タモリが赤塚不二夫に贈った弔辞が泣ける!

「密室芸」などを得意とするキワモノ芸人として頭角を現すと、やがて、司会業の才能も発揮し、日本人なら誰もが知る存在となったタモリさんですが、今回は、そんなタモリさんの才能をいち早く見抜き、芸能界入りを強力にバックアップした、漫画家・赤塚不二夫・・・

「タモリが赤塚不二夫に贈った弔辞が泣ける!」の続きを読む

タモリは妻と念願のアジア旅行をしていた!

2014年に「笑っていいとも!」を終了させたのは、体調に異変を感じ始めた奥さんのことを思ってのことだったと、週刊誌「女性セブン」に報じられたタモリさんですが、その後、2017年には、実際、奥さんとアジア旅行に行かれたことが、同じく「女性セブ・・・

「タモリは妻と念願のアジア旅行をしていた!」の続きを読む

タモリの妻はサラリーマン(朝日生命)時代の先輩だった!

当初は密室芸を売りにしたキワモノ芸人としてマニアック層をターゲットにするも、徐々に頭角を表し、お昼の番組「笑っていいとも!」の司会で、一躍、国民的な人気を博すと、その後も、多方面で才能を開花されてきたタモリさん。今回は、そんなタモリさんを支・・・

「タモリの妻はサラリーマン(朝日生命)時代の先輩だった!」の続きを読む

タモリが森脇健児に激怒して芸能界を干したという噂の真相は?

怒ったところを見たことがないと言われるほど温厚なことで知られているタモリさんですが、過去、タレントの森脇健児さんに激怒し、芸能界から干してしまったとインターネット上で噂されているようです。今回は、そんなお二人の間に何があったのかご紹介します・・・

「タモリが森脇健児に激怒して芸能界を干したという噂の真相は?」の続きを読む

タモリ流ピーマンのおいしい食べ方(レシピ)とは?

お昼の番組「笑っていいとも!」で国民的な人気を博したタモリさんですが、実は、料理が得意で、度々、テレビ番組でレシピを公開されています。今回は、そんなタモリさんが考案した、嫌いな子供が多いと言われているピーマンのおいしい食べ方をご紹介します。

「タモリ流ピーマンのおいしい食べ方(レシピ)とは?」の続きを読む

タモリは若い頃オールナイトニッポンで毒舌を展開していた!

漫画家・赤塚不二夫さんのサポートにより「マンガ大行進 赤塚不二夫ショー」で初のTV出演を果たすと、今度は黒柳徹子さんに見初められ、「13時ショー」(「徹子の部屋」の前身番組)で2回目のTV出演を果たしたタモリさんは、翌年、ついに、レギュラー・・・

「タモリは若い頃オールナイトニッポンで毒舌を展開していた!」の続きを読む

タモリは無名時代に黒柳徹子に「徹子の部屋」に呼ばれていた!

1975年夏、漫画家の赤塚不二夫さんと出会うと、高級マンションに住まわせてもらったうえ、十分過ぎる小遣いまでもらっていたタモリさんは、やがて、赤塚さんの番組「マンガ大行進 赤塚不二夫ショー」でテレビ初出演も果たすのですが・・・

「タモリは無名時代に黒柳徹子に「徹子の部屋」に呼ばれていた!」の続きを読む

タモリの若い頃は即興芸で常連客を熱狂させていた!

友人に会いに行ったホテルの帰り、見ず知らずの他人のドンチャン騒ぎに乱入すると、最初は驚かれるも、すぐにその場を爆笑の渦に巻き込んだというタモリさんですが、実はこの出来事がタモリさんの将来を大きく変えることになります。

「タモリの若い頃は即興芸で常連客を熱狂させていた!」の続きを読む

タモリは昔見ず知らずの山下洋輔らのドンチャン騒ぎに乱入していた!

早稲田大学中退後、保険会社やボーリング場の支配人など職を転々とすると、どこの職場でも強い印象を残したタモリさんですが、友人を訪ねたホテルの帰り、なんと、見ず知らずの他人のドンチャン騒ぎに乱入していたといいます。

「タモリは昔見ず知らずの山下洋輔らのドンチャン騒ぎに乱入していた!」の続きを読む

タモリは早稲田大学時代おとなしく真面目で静かで地味だった!

2浪の末、晴れて早稲田大学に入学し、念願の「モダン・ジャズ研究会」に入部すると、当初はトランペットを担当していたタモリさんですが、先輩から酷評され、マネージャー兼司会に転身させられると、早くも司会で才能を発揮。そして、先輩にはマネージャーと・・・

「タモリは早稲田大学時代おとなしく真面目で静かで地味だった!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ