坂口健太郎!塩顔!メンズノンノ!コウノドリ!彼女ははる?


男性ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活躍中で、俳優業にも活動の場を広げておられる、坂口健太郎(さかぐち けんたろう)さん。坂口さんは「塩顔男子」の火付け役で、その優しいスマイルは「塩スマイル」と呼ばれているのだとか!


塩顔というのは、
色白で薄い顔のことをいうのだそうです。

実は、坂口さん自身、
塩顔というのを知らなかったのだとか。

Twitterの「塩顔bot」に、
ご自分が出ているのを見て、
初めて意識されたのだそうです(^^)

Sponsored Link

メンズノンノ!

そんな坂口さんは、冒頭でも触れたとおり、
「MEN’S NON-NO」の専属モデルで、
2014年6月号の表紙を飾っておられるのですが、

専属モデルが表紙を飾るのは、
なんと、20年ぶりなんだそうです!

そして、今や、「MEN’S NON-NO」だけではなく、
女性ファッション雑誌でも、
特集が組まれるほどの人気だそうで、

それを見てファンになった女性たちが、
「MEN’S NON-NO」を買うという、
好循環が起きているようです。

2014年には、映画「シャンティ デイズ365日、幸せな呼吸」
で、俳優デビューも飾られました!

坂口さんは、その感想を、
情報発信サイト「モデルプレス」で、

何も分かってなかったです。
現場で何をしていいか、分からなかった。

正直、終わったあとにやりきったなっていう達成感がなかったんです。
映画にひとつ出せさせいただいて演技をしたっていっても、
そんな気持ちにならなかった。

役者ってものが何なのか、演技ってものが何なのか、
多分僕はまだ分かってないです。

と、語っておられました。

とても正直な感想ですね~
役者としては、
まだまだ伸びしろがあるということで、
今後に期待ですね!

コウノドリ!

坂口さんは、2015年10月スタートの、
綾野剛さん主演のドラマ「コウノドリ」で、
連続ドラマ初出演を果たされました。

このドラマは、
妊娠、出産をリアルに表現している、
産科医療マンガが原作の作品だそうです。

坂口さんは、
新生児集中治療室の赤ちゃんを担当する、
新米新生児科医の白川領役を演じておられます。

優しい笑顔の坂口さんにぴったりな役ですね!

坂口さんがどのように、
この役を演じられるのか楽しみです。

Sponsored Link

彼女ははる?

モデルから俳優へ、
お仕事は順調な坂口さんですが、
プライベートはどうでしょうか?

調べてみると、
モデルで女優の、波瑠(はる)さんと、
熱愛が報じられたようです。

お二人ともモデル出身、
しかも、波瑠さんは女性ファッション雑誌
「nonno」の専属モデルで、
お仕事で顔を合わせる機会も多く、
意気投合されたそうです。

お二人が食事をしている姿など、
デートの目撃情報もあるようです。

しかし、お二人そろって、

「仲の良い友達の一人」

と、交際を否定されています。

果たして真相はいかに・・・?
お二人の恋の行方も気になりますね!

ちなみに、坂口さんの理想の女性は、

自分と流れてる時間が近い人に魅力を感じます。
自分が「オレオレ!」みたいなタイプじゃないので、
すごい激しい人はダメかな・・・。

自分の中に流れてる時間がゆっくりなので、
そういう時間を共有できる人がいいなって。

これから一番長くいる人になるかもしれないから、
なんでも話せるような、無理をしなくていいような人もいいですよね。
“楽ちん”って言葉が1番合ってるかもしれない。

とてもゆったりされていて、あまり怒ることもないと、
自身を分析されていた坂口さん。

そんな、坂口さんと、
同じ空気を共有できる女性が現れたら、
ほんとに平和なオーラに包まれそうですね♪

これからの役者としての成長が楽しみな坂口さん。
「塩顔」を活かして、
ぜひ、素敵な役を演じて欲しいですね。
応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ