宇崎竜童は若い頃「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が大ヒット!

1974年には早くも「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」の3rdシングル「スモーキン・ブギ」がヒットとなった、宇崎竜童(うざき りゅうどう)さんは、翌年の1975年には、さらに、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」がミリオンセラーの大ヒットと・・・

「宇崎竜童は若い頃「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が大ヒット!」の続きを読む

宇崎竜童は昔「キャロル」(矢沢永吉)のパクリと批判されつなぎにしていた!

1973年12月、「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」を結成し、1stシングル「知らず知らずのうちに」でデビューすると、1974年12月に発売した3rdシングル「スモーキン・ブギ」がヒットした、宇崎竜童(うざき りゅうどう)さんですが、今回・・・

「宇崎竜童は昔「キャロル」(矢沢永吉)のパクリと批判されつなぎにしていた!」の続きを読む

宇崎竜童が若い頃は「ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド」!

本格的に作曲家を目指すべく、仕事のかたわら、作曲活動に打ち込んでいたという、宇崎竜童(うざき りゅうどう)さんは、やがて、いくつかのバンドを集めて音楽出版社を立ち上げ、そのバンド達のために曲を書いていたそうですが、なんと、宇崎さん自身がレコ・・・

「宇崎竜童が若い頃は「ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド」!」の続きを読む

宇崎竜童が若い頃は音楽プロダクションで裏方として働いていた!

小学3年生の時に音楽に興味を持つと、中学2年生の時にはブラスバンド部に入部してトランペットを始め、大学2年生の時には、「ビートルズ」に憧れ、作曲家を志すようになったという、宇崎竜童(うざき りゅうどう)さんは、大学卒業後は、義兄が経営する音・・・

「宇崎竜童が若い頃は音楽プロダクションで裏方として働いていた!」の続きを読む

宇崎竜童は大学在学中に350曲もの作曲をしていた!

裕福な家庭で、一流の食べ物や洋服を与えられ、何不自由なく育ったという、宇崎竜童(うざき りゅうどう)さんは、中学2年生の時にはブラスバンド部に入部してトランペットを始めると、トランペットで作曲もするようになったそうで、やがては、「ビートルズ・・・

「宇崎竜童は大学在学中に350曲もの作曲をしていた!」の続きを読む

阿木燿子と宇崎竜童のおしどり夫婦の秘訣とは?

明治大学進学直後、宇崎竜童さんに軽音楽部に誘われ、作詞家としての活動を開始すると、以来、宇崎さんとコンビを組んで活動するようになったという、阿木燿子(あき ようこ)さんですが、宇崎さんとは結婚後50年以上経つ現在も、出会った当初と変わらず、・・・

「阿木燿子と宇崎竜童のおしどり夫婦の秘訣とは?」の続きを読む

阿木燿子のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1975年、夫・宇崎竜童さんのバンド「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」に提供した「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」がミリオンセラーとなる大ヒットを記録すると、その後も、山口百恵さんに提供した「横須賀ストーリー」「プレイバック part2」・・・

「阿木燿子のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」の続きを読む

阿木燿子のデビューからの作詞作品を画像で!

1975年、夫・宇崎竜童さんから頼まれ作詞した「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」の「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が、いきなり、ミリオンセラーとなる大ヒットを記録すると、その後も、山口百恵さんに提供した「横須賀ストーリー」「プレイバック・・・

「阿木燿子のデビューからの作詞作品を画像で!」の続きを読む

阿木燿子が若い頃は山口百恵に提供した「プレイバックpart2」が大ヒット!

1976年、山口百恵さんに提供した「横須賀ストーリー」が大ヒットとなり、作詞家としてブレイクした、阿木燿子(あき ようこ)さんは、1978年にも、山口さんに提供した「プレイバック part2」が大ヒットとなります。

「阿木燿子が若い頃は山口百恵に提供した「プレイバックpart2」が大ヒット!」の続きを読む

阿木燿子&宇崎竜童夫妻と山口百恵&三浦友和夫妻は現在も親交!

山口百恵さんから依頼を受けて、夫・宇崎竜童さんと共に制作した楽曲「横須賀ストーリー」が大ヒットとなった、阿木燿子(あき ようこ)さんですが、山口さんとは現在も親交があるといいます。

「阿木燿子&宇崎竜童夫妻と山口百恵&三浦友和夫妻は現在も親交!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ