美保純に中村うさぎがポルノ女優のくせに?ふかわりょうが降板の真相を!


女優業のほかタレントとしても活動し、2009年からは水曜コメンテーターとして、情報番組「5時に夢中」に出演していた、美保純(みほ じゅん)さんですが、2015年、突然、騒動に巻き込まれてしまいます。

「美保純の若い頃は日活ロマンポルノ!男はつらいよにも出演!」からの続き

Sponsored Link

共演者の中村うさぎが「5時に夢中」を降板

2015年1月28日、共演者で作家の中村うさぎさんが、
「5時に夢中」の生放送を欠席すると、同日、自身のブログで突然降板を発表。

その後も、中村さんは、2月4日、2月11日と、
続けて生放送を欠席すると、ついに降板されているのですが、

実は、中村さんが「5時に夢中」のディレクターに対し、
美保さんのことを

ポルノ女優のくせに

と言ったことが発端だったと報じられたのです。

一体、お二人の間に何があったのでしょうか。


「5時に夢中」出演の美保さんと中村うさぎさん。

中村さんは、2013年8月に体調不良で入院されるも、
半年後の2014年2月には退院し、番組に復帰されているのですが、

2015年2月4日に更新された中村さんのブログによると、

薬の副作用から、入院前より太った状態で番組に出演したことで、
美保さんから、

腹の肉がすごーい
顔が真ん丸~

と笑われ、落ち込んだそうで、

MCを務めるふかわりょうさんのフォローや、
ダイエットの効果もあり、次第に気分が上向きになっていったそうですが、

そんな中、同番組のプロデューサーから、

美保さんが、うさぎさんに「ポルノ女優のくせに」
と言われて傷ついてるので、フォローしてください。

と、言われたそうで、

中村さんは、美保さんに対してそのように思ったことはなく、
もちろん言ったこともないため、発言を否定するも、
プロデューサーは中村さんの説明を聞き入れず、

うさぎさんは薬で頭が混乱して人格も変わってたから
(ポルノ女優のくせにと言ってしまったのだろう)

と言われて、ひどくショックを受け、降板を決意したというのです。

ビデオ出演で降板理由を説明

そして、中村さんは、別の日には、

一番頭にくるのは、美保さんの言葉を信じて、
自分に謝罪するように求めたスタッフで、
それに絶望し番組にはもう出ないことに決めた。

ともブログに綴られると、

2月11日の生放送では、ビデオ出演し、

プロデューサーから美保さんに謝るように言われたが、
自分がどんな暴言を吐いたのか覚えておらず、
内容を聞いたが自分にとっては暴言などではないと思った。

ただし、誤解されるような言い回しをしたかもしれない自分にも非があり、
文章を書く私としては、自分の言葉に100%責任を持ちたいから、
TVというメディア自体が私には向いていない。

と、降板理由を語り、今後はテレビ出演をやめ、「文章の世界に戻る」
と宣言されたのでした。(気が変わったらまた「5時に夢中!」に出演するとも)

(ビデオが流れている最中、美保さんは無言のままで、
 悲しそうな目をしていたそうです。)

MCのふかわりょうが真相を語る

すると、これを受けて、
この日ついに、MC役のふかわさんが自身のブログで、

美保さんが中村さんから「ポルノ女優のくせに」と言われたと、
番組スタッフに訴えたことになっているが、実際に美保さんが言ったのは、

話を遮られることや、
すべてを下ネタに持って行かれることに、違和感を覚えている。

ということだったそうで、陰口でもなんでもない、
出演者としての一般的な相談だったと告白。

しかも、これはかなり昔の話で、スタッフは、
中村さんにはこのことを伝えなかったそうですが、
美保さんの不快感を軽減するよう配慮し、
これまで番組はうまく回っていたというのです。

ところが、プロデューサーが、

みんなが気持ち良い状態で番組10周年を迎えたい

と考えたことで、中村さんに、
美保さんが中村さんに抱いていた違和感を伝えに行くと、

「話を遮ること」「下ネタに結び付けること」を挙げた際、
なぜか、「ポルノ女優のくせに」という例の話が入り、
中村さんを刺激してしまったというのです。

ただ、ふかわさんは、

「ポルノ女優のくせにって言われたことを、プロデューサーに陰口していた」
なんてこと、美保さんは言っていないのに。

うさぎさんも言っていない。
誰も言っていない言葉が一人歩きしていきます。

どうして「ポルノ女優のくせに」という言葉がまぎれこんだのかについては、
伝言ゲームのようになってしまったのか、それとも、
プロデューサーのアドリブでしょうか、

と、それ以上のことは分からないとし、

プロデューサーが器用に対応していれば、
中村さんが我慢して大人の対応を取れば、
騒ぎは起こらなかったかもしれないが、

器用な世渡り上手でない人間がやっている、
「5時に夢中!」だからこそ人気番組になった。

などと続け、

一番気の毒なのは美保さんで、誤解され、
ブログを炎上させられても言い訳をしなかった。

彼女は番組を守ろうという考えがあって、
ことを荒立てたくない、周囲に迷惑をかけたくないと頑張ったが、
沈黙を貫けば貫くほど悪者にされてしまった。

と、美保さんを気遣われたのでした。

Sponsored Link

中村うさぎは徹底抗戦

こうして、この騒動は、とりあえず、
ふかわさんの釈明をもって終結しているのですが、

「全ては番組サイドの不手際が発端での騒動」という、
ふかわさんの説明が本当なのかどうかは、真相は不明で、

中村さんはというと、3月13日、自身のブログで、

私は美保さんもMXTVのスタッフたちも絶対に許す気ないわよ。
そんな私を狭量だと思っていただいて結構だし、
皆さんが私を嫌いになっても全然構わない。私はこういう人間なのよ。

思ってることは正直に言うし、それで批判を浴びても受けて立つわ。
こそこそ隠れて人の悪口言って回るようなタイプじゃないのよ。

と、怒りをあらわにされており、

中村さんと美保さんらとの間に出来た溝が、
相当深いことがうかがわれます。

さて、いかがでしたでしょうか。

共演者のことで番組スタッフに相談したことで、
思わぬ騒動に巻き込まれたしまった美保さん。

中村さんが、スタッフや美保さんへの批判をブログで繰り返したことで、
騒動に発展した形となったのですが、結局、中村さんは、

直接本人に言わず、スタッフに訴えて、
結果的に外堀から責めるような形になってごめんね。

という、美保さんから謝罪のことばが欲しかった、とも明かされており、
ポルノ女優について「言った」「言わない」という話ではなかったのかもしれませんね。

お二人が和解し、「5時に夢中」で仲良く共演される日は、
また来るのでしょうか・・・

その時が来るのを待つことにしましょう!!

「美保純の若い頃は日活ロマンポルノ!男はつらいよにも出演!」

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ