みのもんたの家庭崩壊は二重人格ぶりが最大の原因だった?


過去には、子供たちが非行に走り、奥さんとも断絶状態となり、家庭崩壊寸前とも噂された、みのもんたさんですが、なぜ、家族はみのさんから離れ、家庭が崩壊寸前となってしまったのでしょうか。

「みのもんたの息子(長男)はTBSのプロデューサーも黒い噂が多数?」からの続き

Sponsored Link

二重人格?家族に暴力も?

容易に想像がつくのは、みのさんが毎晩のように銀座に繰り出し、何人も愛人を作っていたことですが、実は、最大の原因は、みのさんの裏表がある態度、つまり二重人格ぶりだそうで、

みのさんの某知人によると、

テレビでは、愛想のいい主婦の味方を演じているみのですが、家ではすごく冷たくて横暴な父親らしいんですね。

気に食わないと平気で暴力を振るったりする一方で、テレビでのイメージが壊れることを怖れて、家族には体面を繕うことばかり要求するらしい。

夫人が離婚を言い出した時期があるようなんですが、「オレをツブす気か!」とみのはまったく応じようとしなかったらしいですしね

と、「午後は○○おもいッきりテレビ」で築き上げた”奥様方の教祖”という地位を何が何でも守りたいがために、家族にかなり無理を強いていたそうで、このことこそが、家族がみのさんに反発した最大の原因だったようです。

銀座のクラブでも横柄な態度で嫌われていた?

ちなみに、みのさんは、家庭以外でも、態度が悪いことで有名だそうで、

某テレビ関係者は、

銀座のクラブでもみのは嫌われていますよ。とにかく態度がデカくて、ホステスに対しても、「やらせろ」「やらせろ」の連発。

女のコが嫌がると、「オレを誰だと思ってるんだ」と怒鳴りだすんですから始未におえない

と、明かしています。

Sponsored Link

暴行を働いて訴えられそうになったことも?

また、某週刊誌の記者も、

(鎌倉の小料理屋の女将に酔っ払って迫ったあげく、暴行を働き、訴えられそうになったこともあるそうで)この時は女将が結局、訴えなかったので、大手マスコミはどこも取り上げませんでしたが、

みのはしょっちゅう、こういう事件を起こしているんです。実際、銀座のホステスでもみのに暴行を受けた女のコは一人や二人じゃないようです

と、語っており、

この二重人格ぶりこそが、みのさんの本質だというのですが・・・

テレビで見る、陽気で人懐っこいみのさんの印象とは、あまりにもかけ離れており、にわかには信じがたい話。

真偽のほどは不明です。

「みのもんたの娘はみのの専属スタイリスト!」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ