石橋蓮司は嫁の緑魔子と30年別居も夫婦仲は良好?

1976年には、女優の緑魔子(みどり まこ)さんと劇団「第七病棟」を立ち上げられた、石橋蓮司(いしばし れんじ)さんですが、実は、緑さんは、プライベートでも石橋さんのパートナーでした。今回は、そんなお二人の出会いから結婚に至るまでの経緯など・・・

「石橋蓮司は嫁の緑魔子と30年別居も夫婦仲は良好?」の続きを読む

石橋蓮司のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1954年、13歳の時にデビューして以来、60年以上にわたって、悪役から善人まで様々な役柄を演じられている、石橋蓮司(いしばし れんじ)さん。今回は、そんな石橋さんの出演作品を画像を交えてご紹介します。

「石橋蓮司のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」の続きを読む

石橋蓮司が若い頃は緑魔子と劇団「第七病棟」を旗揚げしていた!

13歳の時、「ふろたき大将」の主演で映画デビューし、子役として活動を続けるも、成長するにつれ、子役としての需要がなくなり、自暴自棄になって自堕落な生活を送っていた、石橋蓮司(いしばし れんじ)さんですが、再び、俳優業をやっていこうと気持ちを・・・

「石橋蓮司が若い頃は緑魔子と劇団「第七病棟」を旗揚げしていた!」の続きを読む

石橋蓮司は子役時代「ふろたき大将」の主演で映画デビューしていた!

1954年、13歳の時、お母さんに連れて行かれた「劇団若草」のオーディションを受け、見事合格した、石橋蓮司(いしばし れんじ)さんは、同年、主演で映画デビューするなど、華々しいスタートを切るのですが・・・

「石橋蓮司は子役時代「ふろたき大将」の主演で映画デビューしていた!」の続きを読む

長山藍子の夫は武正忠明!新克利と不倫していた?

テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」では、岡倉家の長女で、5人姉妹の中では一番控えめながらも芯の強い、野田弥生役を演じられた、長山藍子(ながやま あいこ)さんですが、実生活はどうなのでしょう。今回は、そんな長山さんのプライベートをご紹介します・・・

「長山藍子の夫は武正忠明!新克利と不倫していた?」の続きを読む

長山藍子が坂上忍から感謝されている理由とは?

1965年、テレビドラマ「女と味噌汁」でお茶の間に広く知られるようになると、1970年には、映画「男はつらいよ 望郷篇」で寅さんのマドンナ、1990年~2011年には、「渡る世間は鬼ばかり」で岡倉家の長女・野田弥生役を演じ、お茶の間で人気を・・・

「長山藍子が坂上忍から感謝されている理由とは?」の続きを読む

長山藍子のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1963年、「愛する」でテレビドラマデビューして以来、「女と味噌汁」「渡る世間は鬼ばかり」など、石井ふく子さんのプロデュース作品に数多く出演されている、長山藍子(ながやま あいこ)さんですが、今回は、そんな長山さんの出演作品を画像を交えてご・・・

「長山藍子のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」の続きを読む

長山藍子が若い頃は「女と味噌汁」(東芝日曜劇場)で人気を博していた!

高校2年生の時、成蹊学園時代の恩師から、「俳優座」の俳優養成所を受験することを勧められ、俳優養成所に入所された、長山藍子(ながやま あいこ)さんは、俳優養成所を卒業後は、石井ふく子さんのプロデュース作品に多く出演することになります。

「長山藍子が若い頃は「女と味噌汁」(東芝日曜劇場)で人気を博していた!」の続きを読む

長山藍子は高2の時に「俳優座」の俳優養成所に合格していた!

新聞記者だったお父さんの赴任地・中国内モンゴル・フフホトで誕生すると、終戦後は、命からがら帰国したという、長山藍子(ながやま あいこ)さんですが、やがて、芝居が好きだったお父さんの影響で、女優を目指すようになります。

「長山藍子は高2の時に「俳優座」の俳優養成所に合格していた!」の続きを読む

天地真理は老人ホーム(高齢者向け介護付き住宅)から退去していた!

2015年、「週刊新潮」により、神奈川県川崎市の老人ホーム(高齢者向け介護付き住宅)で暮らしていることが報じられると、浪費癖のせいで、貯蓄がないこと、家賃や食費はファンクラブの費用で賄っていることなど、事細かく明かされた、天地真理(あまち ・・・

「天地真理は老人ホーム(高齢者向け介護付き住宅)から退去していた!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ