アラン・ドロンは若い頃ハリウッドにスカウトされるも断っていた!

4歳の時に両親が離婚し、母親と暮らし始めると、母親が再婚し、母親と継父から邪魔者扱いされ、孤独で荒んだ少年時代を送った、アラン・ドロン(Alain Delon)さんですが、パリで、チンピラのような生活を送る中、大きな運が巡ってきます。

「アラン・ドロンは若い頃ハリウッドにスカウトされるも断っていた!」の続きを読む

アラン・ドロンの生い立ちは?幼少期は両親が離婚し邪魔者扱いされていた!

1957年、「女が事件にからむ時」で映画デビューして以来、2017年に引退するまで、60年も活躍し続けた、アラン・ドロン(Alain Delon)さん。今回は、そんなドロンさんの知られざる生い立ちについてご紹介します。

「アラン・ドロンの生い立ちは?幼少期は両親が離婚し邪魔者扱いされていた!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンの最初の妻は?現在の妻は?子供は6人!

1967年、「卒業」で「アカデミー主演男優賞」にノミネートされ、一躍、脚光を浴びると、その後、1979年には、「クレイマー、クレイマー」、1988年には、「レインマン」と、2度も「アカデミー賞主演男優賞」を受賞するなど、俳優として大成功を収・・・

「ダスティン・ホフマンの最初の妻は?現在の妻は?子供は6人!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンのデビューからの出演映画を画像で!

1967年、30歳の時、「The Tiger Makes Out」で映画デビューして以来、50年以上に渡り、俳優活動を続け、「クレイマー、クレイマー」(1979)、「レインマン」(1988)と、2度も「アカデミー賞主演男優賞」を受賞している・・・

「ダスティン・ホフマンのデビューからの出演映画を画像で!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンの「レインマン」でのオスカーはトム・クルーズの好演も大きかった!

1988年、映画「レインマン」で、自閉症の兄を演じ、2度目の「アカデミー賞主演男優賞」を受賞した、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)さんですが、そこには、弟役を演じた、トム・クルーズさんの演技への情熱も大きく貢献していたよ・・・

「ダスティン・ホフマンの「レインマン」でのオスカーはトム・クルーズの好演も大きかった!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンは「レインマン」で2度目のアカデミー賞主演男優賞を受賞!

1979年、映画「クレイマー、クレイマー」の主演で、ついに「アカデミー賞主演男優賞」を受賞すると、1982年には、コメディ映画「トッツィー」で女性を演じ、そのコミカルな演技が大きな話題となった、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffm・・・

「ダスティン・ホフマンは「レインマン」で2度目のアカデミー賞主演男優賞を受賞!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンは「トッツィー」で女優を演じていた!

1967年、「卒業」の主演で一躍脚光を浴びると、以降、着実にキャリアを重ね、1979年には、「クレイマー、クレイマー」の主演で、ついに「アカデミー賞主演男優賞」を受賞した、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)さんは、1982・・・

「ダスティン・ホフマンは「トッツィー」で女優を演じていた!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンは昔「クレイマークレイマー」で大ブレイクしていた!

1967年、舞台に立っているところを、マイク・ニコルズ監督に見いだされ、映画「卒業」で主人公に抜擢されると、映画の大ヒットと共にたちまち脚光を浴びた、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)さんは、その後も、「真夜中のカーボーイ・・・

「ダスティン・ホフマンは昔「クレイマークレイマー」で大ブレイクしていた!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンが若い頃は「卒業」で脚光を浴びていた!

俳優としてなかなか芽が出ず、なかばあきらめ、演出家になろうと演出助手として働き始めてから、俳優としての個性に目を留められ、舞台に出演するうち、「JOURNEY OF THE FIFTH HORSE(第五番目の馬の旅)」の演技で「オビー賞」を・・・

「ダスティン・ホフマンが若い頃は「卒業」で脚光を浴びていた!」の続きを読む

ダスティン・ホフマンが俳優になったきっかけは大学卒業のためだった!

幼い頃から憧れていたピアニストを目指し、高校卒業後には、ロサンゼルス音楽学校に入学するも、才能の限界を感じ、興味を持った医学の道に転身した、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)さんですが、医学でも挫折。そんな時、ひょんなこと・・・

「ダスティン・ホフマンが俳優になったきっかけは大学卒業のためだった!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ