横澤夏子!お笑いネタ?身長は?年齢は?卓球?彼氏は?


2015年、吉本の若手芸人コンテスト「彩バトル」で見事優勝を飾られた、ピン芸人の横澤夏子(よこさわ なつこ)さん。アラサー女性のあるあるネタを得意とし、その鋭い観察力が話題となっています。また、その一方で女優としても活動されています。


Sponsored Link

プロフィール!

横澤さんは、1990年7月20日生まれ、
新潟県糸魚川市のご出身です。

身長169センチ、
体重59キロ、

靴のサイズは27センチ、

血液型はA型、

趣味は、
朝ドラを見る、料理、森林浴、ピアノ、
大衆演劇を観る、ダイエット、合唱、田植え、

特技は、
卓球、大正琴、

だそうです♪

目立ちたがりやだった

横澤さんは、小学校、中学校、高校と、
生徒会長を務められるほど、
優秀な生徒だったのですが、

中学時代の横澤さん。

ついでに、赤ちゃんの時の写真も。

赤ちゃんの時から、横澤さんです♪

ご本人いわく、

「とにかく目立ちたかった」

とのこと。

横澤さんは、地元、糸魚川市主催のミスコンテストに、
エントリーしたことがあるのですが、

市長にとりいったり、
地元紙のインタビューでアピールと、
猛アピールしたことが仇(あだ)になり、

ミスコンテストのエントリー自体を、
取り消されてしまったのだとか。

目立つことが好きだった、というよりは、
横澤さんのアグレッシブな行動力を表す、
エピソードですが、

もしかすると、ミスコンでの優勝を足がかりに、
芸能界入りを狙っていたのかもしれませんね!

お笑いを目指す

そんな横澤さんは、中学3年生の時に、
初めて見た、お笑いライブ、
「ルミネtheよしもと」に影響を受け、

高校を卒業すると、お笑いを目指し、
「NSC東京校」に第15期生として入学。

横澤さんは、もともとは、
コンビでの活動を志望されていましたが、
コンビを組むことができず、

授業で、ネタを披露することができない日々が、
続いていたそうです。

そんな日々に嫌気が差したのか、ついに、

「一人でもいいや」

と思い、ピンネタを披露。

すると、意外と好評だったため、
以降、ピン芸人として、
活動されることになったのでした。

女帝誕生

その後、2009年、19歳の時、
「ヨシモト∞ホール」で初舞台を踏まれると、

2011年には、早くも、
「R-1グランプリ」で準決勝に進出。

翌年の2012年には、
初の単独ライブも行っています。

写真は、2016年のR-1グランプリ。

そして、2015年には、
「ヨシモト∞ホール」で開催された、
若手芸人コンテスト「彩バトル」で、

見事、グランプリを獲得!
女性初の優勝者となったのでした。

ネタは?

「細かすぎて伝わらない」

と言われているほど、
緻密な人間観察から生み出された、

ちょっとイラッとくる、
女性のモノマネを得意とする横澤さんですが、

特に、「音楽の先生」ネタは、

「自分の音楽の先生ってこんな感じ」

と、観客を納得させるほどの、
クオリティーの高さで、
観客を爆笑の渦に巻き込んでいます。

その他にも、
「アラサー女性のあるあるモノマネ」や、
「おばさんネタ」など、
バリエーションが豊富なことも特徴で、

横澤さんが、若手お笑い芸人の、
トップに君臨されていることも納得ですね!

卓球?

ところで、横澤さんを「卓球」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、横澤さんのご家族は、
全員、卓球が得意とのことで、

家族全員で、地域の大会に出場した際には、
家族全員が優勝したのだとか!

また、横澤さんご自身も、
県大会で優勝したことがあるほどの、
腕前をお持ちだそうです。

コントでも、あるあるネタで、
「卓球をしている時のおばさん」を、
披露されていますね♪

2015年3月23日には、最近も卓球大会に出たことが、
ツイートされていました。

彼氏は?

そんな横澤さんの、
気になるプライベートですが、

現在のところ、
交際されている方の情報はありませんでした。

横澤さんは、婚活パーティに、
よく行かれているそうなのですが、

どうやら、それは、
お相手を見つけるためではなく、

女性を観察するため、
いわば、ネタ作りのためだそうで、

今はお仕事一筋だということが、
分かりますね。

Sponsored Link

「せいせいするほど、愛してる」

さて、2016年7月から始まる、
テレビドラマ「せいせいするほど、愛してる」では、
佐伯香澄役を演じられる横澤さん。

この作品は、同名の、
人気少女漫画が原作で、

ティファニージャパンの副社長で既婚者の、
三好海里(滝沢秀明さん)と、
その広報部で働く栗原未亜(武井咲さん)との、
禁断の恋を描いた、大人のラブストーリーなのですが、

横澤さん演じる佐伯香澄は、
未亜の会社の先輩で、
とても優秀な社員、という役どころ。

左から、横澤さん、武井咲さん、水沢エレナさん、
トリンドル玲奈さん、和田安佳莉さん。

横澤さんは、
このドラマに出演することについて、

最初オファーを頂いた時は、
壮大なドッキリにかかっているのではないか、
と思いました。

お母さん世代も私の世代も、
みんなが楽しめるドラマだと思います。

と、語っておられました。

あるあるネタで、あれほど、
素晴らしい芸を見せられる横澤さんなので、
優秀なOL役もお手の物でしょうね。

このドラマ、できるアラサー女子の、
横澤さんに注目です!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ