タモリは学生バンド時代トランペットから司会者に転向させられていた!

浪人生活中はなかなか勉強に身が入らず、2浪の末ようやく早稲田大学に入学されたタモリさんですが、学生生活は、友人の家を転々としながら、楽しく過ごしたそうで、かねてより憧れだった「モダンジャズ研究会」にも入部。すると、思いもよらない方向に運命が・・・

「タモリは学生バンド時代トランペットから司会者に転向させられていた!」の続きを読む

タモリは2浪して早稲田大学に入学していた!

幼い頃から頭の回転が早く、高校も県内有数の進学校に進学したタモリさんですが、志望する早稲田大学には2浪の末ようやく合格したそうです。今回は、そんなタモリさんの浪人時代や早稲田大学時代についてご紹介します。

「タモリは2浪して早稲田大学に入学していた!」の続きを読む

タモリは中学生の時からマニアックだった!

小学4年生の時には、右目を失明するほか、信頼していた親友に裏切られるなど、辛い出来事が重なり、ふさぎ込むも、やがて、人を笑わせることに興味を持ち始め、小学校の卒業式では、漫才を披露するまでに回復したタモリさんは、中学に入ると、マニアックな笑・・・

「タモリは中学生の時からマニアックだった!」の続きを読む

タモリのサングラスの理由は小学生の時の右目の失明だった!

4~5歳から「偽善」について考え始めるなど、この頃、精神年齢がピークを迎えていたというタモリさんは、その後、小学校に入学すると、頭の回転の良さを発揮するのですが・・・右目を失明するという悲劇に見舞われます。

「タモリのサングラスの理由は小学生の時の右目の失明だった!」の続きを読む

タモリの幼少期が凄すぎる!偽善を感じ幼稚園を拒否していた?

両親が祖父母の養子という特殊な環境で誕生すると、3歳の時には両親が離婚し、祖父母と暮らすことになった、タモリさんですが、そんな環境のせいか、なんと、4~5歳の頃から「偽善」を感じ取っていたといいます。

「タモリの幼少期が凄すぎる!偽善を感じ幼稚園を拒否していた?」の続きを読む

加賀まりこの麻雀が男前すぎる!

麻雀が趣味で、テレビ放送されている麻雀の対局は、ほとんど全てチェックして研究されているという、加賀まりこ(かが まりこ)さんですが、その腕前もさることながら、メンゼン主体の手役で美しく激しくアガるほか、自身が役満やきれいな手に振り込んでも相・・・

「加賀まりこの麻雀が男前すぎる!」の続きを読む

加賀まりこは昔石坂浩二と交際していた!元旦那は?現在の旦那は?

若い頃は、「和製ブリジット・バルドー」と呼ばれ、小悪魔的な魅力でブレイクした、加賀まりこ(かが まりこ)さんですが、プライベートはどのようなものだったのでしょうか。今回は、そんな加賀さんの元カレ、元夫、そして、現在はどうされているのかご紹介・・・

「加賀まりこは昔石坂浩二と交際していた!元旦那は?現在の旦那は?」の続きを読む

加賀まりこは昔浅利慶太の「オンディーヌ」で女優復帰していた!

小悪魔的な魅力でたちまち絶大な人気を博すも、人気絶頂だった20歳の時、突然、仕事をすべてキャンセルし、フランスに渡った、加賀まりこ(かが まりこ)さん。しばらくは、現地の映画人と交流するなど、自由気ままなフランス生活を謳歌されていたのですが・・・

「加賀まりこは昔浅利慶太の「オンディーヌ」で女優復帰していた!」の続きを読む

松原智恵子の若い頃が美人!吉永小百合を凌ぐブロマイド売上だった!

近所でも美人で有名だった、年の離れた2人のお姉さんに憧れて育ち、16歳の時には、「ミス16歳コンテスト」に応募すると、見事入賞した、松原智恵子(まつばら ちえこ)さん。この後、松原さんの快進撃が始まります。

「松原智恵子の若い頃が美人!吉永小百合を凌ぐブロマイド売上だった!」の続きを読む

夏八木勲の死因は膵臓癌!直前まで映画に出演していた!

近年はいぶし銀のような味わい深い演技で名脇役として活躍されていた、夏八木勲(なつやぎ いさお)さんですが、2012年、体調不良から検査を受けられると、まさかの病気が判明します。

「夏八木勲の死因は膵臓癌!直前まで映画に出演していた!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ