現在は横浜で高級老人ホーム暮らしも市川崑監督への恨み!

日本の映画黄金期、銀幕のスター女優として人々に夢を与え続けるも、私生活は、有名監督との道ならぬ恋や、2度の結婚離婚と、決して幸せとは言えなかった、有馬稲子(ありま いねこ)さん。今回は、そんな有馬さんの現在についてご紹介します。

有馬稲子の2人目の夫との離婚理由は?多額の借金を背負わされていた!

人気スター・萬屋錦之介さんとセレブ婚を果たすも、梨園の妻という特殊な家柄や、錦之助さんが毎晩連れて帰ってくる10人以上のスタッフの接待に明け暮れる毎日に疲れ果て、4年も持たず離婚された、有馬稲子(ありま いねこ)さん。今度は、実業家と再婚さ・・・

有馬稲子の元夫は萬屋錦之介!離婚理由は?

ついに、7年に渡る市川崑監督との不倫関係を清算し、1961年、歌舞伎の名門出身の萬屋錦之介さんと結婚された、有馬稲子(ありま いねこ)さんですが、セレブ婚とはいえ、梨園の妻として、昼夜問わずの家事労働に疲れ果ててしまいます。

有馬稲子が市川崑監督に愛想をつかした驚くべき理由とは?

少女時代、父親から日常的に暴力を振るわれていたこともあり、17歳も年上で妻子持ちの市川崑監督と不倫関係に陥ってしまった、有馬稲子(ありま いねこ)さんですが、萬屋錦之介さんからのプローポーズがきっかけで、意外過ぎる市川崑監督の姿に幻滅し、決・・・

有馬稲子は市川崑監督と不倫関係だった!

自身の女優時代の記録を残しておきたいとの思いから、近年、様々なメディアで、これまでの人生を激白されている、有馬稲子(ありま いねこ)さん。今回は、そんな告白の中から、ある有名監督との不倫関係についてご紹介します。

有馬稲子が今井正監督からイジメ?三國連太郎から100回以上殴られていた!

1953年に「宝塚歌劇団」を退団し、映画女優に転身すると、以降、70本以上の映画に出演し、日本の映画黄金期を支えた、有馬稲子(ありま いねこ)さんですが、今井正監督からはイジメのような仕打ちに遭っていたといいます。

有馬稲子の昔は東宝や松竹でスター女優!小津安二郎監督との思い出とは?

1953年、早々に「宝塚歌劇団」を退団した、有馬稲子(ありま いねこ)さんは、その後、「東宝」に入ると、大々的に売り出され、一躍、スター女優となられます。

有馬稲子の若い頃は宝塚!養母の芸名・有馬稲子を受け継いでいた!

終戦後、韓国・釜山から命からがら帰国するも、その後は、実父の暴力に苦しめられるなど、悲惨な少女時代を過ごしていた、有馬稲子(ありま いねこ)さんですが、友達の一言で人生が一変します。

有馬稲子は父親から壮絶なDVを受けていた!

4歳で釜山に住む叔母夫婦の養女となると、養父母からかわいがられ、何不自由なく育てられていた、有馬稲子(ありま いねこ)さんですが、養父が他界し、さらには、太平洋戦争により、想像を絶する苦難の日々が始まります。

石原まき子(北原三枝)が明かした石原裕次郎のもう一つの遺言とは?

「舌ガン」と「解離性大動脈瘤」という2つの大病に次々と襲われる夫の石原裕次郎さんを献身的に看護されていた、石原まき子(いしはら まきこ)さんですが、またしても、裕次郎さんに病が襲いかかります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ