モト冬樹!家族は?兄は?奥さんは?娘は?

Sponsored Link

モノマネでお馴染みの、タレントのモト冬樹(もと ふゆき)さん。1977年に、グッチ裕三さんらとコミックバンド「ビジーフォー」を結成され、その後はモノマネ番組で活躍!一躍お茶の間の人気者になられました。





ハゲネタでも人気を博しているモトさん。
映画「ヅラ刑事(ヅラデカ)」では、

テロリスト集団に対して、ヅラを武器にして、
取って投げる刑事役を好演されています(^^;)

ミュージシャン、タレント、俳優と、
様々な分野で、そのマルチな才能を発揮されている、
モトさんの気になるうわさについて、調べてみました!

家族は?


モトさんの本名は、
武東裕男(むとう ひろお)さんといい、
実家は産婦人科をされていたそうです。

お父さんは医者、おじいさんは海軍、
ひいおじいさんは刑事の家系だそうです。

ひいおじいさんは当時、
できたばかりの東京警視庁に入庁され、
明治の難事件を次々と解決、名刑事として活躍され、

警察新聞には、担当された事件について語った、
連載があったほどでした。

そんな活躍ぶりから、
「鬼武東」と呼ばれていたのだとか!

しかし、明治44年、
築地署の初代所長に就任された翌年に、
突然亡くなったそうです。



一方、モトさんのお父さんはというと、
戦時中、医者になれば、
撃たれることなく、生きていける、
と思い、医者になられたそうです(^^)

その後、軍医として、中国に渡られ、
戦後は捕虜として島で暮らされていたそうですが、
1年後に帰国され、産院を開かれたそうです。

その後、結婚され、モトさんと、
お兄さんのエド山口さんが生まれます。

モトさんのお父さんの名前は、ひいおじいさんと同じ名前で、
海軍に所属していたおじいさんがつけられたそうですが、

ゴキブリや注射器に怯えるような子どもだったそうで、
モトさんは、お父さんに怒られた記憶がないそうです。

ひいおじいさん、おじいさん、共に、
刑事、軍人と、厳しい職業をされていましたが、
お父さんは優しい性格の人だったようです。


兄は?


さて、先程も少し触れましたが、
モトさんには、お兄さんが一人おられます。

タレントであり、ミュージシャンのエド山口さんで、
エレキバンド「エド山口&東京ベンチャーズ」のリーダーであり、

過去に、弟であるモトさんと、
「ブルーエンジェル」「東京ドンバーズ」
というバンドを結成されたこともあったそうです。



刑事にも、医者にもならなかったお二人ですが、
戦時中、軍医として赴任した中国で、
青春時代を迎えたお父さんが、
楽器を弾いていたことがあったそうなので、

モトさんや、お兄さんに、
その血が受け継がれたんでしょうね♪


奥さんは?


モトさんは2010年、59歳の時に、
10歳年下の、由美さんと結婚されています。

お二人の出会いは、そこから10年以上前にさかのぼり、
由美さんが、モトさんのディナーショーに、
モトさんの知人と一緒に訪れたことがきっかけだったそうです。

由美さんは当時、大阪在住で、
離婚を経験され、娘さんが一人いらっしゃいました。

2008年から「事実婚状態」
を公言されていたモトさんですが、
結婚について、

ずっと一緒にいたのでこんなもんかな。
でも、やっと落ち着けたという感じだし、
年取ってもハゲていても結婚できると証明できた!

と、モトさんらしく、
ユーモアたっぷりにその喜びを語っておられました♪

由美さんについて、モトさんは、

温和でボーっとしてる人

逆に、モトさんについて、由美さんは、

(一緒にいて)一番私が自分らしくいられる。
気取らなくていい。

と、お互い一緒にいて、ホッとできる関係ということで、
とても居心地が良いようです♪

出会った当初、由美さんは、
モトさんのことを知らなかったそうで、
そんなおっとりしたところも良かったのでしょうね~

娘は?


さて、由美さんの連れ子の娘さんですが、
結婚された当時、既に、20歳の大学生だったそうで、

モトさんは、幼い頃から知っており、
高校の卒業式にも参加されたそうです。

結婚を決意された理由は、この娘さんに
「高校の卒業式に出席して」
とせがまれたことだったそうです。

そして、「(娘らを)離したくないし、守りたい」と思い、
娘さんが成人するのを待って結婚されたことを、
バラエティ番組「有吉ゼミ2時間SP」で語っておられました。

血のつながりはないけれど、心の絆で結ばれた3人。
素敵なお話ですね♪

59歳にして家庭を持ち、安らぎを得られたモトさん。
現在の活躍ぶりにも、その良い影響が垣間見られます。

これからも末永くがんばって欲しいですね~
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ