シャロン・ストーンの現在は?氷の微笑で悪女!映画監督でラッセル・クロウを起用!

Sponsored Link

1990年、映画「トータル・リコール」で注目を集められ、1992年、映画「氷の微笑」で一躍スターダムに上り詰めた、シャロン・ストーンさん。その後は、映画製作にも携わられ、近年は、テレビドラマに数多く出演されています。




プロフィール!


シャロンさんは、1958年3月10日生まれ、
アメリカ合衆国ペンシルベニア州のご出身です。

身長174センチ、

学歴は、エディンボロ大学演劇科中退、

だそうです♪


美人コンテストでグランプリを獲得


シャロンさんは、5歳の時に、
小学2年生のクラスで授業を受けられるなど、
幼い頃から、秀才ぶりを発揮していたそうで、

その後、飛び級により、奨学金を得て、
15歳で、州立エディンボロ大学演劇科に進学すると、

大学在学中には、地元の美人コンテスト、
「ミス・ペンシルベニアコンテスト」に出場され、
見事、グランプリを獲得。

審査員の1人にスカウトされて、
モデルとなられています。


モデルから女優へ


こうして、大学を中退されたシャロンさんは、
19歳の時、ニューヨークに移り住み、
モデル活動を始められるのですが、

次第に、女優を目指されるようになっていったそうで、
当初は、エキストラとして、映画やテレビドラマに出演。

1980年には、ウディ・アレン監督の、
「スターダスト・メモリー」で、
端役ながら映画デビューされたのでした。


無名時代のシャロンさん。


「トータル・リコール」で注目を浴びる


その後、映画出演を重ねられるも、
パッとせず、なかなか芽が出ないでいたシャロンさんでしたが、

1990年、ポール・ヴァーホーヘン監督の「トータル・リコール」で、
主人公のダグラス(アーノルド・シュワルツネッガーさん)の妻、
ローリー役に抜擢されると、

シュワルツネッガーさんに引けをとらない、
堂々とした演技とセクシーな魅力で、
たちまち、注目の的に。


「トータル・リコール」より。
アーノルド・シュワルツネッガーさんとシャロンさん。


この時、シャロンさんは32歳だったのですが、
デビューから10年経ち、ようやく、
その魅力が開花したのでした。


「氷の微笑」でブレイク!


この悪女役で、
ポール・ヴァーホーヘン監督は、
シャロンさんの素質を見抜き、

続く1992年には、「氷の微笑」で、
ヒロイン、キャサリン役に抜擢。

特に、シャロンさんが、
取り調べ室で足を組み替えるシーンは反響を呼び、

シャロンさんは、一躍、
トップスターの仲間入りを果たされたのでした。


「氷の微笑」より。

このシーンは、映画史上、
最も有名だと言われているのですが、

シャロンさんは、そのことについて、

最も再生されたシーンとか言われているけれど、
あのシーンは現実には何も見えてなかったわ(笑)! 

でも「何かが見えた」ということが、
後のわたしの人生を苦しめた。

でもあの映画は、今から25年前に3か月間で撮影したもので、
わたし自身はあの時を振り返ったりはしなかった。

だからあのシーンを聞かれるたびに深呼吸して、
後悔していないことを伝えてきたわ。

と、とても苦悩されたことを、
打ち明けておられます。

ちなみに、この作品は、全世界で、
3億5千万ドル(日本円で約393億2,600万円)
を超える大ヒットとなったのですが、

ストーリーの面白さはもちろんのこと、
シャロンさんの魅力によるところが大きいことは、
言うまでもないでしょう。

無名のラッセル・クロウを起用


その後、シャロンさんは、
1995年、セクシーな役から一転、

映画「クイック&デッド」で、
主人公の女性ガンマン、エレン役を演じられるとともに、
製作にも携わられています。

そして、当時、まだ無名の俳優だった、
ラッセル・クロウさんを、
周囲の反対を押し切って起用。


「クイック&デッド」より。
シャロンさんとラッセル・クロウさん。


また、レオナルド・ディカプリオさんを起用するため、
自ら、ディカプリオさんと交渉し、

自分のギャラを減らしてまでも、
出演してもらったと言われているのですが、

シャロンさんは、他の俳優の才能を、
見抜く力もお持ちだったようですね♪


「クイック&デッド」より。
一番かっこいいときのレオ様ですね♪



「カジノ」


また、シャロンさんは、同年、映画「カジノ」で、
ヒロイン、ジンジャー役を演じ、見事、
「ゴールデングローブ賞主演女優賞」を獲得。

ラスベガスのカジノを舞台に、再び、男を虜にする、
魅惑的な悪女役を演じられているのですが、

シャロンさんは、マーティン・スコセッシ監督に、
ご自分を売り込み、この役を勝ち取られたそうで、

この役を演じるのは、自分しかいない、
と確信されていたのかもしれませんね。


「カジノ」より。
ロバート・デ・ニーロさんとシャロンさん。


さて、いかがでしたでしょうか?

2015年には、テレビドラマ「Agent X」で、
ナタリー・K・マカビー副大統領役を演じ、
製作も兼任されているシャロンさん。

近年は、テレビドラマでの活動が多いですが、
また、是非とも、大作映画に出演してほしいですね。

期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ