皆川猿時!嫁は田村たがめ!バクマン。?あまちゃんで磯野心平!

2013年、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、一躍脚光を浴びられた、皆川猿時(みながわ さるとき)さん。劇団「大人計画」仕込みの、その強烈な個性にハマる人が続出しています。


Sponsored Link

プロフィール!

皆川さんは、1971年2月1日生まれ、
福島県のご出身です。

身長170センチ、
体重90キロ、

靴のサイズは27センチ、

血液型はO型、

本名は、
皆川 利美(みなかわ としみ)さん、

だそうです♪

劇団「大人計画」へ

皆川さんは、高校生の時、
当時人気アイドルだった「おニャン子クラブ」の、
渡辺美奈代さんに憧れ、俳優を目指されたそうです。

高校2年生の頃の皆川さん。男前ですね~

上京後、皆川さんが、
どのような活動をされていたのかは、
分かりませんでしたが、

13年もの間、串焼き屋さんで、
バイトをされていたそうなので、
下積をされていたのでしょうね。

そして、1994年、23歳の時、
劇団「大人計画」に入団され、
「愛の罰」で初舞台を踏まれています。

以降、劇団「大人計画」の舞台に出演される一方で、
テレビドラマや映画にも出演。

2013年のNHK朝の連続テレビ小説、
「あまちゃん」では、教師、磯野心平役を演じ、
その強烈な個性で、一躍注目を集めておられます。

「あまちゃん」より。

「グループ魂」

そんな皆川さんは、劇団「大人計画」の、
コントユニット「グループ魂」では、
「港カヲル」名義で、ヴォーカルとMCを担当。

当初、皆川さんは、バンドのステージで、
開演前に、ダンディな司会者として、
登場されていたのですが、

体型の変化もあってか、
次第に、キャラクターが変貌し、

いくつかの楽曲では、ヴォーカルを務められるなど、
重要なポジションを、占めるようになっていったとのこと。

中央が「港カヲル」に扮する皆川さん。
濃すぎます!

ちなみに、メンバーは他に、

破壊(阿部サダヲさん)、暴動(宮藤官九郎さん)
バイト君(村杉蝉之介さん)、小園(小園竜一さん)
石鹸(三宅弘城さん)、遅刻(富澤タクさん)

がいらっしゃいます♪

(左から)遅刻、バイト君、破壊、港カヲル(皆川さん)、
暴動、石鹸、小園。

「轟天VS港カヲル」

また、皆川さんは、2004年、
劇団「大人計画」のウーマンリブ舞台公演、
「轟天VS港カヲル~ドラゴンロック!女たちよ、
俺を愛してきれいになあれ~」
では、

「港カヲル」として登場され、
「劇団☆新感線」の濃いキャラである、
「轟天」橋本じゅんさん)との、
キャラ対決が実現。

「轟天」に扮する橋本じゅんさん。

「港カヲル」「轟天」の、
濃厚かつハチャメチャな絡みは、

ファンにはたまらない、
夢のような共演だったようです♪

ちなみに、「グループ魂」は、
この公演の音楽を担当され、
「君にジュースを買ってあげる」を演奏。
この楽曲は後にシングル化されています。

「バクマン。」

ところで、皆川さんは、2014年、
人気アニメの実写化「バクマン。」で、
中井巧朗役を演じられています。

この作品は、漫画家志望の二人の高校生、
真城最高と、高木秋人がコンビを組み、
週刊少年ジャンプの頂点を目指す姿を描いているのですが、

皆川さん演じる中井巧朗は、
アシスタント歴15年、背景を描かせたら、
右に出るものはいないほどの腕を持っていながら、
いまだ芽が出ないという役どころ。

「バクマン。」より。

皆川さんは、この役について、

すごく真面目だし一生懸命なんだけど、
まったく報われない感じが好きです(笑)。

演じるにあたって、
文化系のなよっとした男性をイメージしながら、
ちょっと女性的な感じも端々に入れてみました。

細かい背景を描くのが得意なキャラなので、
ペン入れのシーンは苦労しました。

ちょっと力入れると線が太くなっちゃうし、
どんどん手がびちょびちょになっちゃって(笑)

と、明かされていました。

下積み時代、13年もの間、
串焼き屋でアルバイトされていた皆川さんなので、
この役柄と重なるところを、
感じられたのかもしれませんね。

Sponsored Link

嫁は田村たがめ!

そんな皆川さんの、
気になるプライベートですが、

皆川さんの奥さんは、
劇団「大人計画」の女優、
田村たがめ(たむら たがめ)さんです。

お二人の馴れ初めや、いつ頃結婚されたのかは、
情報がなく分かりませんでしたが、

息子さんと娘さんが、お一人ずつ、
いらっしゃるとのことでした。

田村たがめさん

さて、いかがでしたでしょうか?

個性的な面々が揃う劇団「大人計画」の中でも、
一際、強烈な個性を放つ皆川さん。

プライベートはほとんど明かされておらず、
謎に包まれていることから、
なおさら、ミステリアスですが、
プロ意識が高いともいえるでしょう。

実際、趣味は、ご自身の出演作品を観ながら、
晩酌をすることだそうなので、
日々、研究されているのかもしれませんね。

そんな皆川さんからは、
今後も目が離せそうにありません!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ