長嶋茂雄は右手を切断していた?黒ずんでいる?

長きに渡って、巨人の4番バッターとしてのみならず、プロ野球界のスーパースターとして活躍するも、2004年、68歳の時に、「脳梗塞」で倒れて以来、右半身の麻痺と言語障害が残っているという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、公の場で、いつ・・・

「長嶋茂雄は右手を切断していた?黒ずんでいる?」の続きを読む

長嶋茂雄はオリンピックに特別な思いを持っていた!

2004年に脳梗塞で倒れた後、筋トレと見まごうほどの過酷なリハビリに励んでいたという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、2013年、国際オリンピック委員会で、2020年のオリンピックが東京で開催されることが決定すると、聖火リレーに参加・・・

「長嶋茂雄はオリンピックに特別な思いを持っていた!」の続きを読む

長嶋茂雄が入院する療養型病院が凄すぎる!

2004年、68歳の時には、「脳梗塞」で倒れるも、その後、通常の3~4倍のリハビリを敢行し、2013年には、国民栄誉賞の授与式でスピーチを行うほか、試合前の始球式では片手打ちでバットを振るなど、元気な姿を見せるまでに回復した、長嶋茂雄(なが・・・

「長嶋茂雄が入院する療養型病院が凄すぎる!」の続きを読む

長嶋茂雄は脳梗塞で倒れるも通常の3~4倍のリハビリを敢行していた!

現役時代は、ここぞというチャンスで抜群の勝負強さを発揮し、「ミスタープロ野球」「燃える背番号3」などと称され、日本中の野球ファンを熱狂の渦に巻き込んだ、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、2004年、68歳の時には、「脳梗塞」で倒れるも、不・・・

「長嶋茂雄は脳梗塞で倒れるも通常の3~4倍のリハビリを敢行していた!」の続きを読む

長嶋茂雄の現役(プロ野球選手)時代の成績が凄すぎる!

1959年の天覧試合では、阪神の村山実さんから決勝のサヨナラホームランを放った、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、その後も、チャンスに無類の強さを発揮し、巨人の黄金時代に大きく貢献するのですが、そんな長嶋さんも寄る年波には勝てず、1973・・・

「長嶋茂雄の現役(プロ野球選手)時代の成績が凄すぎる!」の続きを読む

長嶋茂雄は天覧試合で村山実からサヨナラ本塁打を放っていた!

追いつ追われつのシーソーゲームとなった天覧試合で、9回裏、打席が回ってきた、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、阪神のピッチャー・村山実さんが投じた5球目のストレートを強振すると、ライナーでレフトポール際に入るサヨナラ本塁打となります。

「長嶋茂雄は天覧試合で村山実からサヨナラ本塁打を放っていた!」の続きを読む

長嶋茂雄は天覧試合の前夜は村山実に抑え込まれていた!

天覧試合で阪神タイガースの村山実さんから逆転サヨナラ本塁打を放ったことが、あまりにも有名な、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、実は、村山さんは前夜の巨人戦にもリリーフとして4イニング投げ、巨人打線をシャットアウトに抑えていたそうで、長・・・

「長嶋茂雄は天覧試合の前夜は村山実に抑え込まれていた!」の続きを読む

長嶋茂雄だけでなく王貞治も天覧試合で同点ホームランを放っていた!

天覧試合では、対戦相手の阪神に2点差をつけられ、7回裏の打席では、「なんとかしなくては・・・」と焦るあまりに、見逃しの三振に倒れた、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、続く5番・坂崎一彦さんがライト前にヒットすると、当時まだルーキーだっ・・・

「長嶋茂雄だけでなく王貞治も天覧試合で同点ホームランを放っていた!」の続きを読む

長嶋茂雄は天覧試合では阪神に逆転され焦りから見逃三振をしていた!

天覧試合では、天皇・皇后両陛下の期待を一身に背負い、4番打者の重圧を感じながらも、5回裏、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんが同点ホームランを放つと、続く5番の坂崎さんもホームランを放ち、2対1と一気に逆転した巨人ですが、直後の6回表には、巨・・・

「長嶋茂雄は天覧試合では阪神に逆転され焦りから見逃三振をしていた!」の続きを読む

長嶋茂雄は天覧試合ではサヨナラ本塁打の前に同点本塁打も打っていた!

1959年6月25日、後楽園球場で行われたプロ野球試合初の天覧試合では、天皇・皇后両陛下のお目当てが自身であることを知り、緊張のあまり、普段は張り上げている甲高い声を出すことも忘れていたという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、3回表・・・

「長嶋茂雄は天覧試合ではサヨナラ本塁打の前に同点本塁打も打っていた!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ