飯島直子!前田亘輝と離婚!理由は?ホスト?再婚!旦那は?


1994年に「ジョージア」のCMに出演され、「癒し系女優」として大ブレイクされた、女優の飯島直子(いいじま なおこ)さん。飯島さんのファションやメイクを真似る「ナオラー」と呼ばれる女性達が出現し、一躍ブームを巻き起こしました。


高校卒業後、アルバイト先でスカウトされ、
1988年に、深夜番組「11PM」で、
芸能界デビューされた飯島さん。

1992年には、バラエティ番組、
「スーパーJOCKEY」のレギュラーとして、
「熱湯コマーシャル」のサブ進行役を務められました。

「ジョージア」のCMのイメージが強いせいか、
癒し系の印象がある飯島さんですが、

デビュー当初は、今で言う、グラビアモデル的な、
お仕事を中心にされていました。

歌手として、活動されていたこともあるようで、
網浜直子さんとデュオユニット「W-NAO」を結成され、
シングルやアルバムをリリース。
「B’z」のカバーもされていたのだとか!

1996年には、ソロとしても、
シングル、アルバムをリリースしておられます。

お仕事は絶好調だった飯島さんですが、
私生活は波乱に満ち、
度々、週刊誌を賑わわせていたようです。

Sponsored Link

前田亘輝と離婚!理由は?

飯島さんは1997年、「TUBE」のヴォーカル、
前田亘輝さんと結婚されましたが、
2001年に離婚されています。

離婚の理由は、価値観の違いとのことですが、
実際は、前田さんの女性関係が、
原因だったと言われています。

ほとんど家に帰ってこない前田さんを、
飯島さんはご飯を作って、
一晩中待っていたという話もあるようです。

もともと前田さんのファンだった飯島さんなので、
「TUBE」の熱い歌の世界観に、憧れていたのかもしれませんが、

一緒に住むとなると、
歌の才能は関係ないですもんね(^^)

しかし、離婚後も一緒に食事に行かれるなど、
友人としての関係は続いているようです。

夫婦としては、合わなかったけれど、
前田さんの才能に惚れた飯島さんなので、
また一ファンに戻られたのでしょう。

ホスト?

飯島さんは、前田さんと離婚後は、

「光GENJI」諸星和己さん、歌手の河村隆一さん、
俳優の伊藤英明さんらとの交際がうわさされました。

そして、2005年には、
13歳年下の歌舞伎町のカリスマホスト、
ONLY優さんと交際されていたことが話題となりました。

飯島さんは、ONLY優さんに夢中になり、
「太客」になられたそうです。

ちなみに、太客(ふときゃく)とは、

「太っ腹な客(ふとっぱらなきゃく)」の略。
主にホストクラブ、他に風俗店で使われる言葉で、
ホスト(ホステス)や経営者から見て多額のお金を使う客を意味する。

とのことで、

飯島さんは、ONLY優さんに、
港区にある、タワーマンションや、ベンツをプレゼント。

3LDKのそのマンションは、
なんと2億5千万円だったそうで、

飯島さんはキャッシュで購入され、
そこで、ONLY優さんと同居を始められたのだとか!

飯島さんは、真剣に、
ONLY優さんとの結婚を考えるようになり、

ホストを辞めさせて、
インテリアデザイナーの専門学校に通わせたり、

都内で、バーやブティックをオープンさせるため、
開業資金を支援したりと、
すごい尽くしようだったとか!

ところが、2007年、
ONLY優さんが飯島さんではない女性と、
手を繋いでデートしているところを、
女性週刊誌にスクープされ、
飯島さんは、ONLY優さんと破局されます。

元ホストだということで、
飯島さんのご家族は、
ずっと、結婚に反対されていたそうなので、
結果的には良かったのかもしれませんね。

しかし、ホストに夢中になったことで、
飯島さんの持つ「癒し系」のイメージは、
崩れ去り、仕事は激減。

傷心癒えぬ飯島さんは、
さらにホストにのめり込むことに・・・

連日のようにオキニのいる店に現れ、
シャンパンをガンガン空けて飲み、
たった一晩で100万円以上を使うことも。

仕事は減っているのに、
相変わらず羽振りがいいんです。

とは芸能関係者の話です。

その「オキニ」かどうかは分かりませんが、
またしても、年下のホストを好きになった飯島さん。

「もう1回、結婚してもいいかな」

とトーク番組で話していたこともあったとか。

しかし、そのホストとも破局されてしまいます。

Sponsored Link

再婚!旦那は?

そんな飯島さんでしたが、2012年のクリスマス、
3年の交際を経て、再婚されたことを発表しました!

お相手は、今度こそホストではなく、
飯島さんよりも1歳年上の会社経営者の男性で、
ぐっさんこと、山口智充さん似のルックスだとか。

「頼りになるすてきな方」

と、飯島さんは紹介されていました。

お二人は、2009年頃に、
友人の紹介で知り合われたのだそうです。

今までの男性とは、まるでタイプが違いますが、
この結婚には、飯島さんのお母さんの、
強烈なプッシュがあったようです。

直ちゃんのお母さんが、一目見て気に入ったそうなんです。
物腰が柔らかくて優しいし、そのうえ、会社経営者。

仕事一筋で、結婚歴がなかったことも好ポイントだったみたいですよ。
実は直ちゃん自身は、まったくその気がなかったそうです。
でもお母さんの押しがすごかった。

「ひとりで生きていくのも楽しいけど、
信頼できる人がそばにいてくれると心強いわよ」

って、懇々と説き続けたんですから(笑い)

と、飯島家を知る方が語っています。

お母さんも、娘にいい加減に目を覚まして、
幸せになって欲しかったのでしょうね。

自分に振り向いてくれない、
年下の男性に振り回されるのが、
好きだった飯島さんですが、

お母さんのお気持ちを汲みつつ、
自身の年齢のことも考えて、
誠実な方との落ち着いた生活を選択されたのかもしれません。

さて、近年は、「ちびまる子ちゃん」の実写版で、
お母さんの役を演じられるなど、
新たな役に挑戦されている飯島さん。

今度こそ、幸せな家庭を得て、
お仕事も頑張ってほしいですね。
また「癒し系」として返り咲けるかもしれません。

応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ