水橋研二!秒速5センチメートルで声優!声は?結婚は?彼女は?

Sponsored Link

1996年に、映画「33 1/3 r.p.m.(さんじゅうさんかいてん)」で、いきなり主演でデビューされてから、映画、テレビドラマ、CM、舞台、と多方面で活躍中の、演技派俳優、水橋研二(みずはし けんじ)さん。深く印象に残る声をされていることでも有名です。




プロフィールは?


水橋さんは、1975年1月13日生まれ、
東京都のご出身です。

身長は168センチ、
血液型はO型、
星座はやぎ座。

所属事務所は、
スターダストプロモーションです。

趣味や特技は分かりませんでしたが、
水橋さんのブログを拝見すると、
海がお好きなようで、

素潜り、波乗り、釣り、
などを楽しんでおられるようです♪


日焼け対策はばっちり♪


俳優へ


水橋さんは、20歳になる前に、
映画の撮影を手伝われていた友達から、

「暇なら来い」

と誘われて行ってみると、

いきなり映画の主演で俳優デビューという、
奇跡的な出来事で芸能界に入られました。



しかし、デビューがあまりにも唐突過ぎて、
主演することの意味も分からないまま、
撮影が始まって、終わったのだとか。

そんな衝撃的なデビューから20年が経ち、
今や日本映画には欠かせない、
演技派俳優になられた水橋さん。

そんな彼の出演作品をご紹介しましょう。

出演作品


映画では、

1996年「33 1/3r.p.m.」
1997年「タイム・リープ」
1998年「やわらかい肌」
1999年「月光の囁き」


「月光の囁き」より。つぐみさんと水橋さん。

2000年「クロスファイア」
2001年「回路」
2002年「竜二Forever」
2003年「13階段」
2004年「くりいむレモン」


「くりいむレモン」より。村石千春さんと水橋さん。

2005年「富江 BEGINNING」
2006年「ナイスの森~The First Contact~『酒でも飲みますか』」
2007年「コンナオトナノオンナノコ」
2008年「銀色のシーズン」
2009年「美代子阿佐ヶ谷気分」


「美代子阿佐ヶ谷気分」より。水橋さんと町田マリーさん。

2010年「28 1/2 妄想の巨人」
2011年「吉祥寺の朝日奈くん」
2013年「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」
2017年「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

テレビドラマでは、

1997年「家政婦は見た! 」
1998年「水の中の八月」
1999年「日曜日は終わらない」
2000年「火曜サスペンス劇場 女検事・霞夕子15」
2001年「火曜サスペンス劇場 臨床心理士4」

2002年「ビタミンF」
2003年「そして明日から」
2004年「阿部定と吉蔵 永遠の恋の物語」
2005年「僕の部屋から」


「水の中の八月」より。水橋さんと伊藤歩さん。

2006年「次郎長背負い富士」
2007年「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」
2008年「新・科捜研の女」
2009年「新・警視庁捜査一課9係」

2010年「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」
2011年「デカワンコ」
2012年「ラッキーセブン」
2013年「花の鎖」


「花の鎖」より。(左から)水橋さん、
中谷美紀さん、戸田恵梨香さん。


2014年「戦力外捜査官」
2015年「医師たちの恋愛事情」
2016年 NHK大河ドラマ「真田丸」
2017年「嫌われる勇気」


「真田丸」より。長澤まさみさん(手前)と水橋さん。

ほか、非常に多くの作品に出演されています。


秒速5センチメートルで声優!


ところで、水橋さんは、2007年に公開された、
アニメーション映画「秒速5センチメートル」で、
声優をされています。

1990年代前半の東京の小学校を舞台に、
登場人物が、中学、高校、
そして、大人へとなっていく過程を、
初恋や別離、再会を交えながら描いたアニメーションで、

悲しくも、美しい、
ラブストーリーに仕上がっているようです。

タイトルの「秒速5センチメートル」は、
桜の花びらが舞い落ちる速度なのだとか。

この物語は、「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」
の短編3話の連作で構成されていて、

実際の地名などが登場することから、
とてもリアリティがあります。



水橋さんは、主人公の遠野貴樹(とおの たかき)の
声を担当されているのですが、

ささやくような、とても落ち着いた声で、
このアニメーションのしっとりとした雰囲気に、
とても合っていました。

この映画の監督を務められた新海誠さんは、
水橋さんを遠野貴樹役に起用された理由について、

水橋さんについては、
僕は「月光の囁き」(塩田明彦監督)という映画を観ていて、
水橋さんの声が非常に印象深かったので、
貴樹の声をお願いしました。

とおっしゃっていました。

監督自らお願いされたということで、
水橋さんの声と、遠野貴樹の声のイメージが、
ぴったりだったのですね!

印象深い声をされている水橋さんですが、
意外にも、アニメでの声優としてのお仕事は、
これ1回きりのようです。

これだけいい雰囲気をお持ちなので、
またほかの作品でも、
水橋さんの声を聞かせてほしいものです。

声は?


アニメーションの声優ではありませんが、
水橋さんは、2015年11月放送の、

「世にも奇妙な物語」の「箱」で、
声だけの出演を果たされました。

水橋さんが担当されたのは、
「110番の声」。



箱に閉じ込められた竹内結子さん演じる主人公が、
気が狂いそうになりながら、110番した際、

電話に出てくれた警察官の男性の声ということで、
やはり、落ち着いた、淡々とした声が印象的でした。

しかし、今回は、
ホラー系のストーリーということで、

水橋さんの落ち着いた声は、
かえって、背筋が凍るような恐ろしさを増幅しました。

声だけで、切ないラブストーリーや、
ホラーを演じ分けられるなんて素晴らしいですね!


結婚は?彼女は?


気になる水橋さんのプライベートですが、
特に熱愛報道もなく、
ご本人も何も明かされていないので、
詳しいことは分かりませんでした。

ただ、水橋さんは、好きなタイプの女性について、

好みというのはないかな、
ノーメイクでも全然OKです(笑)。

女性はみんな尊敬できる部分を持ってらっしゃるので、
そういうところを見つけたいなと思いますよね。

あとは何かに真剣に取り組む女性には魅力を感じます。
それが仕事でも家事でも、何に対しても。

と、インタビューでおっしゃっていたので、
おそらく独身ではないかと思われます。

今後の水橋さんの熱愛情報にも注目ですね♪

さて、数えきれないほど、
多くのテレビドラマや映画に出演されてる水橋さん。

これからもその演技力と独特の声で、
私達を魅了して欲しいですね。
今後のご活躍も期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ