平澤宏々路!プロフィール!貞子3D2!有村架純と?


2歳で芸能界デビューを果たし、その後、数多くの映画やテレビドラマに出演している、子役の平澤宏々路(ひらさわ こころ)ちゃん。2016年の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では、主人公の幼少期を演じ、その愛らしさが注目を集めています。

Sponsored Link

プロフィール!

宏々路ちゃんは、2007年9月21日生まれ、
東京都の出身です。

身長113センチ(2015年)
体重19キロ(2015年)

靴のサイズは、
18センチ(2014年)

特技は、
茶道、水泳、

だそうです♪

ベテラン子役として

宏々路ちゃんは、
2009年、2歳の時に、
「六甲バター」のCMでデビューすると、

2011年、3歳の時には、
テレビドラマ「風をあつめて」
映画「吉祥寺の朝日奈くん」
に、それぞれ初出演。

以降、数多くの、
テレビドラマ、映画、CMに出演し、

2016年現在、
まだ8歳とは思えないほどの、
ベテランとなっています♪

代表作は?

それではここで、宏々路ちゃんの、
代表作をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2011年「江~姫たちの戦国~」和の幼少期 役
2012年「悪夢ちゃん」武戸井彩未の幼少期 役
2013年「名もなき毒」梶田聡美の幼少期 役
     「リミット」矢神真実子 役
     「猫弁と透明人間」田部井すず 役

「猫弁と透明人間」より。

2014年「MOZU」明星杏珠 役
     「きょうは会社休みます。」笹野さやか 役
2015年「○○妻」河西成美 役
     「セカンド・ラブ」 野口綾子の幼少期 役
2016年「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
      杉原音の幼少期 役

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」より。

映画では、

2013年「貞子3D2」安藤凪 役
2015年「マエストロ!」橘あまねの幼少期 役
     「劇場版 MOZU」明星杏珠 役

「貞子3D2」より。

ほか、数多くの話題作に出演し、
登場人物の幼少期を演じています♪

貞子3D2

その中でも、2013年の、
ホラー映画「貞子3D2」では、

あまりの恐怖シーンに、
しくしく泣き出したこともあったとか。

当初は、貞子に近づかず、
共演者の瀧本美織さんのメイクでさえも、
怖くて、逃げ惑っていたのだそうです。

ちょっとかわいそうな気がしますが、
さすが、そこはプロ。

宏々路ちゃんは、程なく、
その恐怖も克服したようで、

貞子とのツーショット写真が撮れるようになるまで、
打ち解けたのだそうです♪

Sponsored Link

有村架純と?

宏々路ちゃんは、2016年には、
テレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で、

有村架純さん演じる、
杉原音の幼少期を演じています。

そして、このドラマの主題歌で、手嶌葵さんが歌う、
「明日への手紙」のミュージックビデオにも、
有村さんと共演し、話題となりました。

テレビドラマの第1話で、
音は親を亡くし、里子として、
北海道に引き取られて行くのですが、

ミュージックビデオでは、
その前夜の様子が丁寧に描かれており、

そのシーンでは、
1人ぼっちで孤独なはずなのに、

明るく振る舞っている宏々路ちゃんの様子が、
逆に、切なく涙を誘います。

そして、現在の音が過去の自分を、つまり、
有村さんが宏々路ちゃんを優しく抱きしめ、
過去の悲しみを癒やすのでした。

お二人の演技と、
手塚さんの歌声が相まって、

このミュージックビデオを見た人は、
きっと、優しい気持ちになれること、
間違いありませんね。

さて、その愛らしさと高い演技力で、
テレビや映画に引っ張りだこの、宏々路ちゃん。

主役を演じる日がくるもの、
そう遠くないかもしれません。

これからも、宏々路ちゃんに注目です!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ