若尾文子の昔は刺青で妖艶な悪女!テディベアの着物も刺青デザイン?

1953年、映画「十代の性典」の出演により「性典女優」と酷評されるも、同年、「祇園囃子」でヒロインに起用されると、入社2年目にして、たちまち「大映」の看板女優となった、若尾文子(わかお あやこ)さん。今回は、そんな若尾さんの代表作、映画「刺・・・

「若尾文子の昔は刺青で妖艶な悪女!テディベアの着物も刺青デザイン?」の続きを読む

若尾文子の若い頃が美人過ぎる!性典女優の汚名とは?

1951年、第5期ニューフェイスとして「大映」に入社すると、翌年の1952年には、「死の街を脱れて」で女優デビューされた、若尾文子(わかお あやこ)さん。今回は、そんな若尾さんの、生い立ちからブレイクまでの経緯について、調べてみました。

「若尾文子の若い頃が美人過ぎる!性典女優の汚名とは?」の続きを読む

吉村実子の元旦那は石立鉄男!離婚原因は?息子は?

日本映画を代表する女優として活躍されるも、その真っ只中に、石立鉄男さんと結婚され、ほぼ引退状態となってしまった、吉村実子(よしむら じつこ)さん。今回は、そんな吉村さんと石立さんの馴れ初めや、子供、離婚までの経緯などについてご紹介します。

「吉村実子の元旦那は石立鉄男!離婚原因は?息子は?」の続きを読む

吉村実子の若い頃は?デビューからの出演ドラマ映画を画像で!

高校在学中の17歳の時、今村昌平監督の映画「豚と軍艦」のヒロインで女優デビューすると、以降、「にっぽん昆虫記」「鬼婆」などに出演し、日本映画を代表する女優となられた、吉村実子(よしむら じつこ)さん。今回は、そんな吉村さんの、デビューから現・・・

「吉村実子の若い頃は?デビューからの出演ドラマ映画を画像で!」の続きを読む

武田鉄矢は20年間ウツだった!救われたユングの言葉とは?

「3年B組金八先生」シリーズでは金八先生、「水戸黄門」シリーズでは水戸光圀と、人生を知り尽くし、人を諭すような役がピッタリの、武田鉄矢(たけだ てつや)さんですが、実は、プライベートでは、20年間もウツで苦しまれたといいます。

「武田鉄矢は20年間ウツだった!救われたユングの言葉とは?」の続きを読む

武田鉄矢が父親と母親への親孝行の方法を伝授?

子どもたちのために懸命に働くお母さんとは正反対に、お酒を飲んでは暴れるお父さんを嫌っていた、武田鉄矢(たけだ てつや)さんですが、自身の経験から、父親、母親、それぞれに、親孝行の方法が違うことを発見されたといいます。果たしてその方法とは?

「武田鉄矢が父親と母親への親孝行の方法を伝授?」の続きを読む

武田鉄矢の父親との悲しい関係とは?

著書「西の窓辺へお行きなさい「折り返す」という技術」で、12歳年上のお兄さんとの最悪だった関係を明かされた、武田鉄矢(たけだ てつや)さんですが、実は、お父さんとも悲しい関係にありました。

「武田鉄矢の父親との悲しい関係とは?」の続きを読む

武田鉄矢が著書で兄との最悪だった関係を明かす!

一時期、「武田鉄矢の母」として講演会などに引っ張りだことなっていた、母親・イクさんとの関係はよく知られている、武田鉄矢(たけだ てつや)さんですが、ほかのご家族との関係はどうだったのでしょうか。

「武田鉄矢が著書で兄との最悪だった関係を明かす!」の続きを読む

武田鉄矢は金八3番手だった?水戸黄門ほか出演ドラマ映画は?

演技経験がないうえ音楽活動も低迷している時期の、思いもよらない山田洋次監督からのオファーで出演された、初の出演作、映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977)で、いきなり「日本アカデミー賞最優秀助演男優賞」を受賞された、武田鉄矢(たけだ てつや・・・

「武田鉄矢は金八3番手だった?水戸黄門ほか出演ドラマ映画は?」の続きを読む

武田鉄矢の低迷時は嫁と皿洗いのバイトも幸福の黄色いハンカチでブレイク!

「母に捧げるバラード」が大ヒットして「NHK紅白歌合戦」にも出場を果たし、一躍スターダムに駆け上った、武田鉄矢(たけだ てつや)さんでしたが、翌年には早くも低迷。しかし、その後、思いもよらない展開が待っていました。

「武田鉄矢の低迷時は嫁と皿洗いのバイトも幸福の黄色いハンカチでブレイク!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ