浜村淳が北川景子に激怒した理由とは?


石原裕次郎さん、アラン・ドロンさん、ソフィア・ローレンさんなど、国内外問わず、数多くのゲストにインタビューした経験を持つ、浜村淳(はまむら じゅん)さんですが、2013年には、自身のラジオ番組「ありがとう浜村淳です」で、北川景子さんを名指しで批判し、話題となりました。

「浜村淳は昔ソフィアローレンにセクハラしていた?」からの続き

Sponsored Link

北川景子を公然と批判

浜村さんは、これまで、自身のラジオ番組「ありがとう浜村淳です」で数多くのゲストを招かれているのですが、2013年11月、「ありがとう浜村淳です」で、突然、

今までインタビューした人でいちばん困ったのは北川景子。こちらが何を質問しても答えてくれなかった。ムスッとした態度のまま、質問にはロクに答えない。今後、映画会社から(インタビュー要請の)話が来ても、二度と受けません

と、北川景子さんを名指しで批判し、怒りを爆発させたといいます。

原因は北川景子の態度

というのも、このことについて、MBSのラジオ関係者は、

問題となっているインタビューは3年前、2010年3月9日に放送された「ありがとう浜村淳です」の中でのインタビューです。

当時、北川は藤沢周平氏の時代小説を原作とした主演映画「花のあと」の宣伝としてゲスト出演しましたが、そこでの彼女の態度が浜村の怒りを買ったのです

と、証言しているのですが、

浜村さんは、インタビュー中、北川さんの主演映画「花のあと」のPRをするため、北川さんに様々な質問をするも、北川さんはというと、終始、「はい」や「そうですね」を繰り返すばかりで何もしゃべらなかったそうで、結局、特に盛り上がらないまま、浜村さんがどうにか間を埋める形で終了していたというのです。

しかも、収録は、北川さんが泊まっていたホテルの一室で行われたそうで、浜村さんとしては、呼びつけられ、わざわざ出向いた形だったことから、余計にこの北川さんのやる気のない態度が我慢ならなかったのでした。

Sponsored Link

事ある毎に北川景子が嫌いと漏らしていた

それ以来、浜村さんは、ことあるごとに、

僕は北川景子が嫌いだ

と、周囲のスタッフには言っていたそうですが、

そんな中、2013年、またしても、映画会社が、北川さんの最新作「ルームメイト」をPRしたいと、浜村さんに出演依頼をしてきたそうで、当然、浜村さんはこの申し出を拒否。冒頭の発言となっていたのでした。

ちなみに、浜村さんは、別のインタビューで、「この人は売れる!」と感じた新人俳優について、

映画「フラガール」を観た後に蒼井優さんにお会いして、「この子は絶対に伸びる」と確信しました。自分の意見をしっかり持ってますし、話しっぷりも違いましたね。

質問に対して「はい」「そうですね」と反応するだけでなく、伝えるべき内容をしっかり持っていると思います。普段からきちんとコミュニケーションを取っている感じがありますね。

あと印象に残っている話としては、蒼井さんは子どもの頃、夏になると毎年大阪のおばあちゃんの家に行くそうなんです。近所の銭湯に行って湯上がりに冷たいミルクを飲むのが楽しみだったとのこと。

他にも、菅田将暉さん、蓮佛美沙子さん、三浦春馬さん、山崎賢人さんも、若いのにしっかりしていると思います。

と、明かされているのですが、穏やかな浜村さんをここまで激怒させてなお、ブレイクした北川さんは、別の意味でも凄すぎます(笑)

「浜村淳は病気で入院していた?」に続く

北川景子さんと浜村さん。

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ