田代みどりの現在は?元夫は三原綱木!パイナップルプリンセスがヒット!


1961年、12歳の時、3枚目のシングル「パイナップル・プリンセス」が大ヒットし、一躍人気を博した、田代みどり(たしろ みどり)さん。その後は、三原綱木(みはら つなき)さんとの夫婦デュオ「つなき&みどり」として活動し、1972年「愛の挽歌」がヒットを記録しました。

Sponsored Link

年齢は?出身は?本名は?

田代さんは、1948年4月22日生まれ、
大阪府大阪市のご出身(鳥取県生まれ)、

学歴は、
精華学園女子中学校卒業、

ちなみに、本名は、田代清子です。

若い頃は「パイナップル・プリンセス」が大ヒット!

田代さんは、7歳頃から、
大阪のジャズ喫茶で歌を歌われていたそうで、

平尾昌晃さんにスカウトされて、
1958年、10歳の時に上京。

その後、1960年8月、12歳で、
ファーストシングル「スイート・ナッシンズ」で、
デビューを果たされると、

「スイート・ナッシンズ」

翌年の1961年1月には、
ディズニーソングをカバーした3枚目のシングル、
「パイナップル・プリンセス」が大ヒットを記録しています。

「パイナップル・プリンセス」

三原綱木と結婚し、夫婦デュオで活動

その後、田代さんは、
1970年に、グループ・サウンズ、
「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」の、
三原綱木さんと結婚されると、

当初、お二人は別々のプロダクションに、
所属されていたのですが、

1972年には、それぞれ、
所属されていたプロダクションを辞め、
「バーニングプロダクション」に入られると、
夫婦デュオ「つなき&みどり」を結成。

リリースされた、シングル「愛の挽歌」は、
オリコンチャート最高15位、
15万枚のヒットを記録したのでした。

「愛の挽歌」

しかし、1973年にリリースされた、
2枚目のシングル「愛の絆」
3枚目のシングル「ふたり」
は、デビュー曲ほどのヒットには恵まれず、
1974年には解散がうわさされるように・・・

離婚と活動停止

そして、1977年1月に、
7枚目のシングル「Jの5番」をリリースされると、
その3ヶ月後の4月には、別居が伝えられるようになり、

同年6月、お二人は離婚。
「つなき&みどり」は活動停止となったのでした。

Sponsored Link

再婚で芸能界引退、現在は?

そんな田代さんは、1979年頃、
「MEN’S CLUB」誌の専属モデル、
高橋尚美(たかはし ひさみ)さんと再婚されると芸能界を引退。

高橋尚美さんと田代さん。中央は、愛犬の優麻くん。

専業主婦となられ、以降、メディアで、
お姿を見ることはほとんどなくなってしまいます。

ただ、近年は、
懐メロの歌番組に時々出演されており、

「つなき&みどり」としても、
2011年「NHK歌謡コンサート」など、
単発では再結成されているようです。

さて、いかがでしたでしょうか?

2009年には、娘さんが、
「性同一性障害」であることから、
治療で、息子さんになられたことを、
カミングアウトされた田代さん。

理解あるお母さんとして、
娘さんを支えられるのが一番ですが、

時々は、また、テレビなどで、
その歌声を聴かせてほしいですね。

期待しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ