藤竜也と妻の芦川いづみの結婚に石原裕次郎が尽力?子供は?


映画「愛のコリーダ」では、情熱的過ぎる演技を披露された、藤竜也(ふじ たつや)さんですが、プライベートもまた、負けず劣らず情熱的だったようです。そこで、今回は、藤さんのプライベートについて、調べてみました。

「藤竜也と草刈正雄が共演?キャスターcm?その他出演ドラマ映画は?」からの続き

Sponsored Link

妻・芦川いづみとの馴れ初めは?

藤さんは、1968年、芦川いづみ(あしかわ いづみ)さんと、結婚されているのですが、芦川さんといえば、石原裕次郎さんと何度も共演し、日活の黄金期を支えられた日活の看板女優。


「あいつと私」より。芦川いづみさんと石原裕次郎さん。

芦川さんは、その人気絶頂の時に藤さんと結婚して女優業を引退し、当時、大きな話題となったのですが、

お二人の馴れ初めについて、藤さんは、

それは僕にも説明できません。そこが男と女の不思議なところですよね‥‥かつて松田聖子さんが「ビビビッときた」なんてうまいこと言っていましたけど(笑)、まさにそういう感じでして。

と、知り合って1ヶ月半くらいで、芦川さんと結婚されたことを明かされています。

また、まだ駆け出しの俳優だった藤さんと、日活の看板女優である芦川さんの格差婚ということで、当然、周囲からの風当たりはきつく、いろいろ言われたそうですが、それでも、

あんまり感じなかったですね(笑)。そうなっちゃったんだから、しょうがない(笑)。こればっかりは若いからね。情熱があるし、好きでかけがえがないと思うわけですから、もう怖いものはないですよね。

と、おっしゃっていました♪

石原裕次郎が結婚に尽力

そんな藤さんが、芦川さんとのことを最初に打ち明けて相談した人は、石原裕次郎さんだったそうですが、そのことを聞いた石原さんは、周囲の圧力を全部受け止めてくれたうえ、結婚式では、お金がなかった藤さんにタキシードを用意してくれたそうで、藤さんは、

あの方がいなければ結婚はできなかった

とおっしゃっています。


(左から)芦川いづみさん、藤さん、石原裕次郎さん。

また、結婚式には、石原さんのおかげで、沢山の人が列席してくれたとのことですが、

当時の藤さんは、本当にお金がなかったようで、

いわゆる結婚式のもてなしというのができないから、貯金を引き出して、サンドイッチと鶏の唐揚げを用意して、「今、僕に出来ることはこれしかないので、これで勘弁してください。そのかわり、お祝いのお金も何も持ってきてくださらないで」って(笑)

とおっしゃっていました。


披露宴での藤さんと芦川いづみさん。
左の巨大なケーキは、芦川さんの会社が用意してくれたそうです。

変わらぬ妻・芦川いづみへの想い

こうして、藤さんは、逆風の中、芦川さんと一緒になられたのですが、その分、芦川さんに対する想いは純粋で強く、

結婚当初、まだ駆け出しだった藤さんは、

ほら、藤なんていう、どこの馬の骨ともわからないヤツと一緒になるから

などと、奥さんが言われないために、ちゃんとした俳優になろうと強く思われていたそうですが、

結婚から50年近く経った2015年に出版されたエッセイ「現在進行形の男」の中でも、

結婚前は、当然カノジョを好きで、 それはとてもスペシャルな感情でした。 時間が経つに連れ、ものすごくプレシャスかけがえのないものになって来る。 それがなんともいえない愛しさになるのです。

と、奥さんへの熱い想いを綴られているほか、


現在進行形の男

別のインタビューでも、

(過去など)全部切り捨てます。切り捨てられないのは、女房への愛だけです(笑)。愛っていうのも、おかしいけれど。

と、おっしゃっており、年を重ねてもなお、奥さんへの想いが変わらないことを明かされています。

ちなみに、藤さんは、現在も、健康のため、毎晩寝る前に、芦川さんと握手をして膝を曲げ伸ばしするような運動を50回されているとのことで、本当に仲が良いですね♪

Sponsored Link

子どもは息子が一人

そんな藤さんと芦川さんの間には、息子さんが一人いらっしゃるようですが、情報がなく、詳しいことは分かりませんでした。(芸能人ではなく、一般のお仕事をされていると思われます)

さて、いかがでしたでしょうか。

藤さんの、

  • 妻・芦川いづみとの馴れ初めは?
  • 石原裕次郎が結婚に尽力
  • 変わらぬ妻・芦川いづみへの想い
  • 子どもは息子が一人

について、まとめてみました。

かつて、「愛のコリーダ」のインタビューで、若いお客さんにどのようなところを見てほしいかと聞かれた際、

「惚れる」っていうのはこういうことなんだよ、ってことになるのかな。みんな、その覚悟はあるかい? って。

と、おっしゃっていた、藤さん。

奥さんと出会って1ヶ月半で、逆風の中、格差婚を押し切られた藤さんだからこそ、この言葉には説得力がありますね。

これからも末永く仲の良いご夫婦でいてほしいものです♪

「藤竜也の現在は?映画で倍賞千恵子と!やすらぎでは松原智恵子と!」に続く


「若草物語」(1968年)で共演される藤さんと芦川いづみさん。
この時も、あくまで主役は芦川さんで、藤さんは、芦川さんの見合い相手という設定でした。

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ