江夏豊は高1からエースで活躍し大阪の高校球界で有名だった!

強豪の報徳学院と浪華商業高等学校(浪商)のセレクションに合格するも、1年生でも(下働きばかりでなく)野球をさせてもらえる可能性のある、野球では無名の大阪学院に入った、江夏豊(えなつ ゆたか)さんは、1年生からエースとして活躍し、一躍、大阪の・・・

「江夏豊は高1からエースで活躍し大阪の高校球界で有名だった!」の続きを読む

江夏豊が高1の時は球は速いながらノーコンだった!

速球投手でありながら制球力も抜群で、4度のシーズン20勝以上、6年連続リーグ最多奪三振を記録するなど、最終的には、206勝158敗193セーブ2987奪三振という素晴らしい成績を残した、江夏豊(えなつ ゆたか)さんですが、高校1年生のときは・・・

「江夏豊が高1の時は球は速いながらノーコンだった!」の続きを読む

江夏豊は中学のとき報徳学院と浪商のセレクション合格も断っていた!

勉強が好きでなかったことや、金銭的な問題もあり、中学卒業後は高校には進学せず、就職するつもりでいたところ、野球部の顧問だった杉山先生に連れられ、強豪校のセレクション(実技試験)を受けた、江夏豊(えなつ ゆたか)さんは、報徳学院と浪華商業高等・・・

「江夏豊は中学のとき報徳学院と浪商のセレクション合格も断っていた!」の続きを読む

江夏豊は中学生のとき大人の草野球チームの助っ人をしていた!

中学1年生の時、乱闘事件を起こし、野球部を退部させられると、その後は、野球部の顧問だった杉山先生に誘われて陸上部に入部し、砲丸投げをしていたという、江夏豊(えなつ ゆたか)さんですが、一方で、14歳年上の長兄の房雄さんが勤める会社の草野球チ・・・

「江夏豊は中学生のとき大人の草野球チームの助っ人をしていた!」の続きを読む

江夏豊は中1の時から駆け引きの面白さに目覚めていた!

中学に進学し、野球部に入部するも、下働きばかりで練習させてもらえないことに不満を募らせ、慕っていた先輩に訴えると、生意気だと殴られたことから、殴り返し、乱闘事件へと発展して、野球部を退部させられていたという、江夏豊(えなつ ゆたか)さんは、・・・

「江夏豊は中1の時から駆け引きの面白さに目覚めていた!」の続きを読む

江夏豊は中1のとき先輩と乱闘し野球部を退部させられていた!

小学生の時、一番上のお兄さんから初めてグラブを買ってもらうも左利き用で、強制的に右利きから左利きに変えさせられたという、江夏豊(えなつ ゆたか)さんは、中学入学後は野球部に入部するのですが・・・1年生の時、上級生と乱闘騒ぎとなり、野球部を退・・・

「江夏豊は中1のとき先輩と乱闘し野球部を退部させられていた!」の続きを読む

江夏豊は右利きから左利きに兄に強制的に変えさせられていた!

左腕投手として、速球投手でありながら制球力も抜群で、4度のシーズン20勝以上、6年連続リーグ最多奪三振を記録するなど、最終的には、206勝158敗193セーブ2987奪三振という素晴らしい成績を残した、江夏豊(えなつ ゆたか)さんですが、実・・・

「江夏豊は右利きから左利きに兄に強制的に変えさせられていた!」の続きを読む

江夏豊の幼少期は?3兄弟全員が異父兄弟だった!

1966年、大阪学院大学高等学校卒業後、ドラフトで4球団から1位指名を受け、阪神タイガースに入団すると、その後、剛腕サウスポーとして5球団で活躍し、最終的には、206勝158敗193セーブ2987奪三振という素晴らしい成績を残すほか、シーズ・・・

「江夏豊の幼少期は?3兄弟全員が異父兄弟だった!」の続きを読む

小田和正の妻との馴れ初めは?子供は?

1970年、「オフコース」として、17枚目のシングル「さよなら」で、一躍トップスターの座に駆け上ると、その後も、数々の名曲を世に送り出してきた、小田和正(おだ かずまさ)さんですが、プライベートはどのようなものだったのでしょう。今回は、そん・・・

「小田和正の妻との馴れ初めは?子供は?」の続きを読む

小田和正がライブで客席まで降りるのは交通事故がきっかけだった!

1998年、高速道路で運転中、事故を起こし、鎖骨と肋骨3本を骨折するほか、首の骨がずれ、神経を圧迫する大ケガを負った、小田和正(おだ かずまさ)さんは、入院中、心配した多くのファンから「生きていてくれてよかった」という手紙を多くもらい、感動・・・

「小田和正がライブで客席まで降りるのは交通事故がきっかけだった!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ