松原智恵子の若い頃は日活3人娘!現在の年齢は?夫は?息子は?

Sponsored Link

昭和を代表する映画女優として活躍された、松原智恵子(まつばら ちえこ)さん。1960年代、日活の黄金時代を支え、清純派女優として絶大な人気を誇りました。




年齢は?


松原さんは、1945年1月6日生まれ、
愛知県名古屋市のご出身です。

身長は158センチ、
血液型はO型、

特技は、
日本舞踊と乗馬だそうです♪


少女時代


松原さんは、不動産業、旅館、銭湯を、
営まれていたご両親のもとに、
一男三女の末っ子として、誕生されました。

とても裕福な少女時代を、
過ごされていたことが想像できますが、

伊勢湾台風で、家財道具が流されてしまうほどの、
大被害に遭われたそうです。

土手が決壊し、家の中に水が上がってきたため、
お父さんが、当時高価だったテレビを抱えて、
二階に避難されたエピソードがありました。

その後、どう生活を建てなおされたのかは分かりませんでしたが、
ご家族全員無事だったようで何よりですね。


日活に入社


松原さんは、1960年、高校1年生の時、
日活が主催した「ミス16歳コンテスト」に合格され、
そのご褒美として、東京を観光されたそうです。



その途中で、日活の撮影所に寄られた松原さんは、
カメラテストを受けられ、そのまま日活に入社されたのでした。

日活時代には、主に、アクション映画や青春映画の、
ヒロインを務められたそうです。


日活3人娘!


松原さんは、吉永小百合さんや和泉雅子さんとともに、
「日活3人娘」と呼ばれ、

清純派女優として、
日活映画の黄金時代を支えられたそうです。



1967年のブロマイド売上は、
吉永小百合さん、藤純子(現・富司純子)さん、
和泉雅子さん、内藤洋子さんらを抜いて、
女優部門で1位に輝かれたというから、

松原さんの人気が、
どれだけ凄かったかが分かりますね!




出演ドラマ映画


それでは、ここで、
松原さんの出演作品をご紹介しましょう。

映画では、

1961年「明日に向って突っ走れ」
1962年「燃える南十字星」
1963年「いつでも夢を」
1964年「俺たちの血が許さない」
1965年「投げたダイスが明日を呼ぶ」
1966年「俺にさわると危ないぜ」


「明日に向って突っ走れ」より。松原さんと宍戸錠さん。

1967年「恋人をさがそう」
1968年「大幹部 無頼」
1969年「涙でいいの」
1970年「女子学園 悪い遊び」
1971年「三人の女 夜の蝶」


「三人の女 夜の蝶」より。(左から)松原さん、
梶芽衣子さん、山本陽子さん、二谷英明さん。


1976年「新仁義なき戦い 組長最後の日」
1990年「バカヤロー!3 へんな奴ら」
1993年「結婚」
1997年「ピエタ」
2001年「ムルデカ MERDEKA 17805」
2002年「旅の途中で FARDA」


「新仁義なき戦い 組長最後の日」より。松原さんと和田浩治さん。

2004年「死に花」
2006年「釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!」
2007年「黄色い涙」
2010年「サヨナライツカ」
2011年「小川の辺」


「死に花」より。山崎努さんと松原さん。

2012年「私の叔父さん」
2014年「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY」
2015年「鏡の中の笑顔たち」
2016年「ゆずの葉ゆれて」
2017年「僕らのごはんは明日で待ってる」


「ゆずの葉ゆれて」より。津川雅彦さんと松原さん。

テレビドラマでは、

1966年「山のかなたに」
1967年「あいつと私」
1967~1968年「ある日わたしは」
1968年「はじめまして」
1969年「颱風とざくろ」
1970~1973年「時間ですよ」


「颱風とざくろ」より。石坂浩二さんと松原さん。

1971年「水戸黄門 第2部」第16話
1972年「銭形平次」第335話
1973年 NHK大河ドラマ「国盗り物語」
1973~1978年「たんぽぽ」
1975年 NHK大河ドラマ「元禄太平記」
1977年「別れて生きる時も」


「別れて生きる時も」より。松原さんと速水亮さん。

1978~1979年「薔薇海峡」
1979~1980年「赤い嵐」
1980年「土曜ワイド劇場『怨霊!あざ笑う人形 危険な未亡人』」
1981年 NHK大河ドラマ「おんな太閤記」
1982~1983年「女7人あつまれば」
1983年「明石貫平35才」


「怨霊!あざ笑う人形 危険な未亡人」より。
(左から)風見章子さん、横内正さん、松原さん。


1985年「土曜ワイド劇場『家政婦は見た!』」
1986年「特捜最前線」第476話
1987年「夫が戻る日」
1988年「おんなは一生懸命」
1989年 NHK大河ドラマ「春日局」
1990年「土曜ワイド劇場『上流社会花嫁スキャンダル殺人事件』」


「特捜最前線」より。松原さんと二谷英明さん。

1991年「幕府お耳役檜十三郎」
1992年「その時、ハートは盗まれた」
1995年 NHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」
1997年 NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」
1998年「月曜ドラマスペシャル『一色京太郎事件ノート7』」
1999年 NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」


「幕府お耳役檜十三郎」より。(左から)財津一郎さん、
永島敏行さん、松原さん、渡辺裕之さん。


2000年「天国に一番近い男」
2001年「月曜ミステリー劇場『十津川警部シリーズ22』」
2002年 NHK大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」
2003年「東京ラブ・シネマ」
2004年「夫婦。」
2005年「汚れた舌」

2007年「マイフェアボーイ」
2008年「あるがままの君でいて」
2009年「月曜ゴールデン『浅見光彦シリーズ27』」
2010年 NHK大河ドラマ「龍馬伝」
2011年「月曜ゴールデン『美食カメラマン 星井裕の事件簿2』」
2012年「土曜ワイド劇場『デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理」』」


「浅見光彦シリーズ27」より。(左から)松原さん、
沢村一樹さん、酒井美紀さん、音無美紀子さん。


2013年「女優 麗子~炎のように」
2014年「土曜ワイド劇場『温泉 (秘) 大作戦』」
2015年「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」
2016年「営業部長 吉良奈津子」
2017年「ウツボカズラの夢」


「ウツボカズラの夢」より。
(左から)志田未来さん、上杉柊平さん、松原さん。


ほか、数多くの作品に出演されています。


夫は?


そんな松原さんは、27歳の時、
ジャーナリストの黒木純一郎さんと結婚されています。

当時、松原さんは、日活の人気女優として、
100本を超える映画に出演されており、

そんな人気絶頂の時に、
黒木さんと知り合われたのでした。

着物の撮影などで、お二人は一緒に仕事をされ、
撮影後に一緒に食事をするうちに、
親しくなられたのだそうです♪



当時、人気絶頂だった松原さんなので、
周囲からの反対が多かったようですが、

そんな周囲の反対を押し切る形で、
松原さんは、交際3年で結婚されています。

新婚旅行は、車でサハラ砂漠やアルジェリアなど、
北アフリカを100日かけて横断するという、斬新なものでした。

当時の日本人では想像もつかない、
新婚旅行だったでしょうね。


息子は?


そして、結婚されてから12年後、
松原さんは、39歳で息子さんを出産されています。

松原さんは、1945年生まれなので、
息子さんは1984年生まれ、
2015年現在、31歳ということになります。

あくまでもうわさですが、
息子さんはお医者さんになられている、
という情報がありました。

お子さんはこの息子さん一人だけのようです。


ある日わたしは


ところで、1967年、松原さんが主演を務められた、
日活初のカラーテレビドラマ「ある日わたしは」が、

2015年10月に、CSの「チャンネルNECO」で、
再放送されたことが話題となりました。


「ある日わたしは」より。

日活が、創業100年目の2012年に、
第1話だけ放送したそうですが、

視聴者から、大きな反響があり、
48年ぶりに全話を再放送したのだそうです。

松原さんは、これを受けて、

思い出に残る大切な作品。

ヒットしたご褒美に、
カラーテレビとハワイ旅行をプレゼントしてもらいました。

と、当時を振り返っておられます。

ストーリーは、石川県から上京した松原さん演じる女子大生、
城山ゆり子を中心に、様々な恋愛を明るく描いた作品ということで、
内容的にも楽しめそうですね♪

それにしても、若いころの松原さんは、
ほんと、美しいですね~

さて、美人女優の代名詞として、
長年活躍されてきた松原さんですが、
2015年で、70歳。

昔と随分イメージが変わられている方も多い中、
松原さんは、相変わらず上品で美しいです。

女性としては、このように、
美しく年を重ねて行きたいものですね。

末永いご活躍を応援しています!!



Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ