笑福亭鶴瓶は入門4日目で横柄な新聞記者を注意していた!

何度も断られながらも、晴れて6代目笑福亭松鶴さんに弟子入りした、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、弟子入りして4日目のこと、この先何があっても松鶴さんにずっとついていこうと心に決める出来事があったといいます。

「笑福亭鶴瓶は入門4日目で横柄な新聞記者を注意していた!」の続きを読む

笑福亭鶴瓶が昔6代目笑福亭松鶴に弟子入りした理由とは?

アルバイト先の一学年上の先輩・清水国明さんに半ば強引に、フォークグループ「あのねのね」に加入させられ、踊りを担当していた、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、やがて、本格的に落語家を目指すため、大学を中退し、6代目笑福亭松鶴さん・・・

「笑福亭鶴瓶が昔6代目笑福亭松鶴に弟子入りした理由とは?」の続きを読む

笑福亭鶴瓶の嫁との馴れ初めが素敵すぎる!

英和大学、京都外国語大学、関西外国語大学、京都産業大学、関西大学を受験し、すべてに合格するも、京都産業大学の入学試験の時、一目惚れした女の子(後に奥さんとなる玲子さん)に再会したい一心で、京都産業大学に進学すると、本当に再会した、笑福亭鶴瓶・・・

「笑福亭鶴瓶の嫁との馴れ初めが素敵すぎる!」の続きを読む

笑福亭鶴瓶は昔「あのねのね」のメンバーだった!

京都産業大学の学生だった頃は、いつも、清水国明さんと原田伸郎さんとつるんでいたという、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、後に大ブレイクする「あのねのね」にも、当初は参加していたといいます。

「笑福亭鶴瓶は昔「あのねのね」のメンバーだった!」の続きを読む

笑福亭鶴瓶は学生時代 清水国明と原田伸郎とつるんでいた!

入学試験の時に一目惚れした女の子(後の奥さん)に再会したい一心で、数ある合格大学の中から京都産業大学に進学すると、本当にその女の子に再会したという、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、京都産業大学では、後に、フォークバンド「あの・・・

「笑福亭鶴瓶は学生時代 清水国明と原田伸郎とつるんでいた!」の続きを読む

笑福亭鶴瓶が嫁に一目惚れしたエピソードが素敵すぎる!

高校時代、ボクシング部に入部するも、練習中、先輩からの打撃で目をケガしてしまったことをきっかけにボクシングを辞めると、その後は、中学時代から興味を持っていた落語にハマっていったという、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、大学進学・・・

「笑福亭鶴瓶が嫁に一目惚れしたエピソードが素敵すぎる!」の続きを読む

笑福亭鶴瓶は高校3年のとき渥美清に弟子入りしようと上京していた!

小学4年生の時に、競馬で40万円当てたことがあるという、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、その後、中学、高校と成長する中でも、やはり、人とは違う感性を持っていたようです。

「笑福亭鶴瓶は高校3年のとき渥美清に弟子入りしようと上京していた!」の続きを読む

平田満の妻は井上加奈子!子供は息子が1人と娘が2人!

1982年、映画「蒲田行進曲」で一躍ブレイクを果たすと、その後は、数々のテレビドラマ、映画、舞台に出演し、俳優として確固たる地位を確立している、平田満(ひらた みつる)さん。今回は、そんな平田さんのプライベートをご紹介します。

「平田満の妻は井上加奈子!子供は息子が1人と娘が2人!」の続きを読む

平田満のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

早稲田大学在学中に、劇作家・つかこうへいさんと出会い、1982年、映画「蒲田行進曲」でブレイクすると、以降、数多くのテレビドラマ、映画、舞台で活躍している、平田満(ひらた みつる)さん。今回は、そんな平田さんの出演作品を画像を交えてご紹介し・・・

「平田満のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」の続きを読む

平田満は深作欣二監督や松坂慶子に気遣ってもらっていた!

映画「蒲田行進曲」で、メインキャストの村岡安次(ヤス)役を演じ、一躍、脚光を浴びた、平田満(ひらた みつる)さんですが、映画に不慣れな部分を、深作欣二監督や共演の松坂慶子さんに気遣ってもらっていたそうで、撮影現場は終始和やかで楽かったそうで・・・

「平田満は深作欣二監督や松坂慶子に気遣ってもらっていた!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ