最新情報

栗原小巻のデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!

若い頃はバレリーナを目指すも、演技力を磨くために入った劇団「俳優養成所」で演技の楽しさに目覚め、女優に転身されると、「コマキスト」と呼ばれる熱狂的な男性ファンを続出させた、栗原小巻(くりはら こまき)さん。今回は、そんな栗原さんのデビューか・・・

「栗原小巻のデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!」の続きを読む

大山のぶ代と夫・砂川啓介の馴れ初めは?子供死去で妊娠恐怖症になっていた!

「アルツハイマー型認知症」を発症後は、長らくご主人の砂川啓介さんの献身的な自宅介護を受け、砂川さんのガン闘病に伴い、老人ホームに入所してからも、砂川さんに支えられた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さん。今回は、そんな大山さんと、砂川さんの馴・・・

「大山のぶ代と夫・砂川啓介の馴れ初めは?子供死去で妊娠恐怖症になっていた!」の続きを読む

大山のぶ代は老人ホームの人気者も夫の法要には出席できず!

2017年7月、たった一人の家族である、ご主人の砂川啓介さんに先立たれてしまった、大山のぶよ(おおやま のぶよ)さんですが、その後、どうされているのでしょうか。今回は、その後の大山さんについて調べてみました。

「大山のぶ代は老人ホームの人気者も夫の法要には出席できず!」の続きを読む

大山のぶ代は夫・砂川啓介の死を理解できず?通夜も葬儀も欠席?

2016年4月、ご主人の砂川啓介さんに「尿管ガン」が発覚したことで、都内の老人ホームに入居するも、砂川さんに献身的に支えられていた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんですが、2017年7月、ついに砂川さんが先立ってしまいます。

「大山のぶ代は夫・砂川啓介の死を理解できず?通夜も葬儀も欠席?」の続きを読む

大山のぶ代は夫・砂川啓介のガン治療のため老人ホームに入所していた!

2012年、「アルツハイマー型認知症」と診断されるも、ご主人である砂川啓介さんの献身的な在宅介護により、病状は安定しているとされていた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんですが、2016年4月から、老人ホームで暮らしていることが砂川さんによ・・・

「大山のぶ代は夫・砂川啓介のガン治療のため老人ホームに入所していた!」の続きを読む

大山のぶ代はアルツハイマー型認知症でドラえもんだったことも忘れた?

2008年には、「心筋梗塞」と「脳梗塞」を併発し、一時は状態が危ぶまれるも、2009年には、「徹子の部屋」に出演された際、順調に回復していることを明かされていた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんですが、事態はどんどん深刻になっていきます。

「大山のぶ代はアルツハイマー型認知症でドラえもんだったことも忘れた?」の続きを読む

大山のぶ代は心筋梗塞と脳梗塞も発症していた!

2005年、主要キャスト5名ととともに「ドラえもん」を卒業された後も、精力的に活動されていた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんですが、またしても、大山さんに病が襲いかかります。

「大山のぶ代は心筋梗塞と脳梗塞も発症していた!」の続きを読む

大山のぶ代は直腸ガン手術でドラえもん降板を決意していた!

原作者の藤子・F・不二雄さんからも、ドラえもんの声を認められ、以降、ドラえもんが生涯の仕事となった、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんですが、2001年、「直腸ガン」が見つかると、1979年から演じてきたドラえもんの降板を決意されたといいま・・・

「大山のぶ代は直腸ガン手術でドラえもん降板を決意していた!」の続きを読む

大山のぶ代はドラえもんのほかサザエさんのカツオの声優もしていた!

「俳優座養成所」で学び、卒業後は、女優として活動していた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんですが、ある時、その特徴的な声から、アニメの少年役の声を演じることを勧められます。

「大山のぶ代はドラえもんのほかサザエさんのカツオの声優もしていた!」の続きを読む

大山のぶ代の若い頃は俳優養成所!喜劇役者もしていた?

高校2年生の時、お母さんが他界したことをきっかけに、一生、一人で行きていくため、好きだったお芝居を仕事にしようと、女優になる決意をされた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんは、手始めに「俳優座養成所」の入所試験を受けられます。

「大山のぶ代の若い頃は俳優養成所!喜劇役者もしていた?」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ