三上博史!年齢は?身長は?スキー!結婚は?現在は?

Sponsored Link

1980年代から1990年代、「トレンディドラマのエース」と呼ばれ、一世を風靡された、俳優の三上博史(みかみ ひろし)さん。2014年には、物議を醸しだしたテレビドラマ「明日、ママがいない」で、園長役を演じておられます。




プロフィール!


三上さんは、1962年7月23日生まれ、
神奈川県横浜市のご出身です。

身長171センチ、
体重55キロ、

年齢は、2016年で、
54歳となられます。


オーディションで見出される


三上さんは、高校生の時、
友達に誘われて受けたオーディションで、

劇作家の寺山修司さんに見出され、
芸能界に入られました。

そして、1979年、
寺山さんが監督されたフランス映画、

「草迷宮」で、主演を務められ、
俳優デビュー。

その後、
1981年「太陽のきずあと」
1983年「戦場のメリークリスマス」
などの映画に出演され、

1984年には、「無邪気な関係」で、
テレビドラマデビューも果たされたのでした。


「トレンディドラマのエース」に


そして、1987年、
映画「私をスキーに連れてって」で、
一躍注目を集められると、

翌年の、1988年には、
テレビドラマ「君の瞳をタイホする!」で、
大ブレイク!

その後も、

1988年「君が嘘をついた」
1990年「世界で一番君が好き!」
1991年「それでも家を買いました」


「君が嘘をついた」より、麻生祐未さんと三上さん。

1992年「あなただけ見えない」
1993年「チャンス!」
1994年「この世の果て」


「この世の果て」より。

など、トレンディドラマで、
立て続けに主演を務められ、

「トレンディドラマのエース」と、
呼ばれるようになったのでした。

そして、トレンディドラマのブームが去った後も、
三上さんは、主にテレビドラマに出演され、

近年では、

2008年「パンドラ」
2011年「下町ロケット」
2012年 NHK大河ドラマ「平清盛」
2013年「震える牛」
2014年「明日、ママがいない」


「明日、ママがいない」より。

など、話題作に出演されています。

そんな三上さんの、
気になる話題について調べてみました!


スキー!


三上さんを「スキー」で、
多くの方が検索されています。

三上さんは、1987年
映画「私をスキーに連れてって」で、
一躍人気俳優となられたのですが、

意外にも、当初、
この映画に出演することに、
ノリ気ではなかったのだとか。



当時、三上さんは、
テレビドラマに強いこだわりがあり、

映画は、自分が目指す道とはかけ離れている、
と考えられていたそうです。

なので、当時のマネージャーが持ってきた、
この映画の仕事も、頑なに拒否され、

台本を読んだものの、

「こんなもん!」

と、アパートの壁に、
台本を投げつけていたというのです。

しかし、その女性マネージャーは、

「一生のお願いだからやって」

と、強く三上さんに、
この映画を勧めたのでした。

三上さんは、
その時のことを振り返り、

彼女の真意がわからなくて、
投げた台本拾って読み直してみてもわからなくて・・・

でも、「当たる」って、
そういうことなんですよね。

男の僕には分析できなかったけれど、
彼女には直感が働いたようなんです。

僕は正直、
「そんなのいいよ、投げといたって。次のチャンスがあるよ」
って思ってたんだけど、
これがどうなるかわからない・・・

と、語っておられました。

三上さん、マネージャーの一生のお願い、
聞いてあげて、ほんとよかったですね♪

結婚は?


さて、そんな三上さんの、
気になるプライベートなのですが、

結婚されておらず、独身のようです。

しかも、今まで、
一度も熱愛のうわさがないのです!

こんなにイケメンなのに、
女性とのうわさが皆無というのも・・・

でも、ファンにとっては、
安心ですね♪


現在は?


三上さんは、1990年代の、
人気絶頂だった頃に比べて、

テレビドラマへの露出が減ったことから、
「干されている」とうわさされていたようです。

ただ、出演履歴を見ると、
確かに、減ってはいるものの、

テレビドラマには継続して出演されているので、
干されているわけではないようです。

三上さんはインタビューで、

(役に)それほどのチョイスの幅はない。
いま、民放で連続ドラマの主役ができなくなってきてます。

みんなお父さん役に回ってるなか、
僕はそれをやらずに来て。

どうしよう、もうやめようかなって、
思ったりすることもあって。

と、語っておられました。

三上さんの年齢になると、
自然と、お父さんの役が多くなるので、

それを断ると、テレビドラマのお仕事は、
減ってしまうことになりますね。

そこで、三上さんは、表現がもっと自由な、
舞台に出演されているとのことで、

納得のいく役なら、
テレビドラマにも出演する、
というスタンスをとられているようです。

「遺産相続弁護士 柿崎真一」


さて、2016年7月から始まる
テレビドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」では、
主人公の柿崎真一役を演じられる三上さん。

柿崎は、遺産相続専門の弁護士でありながら、
バツ2、借金あり、金儲けが大好き、
という破天荒な人物なのですが、

モラルや常識を超えて、死者の思いに向きあい、
その思いを遺族に伝える、という役どころで、

三上さんなら、一見だらしなくても、
人間味溢れる、真のヒーローを、
魅力的に演じられることでしょう。

納得のいく役に巡り会えた、
三上さんの演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ